11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

日々“是”精進! ver.F

大河ドラマ「八重の桜」第48回 

グッバイ…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312010003/



関連記事
スポンサーサイト

category: 大河ドラマ

thread: 大河ドラマ 八重の桜 - janre: テレビ・ラジオ

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/3856-ac2cca37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

八重の桜 第48回「グッバイ、また会わん」

大河ドラマ『八重の桜』のお時間です。 あらすじ・・・・
みはいる・BのB [2013/12/01 20:08]

『八重の桜』第48回

グッバイ、また会わん
悠雅的生活 [2013/12/01 20:11]

【八重の桜】第48回 「グッバイ、また会わん」感想

襄(オダギリジョー)は、関東で同志社大学を設立するための募金活動をしていたが、 体調を崩してしまう。 徳富蘇峰(中村蒼)が、療養先の大磯の旅館に見舞いに来て「病状を八重(綾瀬はるか)に 伝えるべきだ」と言うが、襄は断固として拒む。 一方、京都では八重が襄からの葉書の文字で、襄の体の変調を察知。 八重は、既に襄の病状の重篤さを知っていた覚馬(西島秀俊)を問い詰め、予感が真実だった...
ドラマ@見取り八段・実0段 [2013/12/01 20:12]

大河ドラマ「八重の桜」信念の人48襄の死に八重は1度気持ちが後ろ向きになるも襄の遺言を思い出し再び前へと歩み出した

大河ドラマ「八重の桜」第48話は襄は関東で募金活動を続けたものの心臓が持たず大磯で療養生活を余儀なくされる。八重にはこの事を知らせるなと告げていた襄だったが、八重は襄 ...
オールマイティにコメンテート [2013/12/01 20:22]

仕官しても、野にいても生き抜いた者たち ~八重の桜・第48話『グッバイ、また会わん』感想~

12月、八重の桜もいよいよクライマックス。 オープニングに登場する桜色の傘はおそらくCGだろうけど、結構よく作っていると思う。 綾瀬はるかが宙を見上げるシーンも復活して、雨の代わりに桜が待っていたけど、彼女もまた逆境を生き抜き、しかるべき場所に収まったという点を象徴しているのではなかろうか。 梶原兵馬が北海道根室で教鞭をとりながらなくなったこと、秋月悌次郎(胤久)が第五高等学校で教...
早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 [2013/12/01 20:37]

NHK大河ドラマ「八重の桜」第48回「グッバイ、また会わん」

老いてなお気迫の桜紅葉かな
真田のよもやま話 [2013/12/01 20:50]

八重の桜 第48回 「グッバイ、また会わん」

「意見の違うものは力で封じ込めるなんて 何のための国会開設だ」 ジョー先生、いいことおっしゃった(゚ー゚)(。_。)ウンウン さて、アッサリとしたお別れだった前夫に比べて タメに溜めた今回のお別れ。 しかし… ここまでやるなら、新島襄が何した人なのかってのを もう少し描いていただきたかった… 主に同志社内の恋愛ドラマだったし...
青いblog [2013/12/01 21:16]

八重の桜 第48回

『グッバイ、また会わん』 内容 関東で大学設立の募金集めをする襄(オダギリジョー) ついに体調を崩してしまう。 そのことを蘇峰(中村蒼)から連絡を受けた覚馬(西島秀俊)は、 八重(綾瀬はるか)に伝えるべきかどうか、苦悩していた。 蘇峰も、度々、療養先を訪れ...
レベル999のgoo部屋 [2013/12/01 21:59]

大河ドラマ「八重の桜」 #48 グッバイ、また会わん

新島襄、危篤。
雨ニモマケズ 風ニモマケズ [2013/12/01 22:21]

八重の桜 第48回「グッバイ、また会わん」 会津を思い出しながら・・・

懐かしい会津の方々が、久々に登場!家老だった 秋月悌次郎 が、覚馬を訪ねてきました。会津降伏のときは、使者をされてましたね。そういえば、八重さんのお嫁入りのときは、秋月家から行列を出していました。尚之介さんとの結婚式を思い出します。二葉の元夫・ 梶原平馬 は、北海道で亡くなっていたのですね。それにしても、絵がお上手なこと!まるで、会津の同窓会気分!
風のうわさ [2013/12/01 23:15]

「八重の桜」 第48回、グッバイ、また会わん

大河ドラマ「八重の桜」。第48回、グッバイ、また会わん。 新島襄、死去。 八重は日本赤十字に入る。
センゴク雑記 [2013/12/02 00:00]

八重の桜 第48回「グッバイ、また会わん」〜襄、ありがとなし、私を妻にしてくれて

「苦しむ者、悲しむ者に寄り添い、慈しみの光で世を照らす。  新島さんがつくろうとした世界だ」  覚馬(西島秀俊)は襄(オダギリジョー)の生涯をこう総括した。  同じことを聖書の「エペソ人への手紙」を引用してこうも表現している。 「最も小さい者である私にこの...
平成エンタメ研究所 [2013/12/02 09:19]

『八重の桜』第48回「グッバイ、また会わん」★綾瀬はるか、血管浮かせて超熱演!

『八重の桜』第48回「グッバイ、また会わん」 先週は、感想が浮かばなくてパスしましたが、今週は熱い場面がありました。 −◆− いまわの際の新島襄(オダギリジョー)に八重(綾瀬はるか)が「やっと2人になれたんですよ。もう少し一緒にいてくなんしょ。」 襄「気がかりなのは八重さんあなたの事だけです。あなたを置いて先に逝く事だけが・・。」 「心配いらねえ 私は大丈夫です。言った...
世事熟視〜コソダチP [2013/12/02 13:15]

【八重の桜】第48回感想と視聴率「グッバイ、また会わん」

「グッバイ、また会わん」 最終回は、12/15(日)で、あと2回です。 第48回
ショコラの日記帳・別館 [2013/12/02 22:57]

『八重の桜』 第48話 「グッバイ、また会わん」

八重と襄の愛と別れ ・襄を心配する八重、八重に心配を掛けまいとする襄  大磯で療養していることを悟られまいと東京で葉書きを投函させる襄だったが、八重はその筆圧の弱さで襄の体調の悪さを悟る。≪襄さん、元気な時にはがきを書き溜めしておくべきだったね≫  駅で切...
英の放電日記 [2013/12/03 10:27]

ありがとなしでごぜえやす(綾瀬はるか)

この物語はテロリストの物語である。 山本/新島八重は・・・男装した女兵士だったが・・・実態は新政府軍に対する女テロリストだったと言える。 この物語はもちろん現代にシンクロする。 物語はもはや・・・現代に突入していると言えるだろう。 おおまかにいえば・・・戊辰戦争は第二次世界大戦の暗喩である。 江戸時
キッドのブログinココログ [2013/12/03 17:39]

八重の桜~第四十八話「グッバイ、また会わん」

第四十七話「残された時間」はこちら。 非常によんどころのない事情で(全然よんどこ
事務職員へのこの1冊 [2013/12/07 17:01]

『八重の桜』第48話

第48話『グッバイ、また会わん』「愛国心とはそんなものではない」by襄↑メイン・ストーリーとは直接関係ないけど「そうだそうだ」と頷ける台詞だったので大隈重信、襲撃される―...
もう…何がなんだか日記 [2013/12/10 20:02]

『八重の桜』第48話

第48話『グッバイ、また会わん』 「愛国心とはそんなものではない」by襄 ↑メイン・ストーリーとは直接関係ないけど 「そうだそうだ」と頷ける台詞だったので 大隈重信、襲撃される― 秋月悌次郎、再登場― 梶原平馬、死去― 大隈はまた復帰するのだから良しとして>ぇ 秋月さんにまた逢えたのは嬉しい。 八重も覚馬もさほど年齢を感じさせない中で ちゃ...
何がなんだか…ひじゅに館 [2013/12/10 20:03]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数