07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

日々“是”精進! ver.F

劇場鑑賞「謝罪の王様」 

わき毛ボーボー、自由の女神…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310010001/




【送料無料】土下座の彼方まで

【送料無料】土下座の彼方まで
価格:1,260円(税込、送料込)








関連記事
スポンサーサイト

category: 映画

thread: 映画館で観た映画 - janre: 映画

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/3655-905b2813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

謝罪の王様

謝罪の王様@イイノホール
あーうぃ だにぇっと [2013/10/01 16:38]

映画「謝罪の王様」@よみうりホール

 客入りはほぼ満席。読売新聞さん主催の試写会だ。
新・辛口映画館 [2013/10/01 16:48]

「謝罪の王様」 早く、誠意をもって

阿部サダヲ主演、宮藤官九郎脚本、水田伸生監督のトリオは「舞妓Haaaan!!!」
はらやんの映画徒然草 [2013/10/01 18:52]

『謝罪の王様』 ごめんなさい!

 【ネタバレ注意】  映画がはじまってすぐに、私は拍手したい気持ちになった。  常々、映画を作るからには是非やって欲しいことがあった。  今はどこの映画館でも映画の前にマナー広告を上映する。曰く、上映中はお静かに、前の席を蹴らない、携帯電話の電源はオフ、マナーモードでも振動や点滅が迷惑になります等々、観客の一人ひとりがとうぜん守るべきマナーについて注意を喚起する。  とこ...
映画のブログ [2013/10/01 18:59]

謝罪の王様

全編東京謝罪センターの広告番組? 公式サイト。宮藤官九郎脚本、水田伸生監督、阿部サダヲ、井上真央、竹野内豊、岡田将生、尾野真千子、荒川良々、濱田岳、松本利夫、高橋克実、 ...
佐藤秀の徒然幻視録 [2013/10/01 19:32]

謝罪の王様/阿部サダヲ、井上真央

『舞妓 Haaaan!!!』『なくもんか』とスマッシュヒットを連発した主演・阿部サダヲ、脚本・宮藤官九郎、監督・水田伸生のトリオが再タッグを組んで挑んだ今作は架空の職業“謝罪師”を ...
カノンな日々 [2013/10/01 21:55]

謝罪の王様

最後の新曲プロモーションビデオのくだりは全くもってイラナイ。
だらだら無気力ブログ! [2013/10/02 00:25]

和解へと導く魔法。『謝罪の王様』

依頼者の代わりに謝って事態を収束する謝罪師が巻き起こす騒動の数々を描いた作品です。
水曜日のシネマ日記 [2013/10/02 08:35]

謝罪の王様

「謝罪師」黒島譲は謝罪のプロ。 彼のところに持ち込まれるのは、ケンカの仲裁のような小さなトラブルから、政府を巻き込んだ国家存亡の危機まで大小さまざま。 降りかかる難問を謝罪のテクニックを駆使して解決する彼は、自分には土下座を超える「究極の謝罪」という隠し玉があると豪語していたのだが…。 コメディ。 ≪謝るとき、人は誰でも主人公。≫
象のロケット [2013/10/02 16:34]

映画『謝罪の王様』★阿部サダヲのBe土下座〜ワチャワチャに^^;

  作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161447/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。       住宅街の、せまい十字路を、自転車で曲がろうとして 向かってきた車と、正面衝突しそうになりました。 とっさに、頭を下げたのは、ドライバーに 「バ...
**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** [2013/10/02 17:51]

謝罪の王様 ★★★★

脚本・宮藤官九郎、主演・阿部サダヲ、監督・水田伸生のトリオが「舞妓Haaaan!!!」(2007)、「なくもんか」(09)に続いて生み出したオリジナルコメディ。架空の職業「謝罪師」を生業とする東京謝罪センター所長の黒島譲が、ケンカの仲裁から政府を巻き込んだ国家存亡の...
パピとママ映画のblog [2013/10/02 17:54]

謝罪の王様

水田伸生監督&宮藤官九郎脚本&阿部サダヲ主演で贈るパワフルなコメディです。 元気が欲しい~とチャレンジして来ました。 ありえないと思っていても笑ってしまうパワーと、意外に入り組んでいて面白い展開に 時間を忘れさせてくれるような作品でした。
とりあえず、コメントです [2013/10/02 23:35]

謝罪の王様

2013/09/28公開 日本 128分監督:水田伸生出演:阿部サダヲ 、井上真央、竹野内豊、岡田将生、尾野真千子、荒川良々、濱田岳、松本利夫、高橋克実、松雪泰子 謝るとき、人は誰でも主人公。 [Story]依頼者たちに代わって謝ることで、彼らが抱える多種多彩なトラブルを収...
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ [2013/10/03 12:55]

『謝罪の王様』

□作品オフィシャルサイト 「謝罪の王様」 □監督 水田伸生□脚本 宮藤官九郎□キャスト 阿部サダヲ、井上真央、竹野内 豊、岡田将生、尾野真千子、       荒川良々、濱田 岳、高橋克実、松雪泰子■鑑賞日 9月28日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyaz...
京の昼寝〜♪ [2013/10/06 08:52]

「謝罪の王様」何でも土下座した先にみた謝るハードルを下げたあまちゃんの罪の重さを軽く茶化した不謹慎ストーリー

「謝罪の王様」は謝罪するなら何でも誤って解決させる謝罪センターが数多くの事案について謝罪して解決してしまうストーリーである。謝るというのは珍しい事ではないんだけれど、 ...
オールマイティにコメンテート [2013/10/06 23:07]

「謝罪の王様」

今思い出しても笑っちゃう程面白かった「謝罪の王様」。謝罪の行為そのものだけでなく、謝罪する側、される側、それをはたで見ている側の心理にまで突っ込んだ所が面白い。謝罪が産み出す波状効果もよくできている。 思えば日常で、どれだけ謝罪の言葉を口にする事だろうか。この場合の日常とはほぼ殆どが職場なのだけれど。電話で、メールで。実際にはもう既に形骸化しているのかもしれない謝罪の言葉。それは「...
ここなつ映画レビュー [2013/10/07 16:14]

[映画][☆☆☆★★]「謝罪の王様」感想

 「舞妓Haaaan!!!」「なくもんか」を手がけた水田伸生(監督)×宮藤官九郎(脚本)×阿部サダヲ(主演)トリオによる最新作。様々な謝罪のテクニックを駆使し、ありとあらゆるトラブルを解決する「謝罪師」の活躍を描く、土下座(?)コメディ。 相当にムチャでぶっ飛ん
流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 [2013/10/11 20:10]

謝罪の王様

 『謝罪の王様』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)宮藤官九郎の監督・脚本作品として5月に『中学生円山』を見たこともあり、映画館に行ってきました。  本作では、謝罪師である東京謝罪センター所長・黒島譲(阿部サダヲ)の奮闘ぶりが、6つのエピソードで綴ら...
映画的・絵画的・音楽的 [2013/10/14 11:07]

「謝罪の王様」 (2013 東宝=日本テレビ)

圧倒的な人気のまま「あまちゃん」終了。その喪失感からあまロスなんてことばまで。マ
事務職員へのこの1冊 [2013/10/14 18:03]

謝罪の王様

 『謝罪の王様』を観た。  【あらすじ】  依頼者たちに代わって謝ることで、彼らが抱える多種多彩なトラブルを収束する東京謝罪センター所長、黒島譲(阿部サダヲ)。ヤクザの車と追突事故を起こし、法外な賠償金の支払いを迫られていた帰国子女・典子(井上真央)は...
みすずりんりん放送局 [2013/10/16 08:18]

謝罪の王様 ★★★*☆

クドカンの映画と言うことで期待せずに行きましたが、そのせいか思ったより楽しめました。 謝罪のいろんなケースを紹介している構成になっていますが、単に並列させるのではなく時系列上、同時進行しているという形をとっていたのは興味深かったです。 親子の謝罪から会社でのセクハラの謝罪、国同士の謝罪まであらゆる謝罪をテンポよく見せてくれます。 それでも、やはりくだらないとは思うのですが、...
センタのダイアリー [2013/10/27 22:29]

【謝罪の王様 】 映画@見取り八段

監督: 水田伸生    キャスト: 阿部サダヲ、井上真央、竹野内豊、岡田将生、尾…
映画@見取り八段 [2014/03/28 00:25]

謝罪の王様

2013年 日本 128分 コメディ 劇場公開(2013/09/28) 監督: 水田伸生 『なくもんか』 脚本: 宮藤官九郎 主題歌: E-girls『ごめんなさいのKissing You』 出演: 阿部サダヲ:黒島譲 井上真央:倉持典子 竹野内豊:箕輪正臣 岡田将生:沼田卓也 尾野真千子:宇...
銀幕大帝α [2014/04/17 00:06]

謝罪の王様

【概略】 東京謝罪センター所長・黒島譲が、喧嘩の仲裁から政府を巻き込んだ国家滅亡の危機まで、様々なトラブルを謝罪のテクニックを駆使して解決していく。 コメディ 短文です。 えーと途中までは大変面白かったのです。 謝罪のタイミングとかテンポとか、なかなか面白くて良かったのですが、途中からダルダルになりましたね^;そして無理やり最後は感動へと結び付けてしまう。半分くらいメ...
いやいやえん [2014/09/29 15:52]

謝罪の王様

好みは分かれるかもしれませんが、終始、エンタメ精神に徹底してるのが素敵。ハジケたコメディで、楽しかったです。 宮藤官九郎の脚本も、エピソードをいくつか重ねて、最後に「ああ、なるほど!」となるジグソーパズル感がオミゴト。 エンディングの、エクザイル音楽ショーも含めて、なかなかの豪華キャスティングが御馳走感でした。 個人的には、尾野真千子の「こういう役」が、新鮮 しかし、...
のほほん便り [2015/10/13 11:19]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数