04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

日々“是”精進! ver.F

<物語>シリーズ セカンドシーズン「囮物語」第2話 

魔性…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309290001/


【送料無料】囮物語 [ 西尾維新 ]

【送料無料】囮物語 [ 西尾維新 ]
価格:1,365円(税込、送料込)


関連記事
スポンサーサイト

category: アニメ

thread: 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン - janre: アニメ・コミック

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/3650-39e6b31c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<物語>シリーズ セカンドシーズン 猫物語(白) ~ 第13話 囮物語 なでこメデューサ 其ノ貳

<物語>シリーズ セカンドシーズン 猫物語(白) 第1話 ~  第13話 囮物語 なでこメデューサ 其ノ貳 とある田舎町の男子高校生・阿良々木暦は、街に現れた瀕死の女吸血鬼を助けたことがきっかけで、吸血鬼もどきの人間となってしまう。女吸血鬼はその力を封じられたものの、「怪異の王」たる吸血鬼の出現はこの街の霊的エネルギーを乱し、様々な怪異の類が出没するようになる。暦はそうした怪異に憑かれ...
動画共有アニメニュース [2013/09/29 06:20]

【忍が語る『撫子論』】『囮物語・なでこメドゥーサ其ノ貳』感想(後半ラストの忍と撫子の会話は『坂本真綾さん&花澤香菜さん』という人気実力申し分なしの『今をときめく2大声優』のシーンで見応えがありました)

    忍が語る 『撫子論』               黙っておるだけで 『皆が親切』 にしてくれたりはせんのか?           &nbs...
私的UrawaReds&SubCul [2013/09/29 06:47]

『<物語>シリーズ セカンドシーズン』#13「囮物語なでこメドゥーサ 其ノ貳」

「よかったの。たまたま可愛くて」 千石が絶滅したらどうするんだ!! 北白蛇神社でクチナワとの取り引きに応じてしまった撫子は、 とりあえず暦にもう蛇が見えなくなったとうその電話を入れることに。 暦に「心配かけたくない」ではなく、 「怪しまれたくない」という撫子の本心はどこにあるのか。
ジャスタウェイの日記☆ [2013/09/29 09:40]

<物語>シリーズ セカンドシーズン 13話 囮物語 其ノ貳 感想+サーバント×サービス 13話

<物語>シリーズ セカンドシーズン 13話 囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ貳 感想 撫子づくしな回でしたね。 サーバント×サービスが最終回だったので、少しだけ扱います。
ADVGAMER [2013/09/29 09:48]

物語シリーズ セカンドシーズン 第13話「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ貳」 

蛇の怪異クチナワと契約してしまった撫子は、そのご神体を探すことに。 夜の街をご神体探しをする撫子だが… 探しに来た暦に見つかってしまう!  
空 と 夏 の 間 ... [2013/09/29 09:58]

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第13話 「囮物語 第乱話 なでこメドゥーサ 其ノ貳」 感想

あざといは正義か、悪か―
wendyの旅路 [2013/09/29 12:08]

<物語>シリーズ セカンドシーズン〜第13話感想〜

「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ貳」 クチナワとちぎりを結んだ千石撫子。 四六時中、撫子とともに行動するということになった。 クチナワは自分の本体を探してほしいと撫子にお願いをする。 学校に居づらそうな撫子。 撫子は、担任の先生から問題を解決してほしいと言われる。 それは撫子が学級委員長という立場であるからであった。 そして、...
ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。 [2013/09/29 12:27]

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第13話 囮物語 なでこメデューサ 其ノ貳 建前感想

おいしいとこだけ、いただきます。
アニメガネ [2013/09/29 14:30]

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第13話「囮物語 なでこメドゥーサ其ノ貳」

第13話「囮物語 なでこメドゥーサ其ノ貳」 クチナワは撫子の罪悪感に漬け込んで自分の神体を探して欲しいとお願い() 撫子とクチナワは表面上は割と良好な関係のように見えますね。 クチナワが下手に出ているのは神体が見つかるまでのような気もしますが・・・ 昼間はちゃんと学校へ行き、普段どおりの生活がしたい。 暦お兄ちゃんに怪しまれたくないから・・・ そこは心配を...
いま、お茶いれますね [2013/09/29 14:44]

物語シリーズ セカンドシーズン 第13話 感想

 物語シリーズ セカンドシーズン  第13話 なでこメドゥーサ 其ノ貳 感想      次のページへ
荒野の出来事 [2013/09/29 15:18]

物語シリーズ セカンドシーズン 第13話「囮物語 なでこメドゥーサ其ノ貳」 感想

少しずつ深まる闇 クチナワのお願いを聞くことにした撫子。 そのお願いとはクチナワのご神体を見つけることだった。
気ままに歩く〜Free Life〜 [2013/09/29 16:05]

物語シリーズ セカンドシーズン 第乱話 「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ貳」

 よかったの。たまたま可愛くて
つれづれ [2013/09/29 16:31]

なでこメドゥーサ其ノ貳

囮物語 (講談社BOX)(2011/06/29)西尾 維新商品詳細を見る “――嘘つき。神様の癖に”  その日。  撫子は通学中に忍野扇に遭遇してから、白蛇が自分に絡みつく幻覚を目にするようになる。  怪異なのかどうか判然としないまま暦に相談を済ませた直後、今度は謎の男の声を耳にする。  声に脅迫されるようにして北白蛇神社に向かった撫子がそこで目にしたのは、 巨大な白...
public-enemy in dangerous house !! [2013/09/29 17:01]

物語シリーズ セカンドシーズン #13  「囮物語 第乱話 なでこメドゥーサ 其ノ貳」

罪人たる所以と本質  どうも、管理人です。久々に家に丸一日引きこもって、アイディア整理諸々やってたのですが、いやあ難しいです。だいたい状況は頭に浮かんでるのに、全然文章に出来ないw 忍:「よかったのう、たまたまかわいくて」  今回の話は、クチナワの目的判明と、忍と撫子の(実質)ファーストコンタクトを描いた話。思えば、今までのシリーズで露骨にお色気担当として描かれていたの...
戯れ言ちゃんねる [2013/09/29 19:21]

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第13話 『囮物語なでこメドゥーサ 其ノ貳』 阿良々木実は全部知ってるんじゃないの?

てっきり怪異に言いくるめられて探しものなり何なりしているのかと思った。ピンポイント過ぎる。現在の状況を正確に言い当てられて元々挙動不審な撫子が更におかしいことになってる。でも阿良々木気づかない…ってこれもフリじゃないのかな。 保護した撫子を泊めるのはいいとして、何で阿良々木の部屋なんだろう。月火や火憐の部屋という選択肢が出てこないのが不思議過ぎる。阿良々木が撫子を女扱いしてない...
こいさんの放送中アニメの感想 [2013/09/29 22:01]

物語シリーズセカンドシーズン 第13話 「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ貳」感想

なでこメドゥーサ2話目。白蛇の怪異・クチナワと契約してしまった撫子。ここから撫子はどうなっていくのでしょうか…?まさかの忍登場にびっくりな1話でした。女同士の争い怖…!
コツコツ一直線 [2013/09/29 22:52]

物語シリーズセカンドシーズン #13 「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ貳」

悲惨な結末への途中はなんか蛇と上手くやっているいるみたいで軽い。 「物語シリーズセカンドシーズン」の第13話。 シュシュに姿を変えて撫子に憑く蛇。 撫子に望のは自分の死体を捜して欲しいということだが。 貝木が売った呪いによって妙な雰囲気のままとなっている撫子のクラス。 面倒を押しつけられた撫子は名ばかりの委員長となっていた。 担任も撫子に丸投げ、しかし当の撫子もやる気は無...
ゆる本 blog [2013/09/30 00:56]

『<物語>シリーズ 第2シーズン』 第13話 観ました

いやはや、撫子ちゃんが追い詰められていくのがアレでした。 自分で自分を語らない撫子ちゃんの処世術。 それに付け込まれたり、それを逆手に勘違いされたりもするけれど、今まではそれで上手く渡れていたのに… たぶん、それが撫子ちゃんの偽らざる感想だった筈。 ですが...
「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 [2013/09/30 02:57]

「物語」シリーズ セカンドシーズン #13

撫子は、暦を心配させないために、クチナワとの共生生活を選ぶのでした。クチナワに取り憑かれてしまった撫子でしたが、最初の驚きが過ぎると暦に相談する気はなくなってい
日々の記録 [2013/09/30 18:15]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数