FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

日々“是”精進! ver.F

大河ドラマ「八重の桜」第3回 

一人でも、やり続ける…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201301200005/


八重の桜 一
八重の桜 一山本 むつみ 五十嵐 佳子

NHK出版 2012-11-27
売り上げランキング : 1709


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
スポンサーサイト

category: 大河ドラマ

thread: 大河ドラマ 八重の桜 - janre: テレビ・ラジオ

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/2813-c5e631cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【八重の桜】第3回 「蹴散らして前へ」感想

桜の木の上で砲術本を読みふける八重(綾瀬はるか)。毛虫に驚いた拍子に本を落としてしまう。 すると、そこへ一人の青年武士が通り、本を拾い上げる。 それは江戸から覚馬(西島
ドラマ@見取り八段・実0段 [2013/01/20 20:10]

大河ドラマ「八重の桜」信念の人3八重は自ら見様見真似で実弾を作り見事的を狙って実弾を命中させた

大河ドラマ「八重の桜」第3話は八重は裁縫よりも砲術本を読む事に夢中になっていた。そんな中若い武士が通りかかり本を拾い上げる。その人こそ後に夫となる尚之助だった。尚之助 ...
オールマイティにコメンテート [2013/01/20 20:21]

型破りな女性 ~八重の桜・蹴散らして前へ感想~

御裁縫のようなちまちましたことを嫌い、鉄砲に熱を出す八重。 このあたりも型破りというのかね。 後に悪女と呼ばれることになったのも、この活発さが災いしたのかも。 それでも熱...
早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 [2013/01/20 20:22]

〔NHK大河ドラマ〕八重の桜 第3回「蹴散らして前へ」 徳川家定はインパルス板倉ではありません

この時点で八重は12〜13歳。 綾瀬はるかは比較的童顔とは言え、さすがにちょっと無理がありますな。 これが大河ドラマの悩みどころ、 いったいどこまで子役で引っ張るかと。 ま
しっとう?岩田亜矢那 [2013/01/20 20:25]

『八重の桜』 第3話 「蹴散らして前へ」

「何かを始めようとすれば、何もしない奴が必ず邪魔をする。  蹴散らして、前へ進め!」(象山)  確かにそうだ。  文化的、産業的には革新は必要である。  「変わらなければな
英の放電日記 [2013/01/20 20:38]

八重の桜 第3回 「蹴散らして前へ」

今日はなんといっても覚馬ですわな。 よく俳優さんが上半身裸になるので撮影までに鍛えて来ることがありますけど 想像以上の鍛え方でびっくりました@@ 覚馬 「鉄砲は腰抜け
青いblog [2013/01/20 20:38]

NHK大河ドラマ「八重の桜」第3回「蹴散らして前へ」

蹴散らせ!蹴散らせ!立ちふさがるものは木端ミジンコにいい~!・・あ、でもほら、守旧派の権化ってのがレーズンビートルみたいな会津藩でひたすら改革開国派みたいな感じの覚馬兄...
真田のよもやま話 [2013/01/20 20:47]

大河ドラマ「八重の桜」 #03 蹴散らして前へ

鉄砲を学ぶことが決まった八重。 それを教える覚馬も緊張の面持ち。
雨ニモマケズ 風ニモマケズ [2013/01/20 20:51]

八重の桜 第3回 蹴散らして前へ

『蹴散らして前へ』 内容 安政4年。帰国した兄・覚馬(西島秀俊)から、覚悟を決めるよう促され、 ついに八重(綾瀬はるか)は、砲術の勉強を本格的に始める。 ある日、八重が木の...
レベル999のgoo部屋 [2013/01/20 20:55]

NHK大河ドラマ「八重の桜」 第3回「蹴散らして前へ」感想

開国か否か!日本が揺れている! ぷるんぷるん! 八重もおにいちゃんに鉄砲を教わることに! かっちょいい(*´∀`*) 撃つとき目瞑っちゃう八重。わかる~撃ったことないけどw 目...
空色きゃんでぃ [2013/01/20 21:08]

八重の桜 第3回「蹴散らして前へ」感想

今日は八重さんが尚之助さんと出会う回ですね。桜の木で砲術の本を読んでいたら、毛虫が本の上に落ちて来た。八重さん、毛虫は苦手だったのですね(^^)驚いて本を落とすのですがえっ...
みやさとの感想文と(時々)感想絵 [2013/01/20 21:30]

『八重の桜』第3回

蹴散らして前へ
悠雅的生活 [2013/01/20 22:00]

八重の桜 第3回「蹴散らして前へ」

始まって3回目を迎え、ようやく物語としても落ち着いてきてストーリーの組み立て方が分かってきたように感じます。八重の周辺、会津藩の様子、そして世の中の動向という3部構成で成
あしたまにあーな [2013/01/20 22:01]

「八重の桜」 第3回、蹴散らして前へ

大河ドラマ「八重の桜」。第3回、蹴散らして前へ。 何かを始めれば必ず邪魔する者が現れる。 蹴散らして前へ進むのだ。 今回は、邪魔をされた話。
センゴク雑記 [2013/01/20 22:11]

八重の桜 第3回「蹴散らして前へ」〜「古い。あなた方は世界を知らぬ。まるで井の中の蛙だ」

 尚之助(長谷川博己)は言う。 「会津は頑固ですから」  頑固なうえに、会津は葵紋の使用を許された御親藩の保守。  東北の地にあり情報も入りづらい。  だから、江戸で新しい
平成エンタメ研究所 [2013/01/21 09:09]

マッチョ、マッチョマ~ン、だけんじょ、凝視せねばならぬものはならぬのです(綾瀬はるか)

現在の銃には弾丸があり、弾丸には薬莢がつきものである。 しかし、そうした形式が発明されたのは天保七年(1836年)頃であり、実用段階に達したのが弘化七年(1847年)頃で、普及したのは
キッドのブログinココログ [2013/01/21 09:14]

八重の桜 第3回「蹴散らして前へ」

大河ドラマ『八重の桜』のお時間です。 まずは、あらすじ・・・・
みはいる・BのB [2013/01/21 20:49]

八重の桜 第3回「蹴散らして前へ」

何かを始めようとすれば何もしないやつらが必ず邪魔をする。 蹴散らして、前へ進め――。 今回、象山が語った言葉です。 先を進む者は理解されず、それでも進まないといけない。 今 ...
D☆エディション [2013/01/21 21:24]

『八重の桜』第3話

第3話『蹴散らして前へ』尚之助との出逢いを取り持ったのは毛虫!?女であるために砲術を習うことを邪魔されていた八重。それを切り開いてくれた覚馬は蘭学所を開く夢を阻まれる。...
もう…何がなんだか日記 [2013/01/22 12:06]

『八重の桜』第3話

第3話『蹴散らして前へ』 尚之助との出逢いを取り持ったのは毛虫!? 女であるために砲術を習うことを邪魔されていた八重。 それを切り開いてくれた覚馬は蘭学所を開く夢を阻
何がなんだか…ひじゅに館 [2013/01/22 12:07]

【八重の桜】第3回感想と視聴率「蹴散らして...

20日、『平成25年お年玉付年賀はがき』の抽選会が行われ、当選番号が決定しました。当選番号の一覧はこちらです。 第3回の視聴率は、第2回の18.8%より下がって、18.1%でした。続落...
ショコラの日記帳 [2013/01/22 13:39]

八重の桜 三話・蹴散らして前へ あらすじと感想 西島さんの肉体美

 八重の桜  リピ、決定です  綾瀬はるか、がかわいい、ってのもありますが  西島秀俊さんがとっても素敵! 「あらすじ」  桜の木の上で砲術本を無心に読む八重(綾瀬はる ...
テレビ好きのキッチン便利グッズ館 [2013/01/22 22:14]

泣くな、はらちゃん第1話 & 八重の桜第3話(1.19-20)

・泣くな、はらちゃん第1話 私生活の鬱憤を漫画にぶつける越前さん@麻生久美子、 そんな越前さんの鬱屈した気持ちを直撃し、暗くなっている漫画の中の世界を救おうと、 漫画の登場...
まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) [2013/01/23 01:36]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

アクセス数