07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

日々“是”精進! ver.F

<物語>シリーズ セカンドシーズン「恋物語」第4話 

2万円…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312150001/


【送料無料】恋物語 [ 西尾維新 ]

【送料無料】恋物語 [ 西尾維新 ]
価格:1,365円(税込、送料込)


関連記事
スポンサーサイト

category: アニメ

thread: 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン - janre: アニメ・コミック

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/3899-f0ea8a22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<物語>シリーズ セカンドシーズン 猫物語(白) ~ 第24話 恋物語 ひたぎエンド 其ノ肆

<物語>シリーズ セカンドシーズン 猫物語(白) 第1話 ~  第24話 恋物語 ひたぎエンド 其ノ肆 とある田舎町の男子高校生・阿良々木暦は、街に現れた瀕死の女吸血鬼を助けたことがきっかけで、吸血鬼もどきの人間となってしまう。女吸血鬼はその力を封じられたものの、「怪異の王」たる吸血鬼の出現はこの街の霊的エネルギーを乱し、様々な怪異の類が出没するようになる。暦はそうした怪異に憑かれた少...
動画共有アニメニュース [2013/12/15 07:17]

物語シリーズ セカンドシーズン TokyoMX12/14)#24

第恋話 ひたぎエンド其の肆 公式サイトから蛇神・撫子を騙すために、北白蛇神社に日参する貝木だが、帰り道を尾行され、さらには「この件から手を引け」と、謎の脅迫状が届き――。 ホテルに戻った貝木。手紙が届いていた、内容は「手をひけ」。俺はとんでもない組織を相手にしているのかもしれない。 ひたぎに電話する、あんた寂しいの?聞きたい事がある。千石撫子の件で、阿良々木や羽川や忍野忍が邪魔されたり 脅迫...
ぬる~くまったりと [2013/12/15 11:11]

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第24話 「恋物語 第恋話 ひたぎエンド 其ノ肆」 感想

熱願冷諦―
wendyの旅路 [2013/12/15 11:51]

物語シリーズセカンドシーズン 第24話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ肆」

第24話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ肆」 OPが飛ばせません・・・ ホテルに戻った貝木は部屋の中で『手を引け』と書かれた手紙を見つける。 臥煙先輩の関係者か、はたまたこの街で貝木に恨みを持っている人間に仕業か・・・尾行者と関係があるんでしょうか? しかし手紙は破ってトイレに流しちゃいましたよw
いま、お茶いれますね [2013/12/15 12:09]

<物語>シリーズ セカンドシーズン〜第24話感想〜

「恋物語 ひたぎエンド 其ノ肆」 『手を引け』というメッセージが送られた貝木。 しかし、特に気にすることなく戦場ヶ原ひたぎに電話をかける。 撫子の説得について聞くが、結局手紙を出した人物はわからなかった。 臥煙伊豆湖についてもひたぎは知っていたが、 このことを阿良々木暦には知らせてはいないという。 プランを考えた貝木は、お酒を買い撫子がい...
ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。 [2013/12/15 12:16]

物語シリーズ セカンドシーズン 第24話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ肆」

羽川さん登場!  貝木と羽川さんの初顔合わせです。  どんな会話劇になるか楽しみかな(笑)   蛇神・撫子を騙すために、北白蛇神社に日参する貝木だが、 帰り道を尾行され、さらには「この件から手を引け」と、謎の脅迫状が届き――。  
空 と 夏 の 間 ... [2013/12/15 12:38]

物語シリーズ セカンドシーズン 第24話 感想

 物語シリーズ セカンドシーズン  第24話 ひたぎエンド 其ノ肆 感想      次のページへ
荒野の出来事 [2013/12/15 15:59]

恋物語 24話 ひたぎエンド 其ノ肆

恋物語 24話 ひたぎエンド 其ノ肆
気の向くままに [2013/12/15 16:00]

ひたぎエンド 其ノ肆

恋物語 (講談社BOX)(2011/12/21)西尾 維新商品詳細を見る “片思いをずっと続けられたら―― それは両想いよりも幸せだと思わない?”  千石撫子とのファーストコンタクトを済ませた翌日。  貝木は斧乃木余接経由で大学の先輩である臥煙伊豆湖から、手を引け、と伝えられる。  従って手を引く、ふりをして手切れ金をせしめた貝木は、再び神社に足を運んだ。  その...
public-enemy in dangerous house !! [2013/12/15 16:22]

『<物語>シリーズ セカンドシーズン』#24「恋物語 ひたぎエンド 其ノ肆」

「大人はそう簡単には仕事を投げ出さない」 撫子の部屋のクローゼットを覗いた貝木だったが、中身は何だったのか… 貝木がホテルに戻ると「手を引け」との手紙が残されていて、 まさかキャッツアイのしわざ!? 心当たりがないかひたぎに電話をかける貝木だったが…
ジャスタウェイの日記☆ [2013/12/15 17:42]

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第24話 『恋物語 ひたぎエンド 其ノ肆』 羽川登場、そしてシャワーシーン!...貝木の。

中の人繋がりで「ヌーディストビーチ」が頭をよぎる。同期に放送している「キルラキル」で三木眞一郎が演じる美木杉愛九郎がちらついてきます。 戦場ヶ原は貝木泥舟を試したのかな。滞在しているホテルに差し込まれた一通の封筒。名前もなにもなく便箋には「手を引け」と一言だけ。 果たしてキャッツアイは誰なのか。…多分戦場ヶ原本人でしょうね。何しろ貝木は手紙とは言ったが封筒付きとは言ってない。鍵...
こいさんの放送中アニメの感想 [2013/12/15 19:26]

物語シリーズセカンドシーズン 第24話「ひたぎエンド  其ノ肆」

傾物語 第一巻/まよいキョンシー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]『何でもは知りません、知っていることだけ』 原作:西尾維新 キャラクター原案:VOFAN 製作会社:シャフト 監督:新房昭之 阿良々木暦:神谷浩史    羽川 翼:堀江由衣   戦場ヶ原 ひたぎ:斎藤千和 忍野 忍:坂本真綾   八九寺 真宵:加藤英美里   神原 駿河:沢城みゆき 千石 撫子:...
明善的な見方 [2013/12/15 20:41]

物語シリーズセカンドシーズン 第24話 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ肆」感想

今回も貝木とひたぎのターン!ひたすら二人の会話が続きますが、何故か面白く1話があっという間でしたー。そしてあのキャラも登場!今回は何故か貝木のサービスシーンがあって吹きました〜。貝木、暦より待遇良すぎ。
コツコツ一直線 [2013/12/15 20:57]

物語シリーズ セカンドシーズン #24 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ肆」

蛇の毒と猫との邂逅  どうも、管理人です。今日は鈴湯さんと北沢綾香さんのツーマンライブを見に、朝から秋葉原へ。ライブなのに、昼スタートというのは地味に久々なのかも。 羽川:「猫に誓います」  今回の話は、依頼を遂行しようという貝木とは裏腹に暗躍する、手を引けと命令する何者かに迫る話。結局、撫子のクローゼットには何が…?  まず、大切な部分だけを端的に言うと、前回...
戯れ言ちゃんねる [2013/12/15 21:01]

物語シリーズセカンドシーズン #24 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ肆」

キャバクラ通いというより撫子とのやりとりは援交のように見える 「物語シリーズセカンドシーズン」の第24話。 貝木がホテルの部屋へ戻ると「手を引け」と手紙。 尾行に続いての正体不明の存在からのアプローチがあり、ひたぎに 報告を兼ねた連絡を取り思い当たる事がないか確認する貝木。 目新しい情報もないまま情報整理をする。 ひたぎにキャバクラ通いみたいと揶揄されたが、新しいあやとり...
ゆる本 blog [2013/12/15 22:50]

物語シリーズ セカンドシーズン 第24話 「ひたぎエンド 其ノ肆」 感想

前回開けたクローゼットの中身とは!? …(;・∀・) あれ? 事後? 場面が変わったけどクローゼットを見た後って事で良いのかな? 一体何を見たんだ貝木よ? 鬼物語 第一巻/しのぶタイム(上)(完全生産限定版) [Blu-ray](2014/04/23)神谷浩史、斎藤千和 他商品詳細を見る
キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 [2013/12/15 23:28]

「物語」シリーズ セカンドシーズン #24

貝木のところに脅迫状が届くお話でした。貝木がホテルに帰ると、1通の手紙が届けられていました。そこには「手を引け」と書かれていました。何者かが貝木がいまやっている
日々の記録 [2013/12/16 19:10]

物語シリーズセカンドシーズン 第24話 ひたぎエンド其ノ肆

貝木が宿泊先のホテルに戻ると、部屋には手を引けと書かれた手紙。 何の躊躇いもなく破ってトイレに流し、自分がこのホテルに宿泊している人間はどれ位いるかと、冷水を浴びな ...
ゲーム漬け [2013/12/21 01:48]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数