FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

日々“是”精進! ver.F

大河ドラマ「八重の桜」第7回 

容保、御衣を貰う…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302170004/


NHK大河ドラマ「八重の桜」オリジナル・サウンドトラック I
NHK大河ドラマ「八重の桜」オリジナル・サウンドトラック I坂本龍一 | 中島ノブユキ

commmons 2013-01-30
売り上げランキング : 486


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
スポンサーサイト



category: 大河ドラマ

thread: 大河ドラマ 八重の桜 - janre: テレビ・ラジオ

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/2923-e9245622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

〔NHK大河ドラマ〕八重の桜 第7回「将軍の首」 剛力彩芽登場!次週いよいよ綾瀬はるかの入浴シーン?

今回登場した湯本村東山温泉での 西島秀俊、長谷川博己と言うおっさん二人の入浴シーン。 これはいよいよ低視聴率打開の為に噂される 「綾瀬はるか入浴シーン」への前フリであろうか...
しっとう?岩田亜矢那 [2013/02/17 20:11]

【八重の桜】第7回 「将軍の首」感想

八重(綾瀬はるか)や尚之助(長谷川博己)たちと暮らす会津を離れ、覚馬(西島秀俊)は 容保(綾野剛)に追随して都へと旅立った。 都は、攘夷(じょうい)を唱える不逞(ふてい...
ドラマ@見取り八段・実0段 [2013/02/17 20:23]

『八重の桜』 第7話 「将軍の首」

会津藩士と共に容保、京都守護職として都に入る! 京に行くもの、会津に残るもの、それぞれの思い  “悲劇の貴公子”・神保修理と雪、梶原平馬の妻・二葉、西郷頼母、佐川官兵衛、
英の放電日記 [2013/02/17 20:49]

大河ドラマ「八重の桜」 #07 将軍の首

天誅の嵐が吹き荒れる京都。 そこに赴く会津の面々。
雨ニモマケズ 風ニモマケズ [2013/02/17 20:50]

NHK大河ドラマ「八重の桜」第7回「将軍の首」

なんですか、本日は7時59分からあおりが始まりましたよ奥様!予告編っていうか解説アバン!これはまた新機軸ですねええ~。
真田のよもやま話 [2013/02/17 20:53]

八重の桜 第7回 将軍の首

『将軍の首 内容 京への出立を間近にひかえた覚馬(西島秀俊)は、 八重(綾瀬はるか)弟・三郎(工藤阿須加) そして尚之助(長谷川博己)たちと旅に出ていた。 途中、神保修理(斎...
レベル999のgoo部屋 [2013/02/17 21:06]

大河ドラマ「八重の桜」信念の人7京都守護職に赴任した容保は京の想像以上の事態に弾圧的鎮圧を決意するしかなかった

大河ドラマ「八重の桜」第7話は京都守護職に赴任する覚馬を八重と尚之助たちが送った。京に到着した容保たちは早速孝明天皇に謁見しそこで容保は孝明天皇から自らの御衣を特別に ...
オールマイティにコメンテート [2013/02/17 21:27]

『八重の桜』第7回

将軍の首
悠雅的生活 [2013/02/17 21:34]

「八重の桜」 第7回、将軍の首

大河ドラマ「八重の桜」。第7回、将軍の首。 京都守護職となった会津藩。 松平容保を中心とした会津藩士達が上京する。
センゴク雑記 [2013/02/17 22:00]

言路洞開を宣布して軽挙妄動を戒慎せしむのです(綾瀬はるか)

文久2年、朝廷は国事御用掛を発足し、「言路洞開」を合言葉に掲げる。 言路とは上層部に対する意見具申であり、洞開とは解放することである。 つまり、「言いたいことがあるなら言っ...
キッドのブログinココログ [2013/02/18 04:27]

八重の桜 第7回「将軍の首」〜そった事あるはずがねえ。会津が憎まれるなんて

「言路洞開」……相手の話をよく聞き、誠を尽くして説き聞かすこと。  この時代にも、こういう言葉があったんですね。  おそらく漢語だろうから、中国人も理解する言葉だろう。  ...
平成エンタメ研究所 [2013/02/18 08:54]

『八重の桜』第7回「将軍の首」★綾野剛の顔に浮かぶ陰影が絶品

『八重の桜』第7回「将軍の首」 覚馬(西島秀俊)たちの上洛前に、藩士たちが家族とつかのまのバケーション。 覚馬、八重(綾瀬はるか)、三郎(工藤阿須加)、尚之助(長谷川博己)は、湯
世事熟視〜コソダチP [2013/02/18 12:47]

八重の桜 第7回「将軍の首」

『八重の桜』のお時間でごぜぇます。 あらすじ・・・
みはいる・BのB [2013/02/18 21:34]

【八重の桜】第7回感想と視聴率「将軍の首」

「将軍の首」第7回の視聴率は、前回の15.3%より上がって、17.5%でした♪上がって良かったです♪(^^)次回は、壬生浪士組(後の新選組)登場♪新選組の斎藤一(降谷建志)さんと、...
ショコラの日記帳 [2013/02/18 22:30]

八重の桜 第7回「将軍の首」

荒ぶる京都警護に向かった会津藩の覚馬たち。 テロだらけの危ない国に派遣される軍隊そのものですね。 力で抑えるしかないのですが、そうすると恨みを買うという。 負の連鎖に巻き ...
D☆エディション [2013/02/18 23:28]

八重の桜 第7回「将軍の首」感想

え〜〜、今日はまずは何と言ってもあんつぁまと尚之助さんの温泉シーンですかね(笑)いや どうでもいいんですけど これはやっぱり女性向けのサービスシーンって事で??(^0^)あの...
みやさとの感想文と(時々)感想絵 [2013/02/19 13:03]

『八重の桜』第7話

第7話『将軍の首』「始めは称えられ、次に恐れられ、末は憎しみの的となる」by尚之助京都に行った覚馬あんつぁまと会津で待つ八重の図ぅ―今迄は覚馬を窓口に世の中のことが少しずつ...
もう…何がなんだか日記 [2013/02/28 09:47]

『八重の桜』第7話

第7話『将軍の首』 「始めは称えられ、次に恐れられ、末は憎しみの的となる」by尚之助 京都に行った覚馬あんつぁまと会津で待つ八重の図ぅ― 今迄は覚馬を窓口に世の中のこ
何がなんだか…ひじゅに館 [2013/02/28 09:48]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

アクセス数