11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

日々“是”精進! ver.F

大河ドラマ「八重の桜」第28回 

総攻撃開始…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201307140003/



関連記事
スポンサーサイト

category: 大河ドラマ

thread: 大河ドラマ 八重の桜 - janre: テレビ・ラジオ

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/3432-a33c1ae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【八重の桜】第28回 「自慢の娘」感想

八重(綾瀬はるか)は、新政府軍の大砲による攻撃が始まったのを知り、尚之助 (長谷川博己)の元へ駆け寄る。 そして、尚之助とともに山砲を操って反撃を試みる。 砲弾は見事に命...
ドラマ@見取り八段・実0段 [2013/07/14 20:11]

八重の桜 第28回 「自慢の娘」

あれ? なんだか今日のはツナギ回だったような。 一応メインは、八重と容保のご対面かな。 あとは悪くなる戦況への序章…といったところか。 ちょっと印象の薄い回でした...
青いblog [2013/07/14 20:34]

八重の桜 第28回「自慢の娘」

大河ドラマ『八重の桜』のお時間です。 あらすじ・・・・・・
みはいる・BのB [2013/07/14 20:42]

大河ドラマ「八重の桜」信念の人28八重の発案で銃弾を確保したものの更なる砲撃を受けて会津は次第に窮地に追い込まれた

大河ドラマ「八重の桜」第28話は籠城戦を続ける中で竹子らの戦死を八重らは知りショックを受けるがショックを受けている暇はなかった。新政府軍は小田山から砲撃を受けるように ...
オールマイティにコメンテート [2013/07/14 20:50]

八重の桜 第28回 自慢の娘

『自慢の娘』 内容 大蔵(玉山鉄二)が奇策を用い、鶴ヶ城に入城したものの 容保(綾野剛)との対立で、そこには頼母(西田敏行)の姿はなかった。 そのことを秋月(北村有起哉)か
レベル999のgoo部屋 [2013/07/14 20:57]

『八重の桜』第28回

自慢の娘
悠雅的生活 [2013/07/14 21:01]

NHK大河ドラマ「八重の桜」第28回「自慢の娘」

八重様こと、八重たんこと、綾瀬はるか様!前番組の「ダーウィンが来た!」までも席巻されて!大活躍じゃないですか!これはもう、てこ入れとかそういうのを「はるか」に越えた大活...
真田のよもやま話 [2013/07/14 21:05]

「八重の桜」 第28回、自慢の娘

大河ドラマ「八重の桜」。第28回、自慢の娘。 鶴ヶ城での籠城戦が続きます。 はいはい。八重さん大活躍ですね。・・・という第28回。
センゴク雑記 [2013/07/14 21:55]

八重の桜 第28回「自慢の娘」

鶴ヶ城の篭城は続き、ますます戦況は厳しくなっています。恭順を進言するも受け入れられなかった西郷頼母は、城を去ってゆきます。入るのには厳しかった城も、出るときは 案外と簡
風のうわさ [2013/07/14 23:15]

慶応四年九月八日、時代は明治になったのでごぜえやす(綾瀬はるか)

慶応四年三月、明治天皇は五箇条の御誓文を発布。 一 広ク会議ヲ興シ万機公論ニ決スヘシ 一 上下心ヲ一ニシテ盛ニ経綸ヲ行フヘシ 一 官武一途庶民ニ至ル迄各其志ヲ遂ケ人心ヲシテ倦マ...
キッドのブログinココログ [2013/07/15 05:44]

『八重の桜』 第28話 「自慢の娘」

八重、縦横無尽……だが 権八「八重が鉄砲を学んだことは、間違えではなかったかもしんねえ。    闇の中でも小さな穴がひとつ開けば、光が一筋差し込んでくる」 佐久「その穴をあ...
英の放電日記 [2013/07/15 08:05]

大河ドラマ「八重の桜」 #28 自慢の娘

追い詰められる会津。 弾が切れてき始めた八重の銃。 頼母は城を追われ・・・。
雨ニモマケズ 風ニモマケズ [2013/07/15 08:54]

八重の桜 第28回「自慢の娘」〜恭順を唱えることの方が今はむしろ勇気が要んだ

 佐川官兵衛(中村獅童)が酒を飲みすぎて寝坊……!?  結果、奇襲にならず、的中突破は失敗!  史実なのだそうですが、このシーン、ギャグシーンなのかどうかで迷いました。  登...
平成エンタメ研究所 [2013/07/15 09:47]

八重の桜 第27回、第28回続けて見ました。

昨日と先週分だけではありますが、久し振りに八重の桜を見ました。もうすっかりリアルタイムでは見れなくなっていて・・・(^^;)ゞ今日も時間が無いので簡単感想になりますが、書こう...
みやさとの感想文と(時々)感想絵 [2013/07/15 18:36]

『八重の桜』第27回「包囲網を突破せよ」★黒河内伝五郎を残してきたのに、八重がケロッとしてる

『八重の桜』第27回「包囲網を突破せよ」 城に入り損ねたユキ(剛力彩芽)と妹弟と継母・秀と祖母は市中を逃れて御山在方面に向かいました。 百姓の家があって、ユキ(剛力)が「今夜
世事熟視〜コソダチP [2013/07/15 20:51]

戦の果てに・・・ ~八重の桜・自慢の娘感想~

八重が夜襲を仕掛けた次の日、頼母は会津城を去る。 秋月悌次郎が言うように、こういう皆が一同玉砕を唱えている中で、恭順論を唱える方が勇気があるとのこと。 そりゃあそうだわ
早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 [2013/07/15 20:52]

八重の桜 第28回「自慢の娘」

今回は、次回からの大きな流れの前のほんの少しの隙間といった雰囲気のなか、物語は八重の決死の戦いと頼母との悲しい別れ、そして佐川官兵衛が中心になります。頼母については、容...
ともさんのふむふむ大辞典 [2013/07/15 23:48]

【八重の桜】第28回感想と視聴率「自慢の娘」

【第28回の視聴率は、7/16(火)追加予定】「自慢の娘」官兵衛、朝駆けする筈だったのに、寝坊(汗)情けないですね(汗)誰かもっと早く起こしてあげれば良かったのに(^^;)長命...
ショコラの日記帳 [2013/07/16 00:04]

『八重の桜』第28話

第28話『自慢の娘』 「女も子供も皆、我が家臣」by容保 城を出ることになった頼母。 表向きは追放だけど真意は逆だろう、逆であってほしいと思っていたら 容保様の「頼母、生
何がなんだか…ひじゅに館 [2013/07/21 16:58]

『八重の桜』第28話

第28話『自慢の娘』「女も子供も皆、我が家臣」by容保城を出ることになった頼母。表向きは追放だけど真意は逆だろう、逆であってほしいと思っていたら容保様の「頼母、生きよ」とい...
もう…何がなんだか日記 [2013/07/21 16:58]

『八重の桜』第28話

第28話『自慢の娘』 「女も子供も皆、我が家臣」by容保 城を出ることになった頼母。 表向きは追放だけど真意は逆だろう、逆であってほしいと思っていたら 容保様の「頼母、生
何がなんだか…ひじゅに館 [2013/07/21 16:59]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数