09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

日々“是”精進! ver.F

「IS<インフィニット・ストラトス>2」第9話 

人間だもの…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311290000/



関連記事
スポンサーサイト

category: アニメ

thread: IS<インフィニット・ストラトス> - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 9   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/3848-c348e3f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

IS<インフィニット・ストラトス>2  ~ 第9話 ヒーローの条件

IS<インフィニット・ストラトス>2 第1話 ~ 第9話 ヒーローの条件 「世界で唯一ISを使える男」である一夏は、彼以外が全員女子のIS学園生徒達にとっては興味の的。様々な出会いや再会を通し、一夏の前途多難な日常と、ISを巡る戦いの日々が始まる。 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ
動画共有アニメニュース [2013/11/29 06:59]

IS インフィニット・ストラトス2 9話「ヒーローの条件」感想

IS インフィニット・ストラトス2 9話「ヒーローの条件」
気の向くままに [2013/11/29 07:22]

IS<インフィニット・ストラトス>2 第9話「ヒーローの条件」

IS<インフィニット・ストラトス>2の第9話を見ました。 第9話 ヒーローの条件 簪は一夏がパートナーを持ちかけたのが、楯無からの依頼によるものだったことを知って酷くショックを受けてしまう。 「私はあの人に勝てない、勝てっこない…」 そんな中、タッグマッチトーナメントの開会式を迎えるのだが、学園がゴーレムIIIの襲撃を受けてしまう。 しかし、襲撃してきたゴーレム...
MAGI☆の日記 [2013/11/29 10:56]

(´Д`;)学園最強とはいったい…? ~IS<インフィニット・ストラトス>2 第9話「ヒーローの条件」~

 「ヒーローなんて奴らは、泣きもしなけりゃ笑いもしないからな…」
悠遊自適 [2013/11/29 17:20]

IS〈インフィニット・ストラトス〉2 第9話「ヒーローの条件」

第9話「ヒーローの条件」 人間だから・・・by更識楯無 自分が姉の手のひらの上で転がされていた事を知ってしまった簪ちゃん。 当然一夏と顔を合わせることも無く、タッグマッチトーナメント開始です。 ナイスタイミングで現れたIS無人機。 IS学園の警備は相変わらずザルだな。 敵の襲撃にトーナメントどころじゃない。思ったより早かったって千冬姉はこの襲撃を見越していたのか...
いま、お茶いれますね [2013/11/29 21:08]

IS<インフィニット・ストラトス>2 第9話 「ヒーローの条件」 感想

前回、浮気現場を見てしまった簪。 ここで簪がどんな感情に浸ってしまうかで物語りは大きく変わります。 まあ、普通に「悲しくて悔しかった」でしょうね。 IS2 Vol.3 [Blu-ray](2014/01/29)不明商品詳細を見る
キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 [2013/11/30 21:19]

IS 〈インフィニット・ストラトス〉2 第9話 『ヒーローの条件』 イベント中に敵襲来はもう飽きた(※閲覧注意)。

※このアニメは戦闘になると面白くなくなるので評価が辛くなります。そんな訳で今回もキツイ物言いが多いです。このアニメが大好きな方は閲覧をお控えください。  やっぱり来るのね。ザル警備をやすやすと突破した敵の無人ISが三機襲来。直上に立たれるまで気づかないとかいくら何でも酷すぎるだろう。レーダーとか無いの。そんでもって態度だけは冷静な千冬姉と山田先生。こいつら今回も見てるだけなんだろう...
こいさんの放送中アニメの感想 [2013/12/01 07:58]

IS <インフィニット・ストラトス> 2 #09

『ヒーローの条件』
ぐ~たらにっき [2013/12/05 01:03]

IS〈インフィニット・ストラトス〉2 第9話「ヒーローの条件」

いろんな病気持ちの私が言うのもなんですが、薬は飲み合わせにも注意して正しく服用しないと大きな副作用が出ます。今話での簪メインの締めくくり回もそんな印象。学園イベントのたびに襲撃を受けるというワンパターンの展開に加えてサイコウェーブでの意識交感みたいな演出を安易に使っても白けるだけです(男性なのにISが起動できるというこの作品世界では唯一無二の特殊な存在である一夏だけってんのならともかく)。あ...
ボヘミアンな京都住まい [2013/12/16 18:42]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数