11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

日々“是”精進! ver.F

劇場鑑賞「マラヴィータ」 

家族全員、強者…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311190001/







関連記事
スポンサーサイト

category: 映画

thread: 映画館で観た映画 - janre: 映画

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/3810-99d8f772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『マラヴィータ』 2013年10月22日 TOHOシネマズ六本木

『マラヴィータ』 をTIFF(東京国際映画祭)で鑑賞しました。 今日は3連チャンでQAを途中で抜けるほど、余裕のないスケジュールでクタクタ ついでに、今年のTIFFは4本で終了 日程悪くて都合がつかない。 来年は元通り土日2回開催にしてね。 【ストーリー】  フランスのノルマンディー地方の田舎町に引っ越してきたアメリカ人のブレイク一家。主人のフレッド・ブレイク(ロバート・デ・ニーロ)は元マ...
気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) [2013/11/19 15:01]

「マラヴィータ」みた。

身内を売ってFBIの証人保護プログラムを受けている元マフィア一家が巻き起こすほとんど痛快コメディ劇。個性が強くて家族のだれもかれもが過激で強かなブレイク(仮)一家の、飄々と彼らが巻き起こすトラブルにた
たいむのひとりごと [2013/11/19 18:08]

マラヴィータ

評価:★★★★【4点】(10) 組織犯罪の証人保護プログラムに関した映画にハズレなし
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 [2013/11/19 19:49]

マラヴィータ

マーティン・スコセッシが製作、リュック・ベッソン監督って「どういう繋がり?!」と思いながら『マラヴィータ』を観てきました。 ★★★★ マーティン・スコセッシが自分で撮るとややこしい事になりそうな脚本なので、繋がりの無い他人に託してみたって事なんでしょうか。 ...
そーれりぽーと [2013/11/19 19:54]

マラヴィータ / The Family

マーティン・スコセッシ、ロバート・デ・ニーロ、リュック・ベッソン。すごい組み合わせです。マーティン・スコセッシ、ロバート・デ・ニーロと言う組み合わせならば、重厚な作品を想像しますが、そこにリュック・ベッソンが加わるとどうなるのか? こうなりました(笑)。...
勝手に映画評 [2013/11/19 21:17]

マラヴィータ ★★★★

監督を務めるリュック・ベッソンが、マーティン・スコセッシとロバート・デ・ニーロの黄金コンビをそれぞれ製作総指揮と主演に迎えて贈るクライム・ドラマ。原作はトニーノ・ブナキスタの『隣りのマフィア』。FBIの証人保護プログラムによってフランスに移住した元マフ...
パピとママ映画のblog [2013/11/19 21:49]

マラヴィータ

コミカルで面白いし、ダイアナ・アグロン綺麗やしで満足な一本。
だらだら無気力ブログ! [2013/11/19 21:56]

映画『マラヴィータ』★“ワルい生活”に“良い家族”&清水の流れ

      作品について http://cinema.pia.co.jp/title/163097/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。     製作総指揮:マーティン・スコセッシ 監督:リュック・ベッソン 主演;ロバート・デ・ニーロ 助演:トミーリ...
**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** [2013/11/19 23:08]

マラヴィータ

試写会で観ました。フランス・ノルマンディー地方の田舎に引っ越してきたブレイク家の親子4人と犬。平凡なアメリカ人ファミリーに見えるけど、実は父親のフレッドは元マフィア。8年前別の組織のボスを密告したことで殺し屋から命を狙われ、一家ともどもFBIの証人保護プ...
はるみのひとり言 [2013/11/19 23:35]

マラヴィータ

元マフィアのフレッド・ブレイク(ロバート・デ・ニーロ)は、FBIの証人保護プログラムを適用されているため、一家で世界中を転々としながら暮らしている。 フランスノルマンディー地方の田舎町に引っ越してきたブレイク一家は、それぞれが個性的で、事あるごとにトラブルを起こしてしまう。 フレッドに恨みを持つマフィアのドンは、彼らの居場所を突き止めようと躍起になっていたが…。 FBIの...
心のままに映画の風景 [2013/11/20 12:35]

マラヴィータ

ロバート・デ・ニーロ主演&リュック・ベッソン監督のとても迫力のある一家を描いた作品です。 予告編を観て、これはかっ飛んだ一家だ!と気になっていました(^^ゞ すぐに殺すかボコボコにしてしまうデ・ニーロをはじめとする家族たちのワイルドさに すごいなあと痛そうなのに思わず笑ってしまうような物語が展開されていきました。
とりあえず、コメントです [2013/11/20 12:49]

『マラヴィータ』

前フリが長い、笑いがスベっている、伏線が張られていない、爽快さもない。さすがはリュック・ベッソン作品。でもロバート・デ・ニーロのセルフパロディとダイアナ・アグロンとい ...
こねたみっくす [2013/11/20 22:51]

『マラヴィータ』

(原題:Malavita) ----えっ、この映画って、 リュック・ベッソンが監督しているの? 主演はロバート・デ・ニーロニャんでしょ。 ちょっと不思議。 やっぱり、アクション映画ニャの? 「うん。 確かにアクション・シーンもあることにはあるけど、 これは、どちらかとい...
ラムの大通り [2013/11/21 23:56]

マラヴィータ

フランス・ノルマンディー地方の田舎町に引っ越してきたブレイク家の主フレッドことジョヴァンニ・マンゾーニは、かつてニューヨーク・ブルックリンでイタリア系マフィアを率いていた。 8年前に別の組織のボスを密告したためFBIの証人保護プログラムを適用された一家には、FBIの監視が張り付いていたが、ニューヨークの刑務所に収監中のマフィアのボスは、マンゾーニ一家を皆殺しにしようと行方を追っていた…。 サ...
象のロケット [2013/11/22 16:58]

マラヴィータ/ロバート・デ・ニーロ

マーティン・スコセッシが製作総指揮を務めリュック・ベッソン監督がメガホンをとりロバート・デ・ニーロを主演に元大物マフィアファミリーが巻き起こす騒動を得がくクライム・コ ...
カノンな日々 [2013/11/23 08:32]

マラヴィータ

原題:The Family 監督:リュック・ベッソン 出演:ロバート・デ・ニーロ、ミシェル・ファイファー、トミー・リー・ジョーンズ、ダイアナ・アグロン、ジョン・ドレオ
ハリウッド映画 LOVE [2013/11/23 17:58]

マラヴィータ

【THE FAMILY/MALAVITA】 2013/11/15公開 アメリカ/フランス PG12 111分監督:リュック・ベッソン出演:ロバート・デ・ニーロ、ミシェル・ファイファー、トミー・リー・ジョーンズ、ダイアナ・アグロン、ジョン・ディレオ、ジミー・パルンボ、ドメニク・ランバルドッツィ...
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ [2013/11/23 23:17]

「マラヴィータ」(東京国際映画祭2013)

東京国際映画祭特別招待作品。何故すぐにロードショー公開されると判っている作品を敢えて観に行こうかと思ったかというと、もちろんロバート・デ・ニーロが大好きだからというのが第一の理由だけど、まあ、お祭りっぽく肩の凝らない作品を観たいな、という気持ちから。作品の意図を考えたり、何かに激しく共感したり嫌悪したりを映画祭の間にずっとしてるのも疲れるし。で、ホントのお祭り気分で気楽にチケット取ったら、な...
ここなつ映画レビュー [2014/01/21 10:19]

マラヴィータ

【概略】 フレッド・ブレイクは泣く子も黙る元マフィアで、家族ともどもFBIの証人保護プログラムを適用され、偽名を名乗って世界各地の隠れ家を転々としてきた。そんなワケあり一家はノルマンディーのコミュニティーに溶け込もうとするが、かんしゃく持ちのフレッドは事あるごとに昔の血が騒ぎ、妻マギーとふたりの子供も行く先々でトラブルを起こしてしまう。やがてフレッドに積年の恨みを抱くマフィアのドンが、彼の...
いやいやえん [2014/11/21 13:03]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数