11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

日々“是”精進! ver.F

大河ドラマ「八重の桜」第49回 

みんな傍にいてくれる…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312080002/



関連記事
スポンサーサイト

category: 大河ドラマ

thread: 大河ドラマ 八重の桜 - janre: テレビ・ラジオ

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/3878-25fe3e7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『八重の桜』第49回

再び戦を学ばず
悠雅的生活 [2013/12/08 20:07]

【八重の桜】第49回 「再び戦を学ばず」感想

明治23年に教育勅語が発表されると、覚馬(西島秀俊)は、天皇への忠義を課す一節に 懸念を抱いていた。 そんな覚馬のもとに、東京から健次郎(勝地涼)が訪ねてきた。 兄・浩(玉山鉄二)に代わって幕末の戦記を仕上げるため、京都でどのように薩長と戦って いたかを詳しく取材するためだ。 しかし、覚馬が薩長にも勤王の志はあったと語ったことに、健次郎も八重(綾瀬はるか)も 激しく反論する。...
ドラマ@見取り八段・実0段 [2013/12/08 20:26]

八重の桜 第49回「再び戦を学ばず」

大河ドラマ『八重の桜』のお時間です。 あらすじ・・・・
みはいる・BのB [2013/12/08 20:32]

八重の桜 第49回 「再び戦を学ばず」

うわあっ、手がああああっ!!!!!!!!(;゜ロ゜) 「亡くなった人達はもうどこにもいきません」 お墓の前でー泣かないでください… ちょっとこれは、感動というよりホラーではなかったでしょうか。。。 ただ新島襄との絆はいいんですが、 前夫のことはいたって軽視なのが気になるところです。 幽霊としても回想としても出てこない。 八重の中...
青いblog [2013/12/08 20:46]

NHK大河ドラマ「八重の桜」第49回「再び戦を学ばず」

落葉して冬芽残せし偉業かな 我らが兄様山本覚馬様、今宵ついに・・・(涙)
真田のよもやま話 [2013/12/08 20:53]

大河ドラマ「八重の桜」信念の人49再び戦争へ!覚馬は戦争への懸念を残して亡くなり八重は今できる事をしようと赤十字の活動に身を投じた

大河ドラマ「八重の桜」第49話は政府が清国と戦争になろうとする直前の状態で学生を徴兵し戦に備えようとするムードが国中に広まっていた。そんな中で同志社英学校では学生の入 ...
オールマイティにコメンテート [2013/12/08 20:56]

さらば覚馬 ~八重の桜・第49話『再び戦を学ばず』感想~

同志社英学校は襄の意思を引き継いで開くと。 一方1890年、帝国議会が発布された一方で、教育勅語が教育に持ち出された。 『和魂洋才』を理念とする明治政府は、どうしてもドイツのように(あるいは本居宣長の国学に基づいたか)、天皇(あるいは皇帝)のもとで一体となって・・・という意向が強くなっていったのだろうか。 一方で会津の汚名を少しでも晴らそうと、川崎尚之助の『会津戦記』を発表しようと...
早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 [2013/12/08 20:56]

八重の桜 第49回

「再び戦を学ばず」 内容 明治23年、教育勅語が発表された。 それを読んだ覚馬(西島秀俊)は、ある一節を危惧する。 そんななか健次郎(勝地涼)が覚馬を訪ねてくる。 兄に代わり幕末の戦記を仕上げるため、 会津藩で何があったかが知りたくて来たと言う。 すると覚...
レベル999のgoo部屋 [2013/12/08 21:23]

「八重の桜」 第49回、再び戦を学ばず

大河ドラマ「八重の桜」。第49回、再び戦を学ばず。 山本覚馬の最期。 日本は日清戦争へと向かう。
センゴク雑記 [2013/12/09 00:03]

八重の桜 第49回「再び戦を学ばず」〜国に縛られず自分の力で考え抜く人であれ

「国に縛られず自分の力で考え抜く人であれ」  共感します。  このところ、僕は「特定秘密保護法」反対について書いてきましたが、「お上のすることは皆正しい」と思考停止になってしまうのはやはり違うと思うんです。  国全体が戦争に沸き立つ中で、徳富健次郎(太賀...
平成エンタメ研究所 [2013/12/09 11:04]

『八重の桜』第49回「再びいくさを学ばず」★グッバイ覚馬(西島秀俊)

『八重の桜』第49回「再びいくさを学ばず」 今週は日清戦争前まで進んだから、八重(綾瀬はるか)さんは大雑把に言うと天野春子(小泉今日子)より少し年が上で、鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)くらいの年齢かな・・・。 なかなか老けない八重さんは、今風に言うと美魔女!? −◆− <前年。教育勅語が発表され全国の学校に配布された。親への孝行。兄弟への友愛など日本古来の道徳心を重んじるとともに...
世事熟視〜コソダチP [2013/12/09 15:46]

大河ドラマ「八重の桜」 #49 再び戦を学ばず

襄が死んでしまい、 今週は・・・
雨ニモマケズ 風ニモマケズ [2013/12/09 22:10]

【八重の桜】第49回感想と視聴率「再び戦を学ばず」

「再び戦を学ばず」 次回(12/15)、最終回です。 第49回の視聴率は、前回よ
ショコラの日記帳・別館 [2013/12/09 22:22]

人道、公平、中立、独立、奉仕、単一、世界性でごぜえやす(綾瀬はるか)

たぐいまれなる理想の一つである赤十字社の精神・・・を掲げつつ、気がつけば・・・最終回直前である。 最愛の夫にふたたび先立たれ・・・子もなく・・・敬愛する兄も・・・姪も去った。 残された人生を八重は・・・人道的活動に捧げる。 日清戦争の開始は明治27年(1894年)、従軍看護婦となった八重は49歳。残
キッドのブログinココログ [2013/12/10 17:40]

『八重の桜』 第49話 「再び戦を学ばず」

『教育勅語』≒『会津家訓十五箇条』 『教育勅語』  親への孝行、兄弟への友愛など、日本古来の道徳心を重んじるとともに、「国家の危機には忠義を持って天皇に尽くすべし」との一条があった  なんだか、以前の会津を思い出すなぁと思っていたら 覚馬は憂う 「教育の名...
英の放電日記 [2013/12/10 19:42]

『八重の桜』第49話

第49話『再び戦いを学ばず』「風を入れてくなんしょ」by覚馬↑覚馬の最後世の中に新風を…という意味と重ねているのかと思ったけど…考え過ぎ?(笑)え~っと、今回は風邪...
もう…何がなんだか日記 [2013/12/22 14:43]

『八重の桜』第49話

第49話『再び戦いを学ばず』 「風を入れてくなんしょ」by覚馬 ↑覚馬の最後 世の中に新風を…という意味と重ねているのか と思ったけど…考え過ぎ?(笑) え~っと、今回は 風邪の最中で観たせいか>「風」のシャレではない いつもにも増してワカランカッタ 相変わらず、おバカでスミマセンスミマセン! 教育勅語に否定的な様子の覚馬。 教育勅...
何がなんだか…ひじゅに館 [2013/12/22 14:43]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数