07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

日々“是”精進! ver.F

「リーガルハイ」第10話(終) 

潜水艦が欲しい…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312190003/


【送料無料】リーガルハイ 2 [ 古沢良太 ]

【送料無料】リーガルハイ 2 [ 古沢良太 ]
価格:1,365円(税込、送料込)


関連記事
スポンサーサイト

category: ドラマ

thread: リーガル・ハイ - janre: テレビ・ラジオ

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/3914-6580874b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リーガルハイ(2期) #10 最終回 感想

黛「わたし…汚れました」 古「それは良かった」 あーーーリーハイが終わってしまったーーー。 喪失感でいっぱいです(笑)
なんでもあり〜な日記(カープ中心?) [2013/12/19 16:32]

リーガルハイ 第10話(最終話)

第10話(最終話) JUGEMテーマ:エンターテイメント
Happy☆Lucky [2013/12/19 16:41]

リーガルハイ2 最終回

貴和(小雪)から弁護代理人を解雇された古美門(堺雅人)は、羽生(岡田将生)が貴和と関っていたことに気付きます。 真知子(新垣結衣)は羽生の事務所を訪ねますが、羽生とジェーン(黒木華)は姿を消していて、磯貝(古館寛治)しかいませんでした。 その頃、三木(生瀬勝久)や君江(小池栄子)たちが、拘置所の貴和に面会をしていました。 彼らは羽生に差し向けられて来たようです。 戻っ...
ぷち丸くんの日常日記 [2013/12/19 16:50]

リーガルハイ 第10話(最終話)

vol.10 12月18日(水)最終回30分拡大!(よる10時〜11時24分放送)  古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)は、最高裁判所で安藤貴和(小雪)の差し戻し判決を得ることに成功。しかし、直後に古美門たちは貴和から弁護代理人を解雇されてしまう。古美門は裁判を…
ドラマハンティングP2G [2013/12/19 17:09]

リーガルハイ 第2シリーズ (第10話 最終回30分拡大!・12/11) 感想

フジテレビ『リーガルハイ 第2シリーズ』(公式) 第10話 最終回『二転三転する最後の法廷!!執念で救え依頼人!!真実は悲劇か喜劇か!?』の感想。 貴和(小雪)は、古美門(堺雅人)と黛(新垣結衣)に思いがけないことを告げ、面会室を退出。2人は貴和の話の真意が分からず困惑する。さらに、羽生(岡田将生)の事務所に戻った黛はその場の変化に気付き、立ち尽くしてしまう。そんな中、旅...
ディレクターの目線blog@FC2 [2013/12/19 17:15]

リーガルハイ(2)第10話(最終回)

『二転三転する最後の法廷!!執念で救え依頼人!!真実は悲劇か喜劇か!?」 内容 黛(新垣結衣)の捨て身の作戦で、 ついに醍醐検事(松平健)に一矢を報いた古美門(堺雅人) 貴和(小雪)の裁判が、地裁へと差し戻されることに。 古美門は、醍醐に勝利宣言をするの...
レベル999のgoo部屋 [2013/12/19 17:32]

リーガルハイ #10 最終回

『二転三転する最後の法廷!!執念で救え依頼人!!真実は悲劇か喜劇か!?』
ぐ~たらにっき [2013/12/19 19:13]

リーガルハイ 最終話〜人間の世界へようこそ。醜さを愛せ

 古美門先生(堺雅人)の人間観はこうだ。 「わがままで勝手でずるくて汚くて醜い底辺のゴミ虫」  そうですよね〜、人間なんてこんなもの。  どんなに立派で美しいことを言っていても、そこには羽生(岡田将生)のような「自分の賢さに溺れ、人のために尽くす自分が大...
平成エンタメ研究所 [2013/12/19 19:47]

「リーガルハイ 2」 第10話(最終話) 二転三転する最後の法廷!! 執念で救え依頼人!! 真実は悲劇か喜劇か!?

 う〜む・・いい最終回だったんじゃないですか〜?!ヽ(*´ェ`*)ノ 途中の消化不良(自分の中のね)や、羽生へのイライラもやもやをブッ飛ばしてくれるラストでした。 羽生の原動 ...
トリ猫家族 [2013/12/19 21:04]

『リーガルハイ』最終回

二転三転する最後の法廷!!執念で救え依頼人!!真実は悲劇か喜劇か!?  
悠雅的生活 [2013/12/19 21:17]

安堂ロイド・陰陽屋へようこそ・リーガル・ハイ二期最終回感想

■安堂ロイド最終回 激しいバトル、熱血な会話合戦、ラストのハッピーな展開。少年漫画のバトルものみたいな最終回だったね。個人的には好きな内容でしたよ。ドラマじゃ普通やらないようなSF一直線をここまで貫いたんだからね。この企画に称賛です。 桐谷美玲がラスボスだったのもツボだったし。遺言ごっこは終わったか?のところサイコー!だった。。 もう少し設定背景が途中わかりやすければ、もっと感情移入で...
NelsonTouchBlog [2013/12/19 22:41]

「リーガルハイ 2」第10話(終)★黛(ガッキー)はリニア実験線で時速505キロの試験走行!?

「リーガルハイ 2」第10話(最終話) 30分拡大でも苦痛を感じないのはたいしたもんです。 −◆− 安藤貴和(小雪)を羽生(岡田将生)が面会。 羽生「古美門先生はやはり最高の弁護士です。無罪にするかもしれない。でも あなたは無罪になるべきじゃない。過去に何人も殺してるでしょう。」 ”無罪になるべきじゃない”って部分が羽生の思考の中心ですね。 貴和「過去の事件は関係...
世事熟視〜コソダチP [2013/12/20 12:55]

リーガルハイ2 最終回

裁判は勝ち負けではない みんなが幸せになる事。 怒りや争いからは何も生まれないのです--- 「WIN-WINの教祖羽生降臨~~! まぁココまでイケメンで純粋そう~な検事&弁護士がいたら・・ そりゃぁキャーキャー言っちゃいますよね~♡ 一方古美門は自ら勝ちとった差戻し審を下ろされる事に。 全ては 今まで安藤貴和の裏で蠢いてきた「吉永慶子」の差し金---。 しかしその正体は実は...
shaberiba [2013/12/20 13:47]

「リーガルハイ2」最終話

最終話「二転三転する最後の法廷!!   執念で救え依頼人!!真実は悲劇か喜劇か!?」 
またり、すばるくん。 [2013/12/20 13:59]

真実一路の女です(新垣結衣)知らぬが仏の放置プレー(堺雅人)私が愛した弁護士(岡田将生)

ああ・・・すさまじかった秋ドラマの坂路もこれで調教終了である。 二つも深夜枠を確保し、一つは早々と終わったのに・・・蓄積される疲労感も限界に近付いていたので・・・最後の最後がこれで・・・ある意味、万歳突撃の心境である。 とにかく、三夜連続最終回を乗り切り・・・一息ついて・・・コレだもんな。 お前の感
キッドのブログinココログ [2013/12/20 15:20]

【リーガルハイ 2】最終回感想と視聴率(関西&関東)

「二転三転する最後の法廷!!執念で救え依頼人!!真実は悲劇か喜劇か!?」 関東の
ショコラの日記帳・別館 [2013/12/20 21:06]

【リーガルハイ2】最終回感想と視聴率(関西...

「二転三転する最後の法廷!!~」関東の最終回の視聴率は18.9%で、全10話の平均18.4%でした。これは第1シリーズの平均12.5%を大きく超えました♪尚、関西地区の視聴率は、最終回21.0%、...
ショコラの日記帳 [2013/12/20 21:06]

リーガルハイ2 最終回

「二転三転する最後の法廷!!執念で救え依頼人!!真実は悲劇か喜劇か!?』」って、細かい突っ込みどころは満載だったけれど、そこはドラマ。物語はパワフルに二転三転、シーズン1の面々も揃い、見所満載。サービス精神満点で、すごく面白かったです。このスピード感、コミカルさ、古美門キャラの突き抜けようといい、最高っ!いやぁ、シーズン1で、サオリちゃんの正体にも、あっと驚かされましたが、今度は「なに、そっ...
のほほん便り [2013/12/22 15:24]

『リーガル・ハイ 第2シリーズ』第十話

最終話。 前回と今回とたっぷり安藤貴和裁判。 面白かった。 ポップなりにきちんと締めてたし。 今シリーズはこれくらいのクオリティで通常営業して欲しかったなぁ。 ってか、第 ...
時間の無駄と言わないで [2013/12/22 16:11]

【リーガルハイ】(2期) 第10話 最終回 感想

いい顔になったじゃないか。 人間の世界へようこそ。 もし君が、皆が幸せになる世界を築きたいと本気で思うのなら方法は1つだ。 醜さを愛せ。 リーガルハイ 第10話(最終回)       ※毎度のことですが~長いです。 筋はいらね~という方は、ズズッと下の方の感想からお読みください…。 一応、あらすじの間にもツッコミ程度の感想が入っているけどね。 ...
ドラマ@見取り八段・実0段 [2013/12/23 02:17]

《リーガル”ハイ”》☆2-10

数日前、貴和に面会があった。吉永慶子。慶の字が間違っていた。明らかに偽名で、知らないわよと言う貴和の目の前にいたのは羽生だった。そこで徳永光一郎の殺害の罪を認めるべきだと迫った。貴和も含めてみんなが幸せになる方法と
まぁ、お茶でも [2013/12/24 23:55]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数