07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

日々“是”精進! ver.F

大河ドラマ「軍師官兵衛」第4回 

跳ねっ返り…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201401260001/



関連記事
スポンサーサイト

category: 大河ドラマ

thread: 大河ドラマ - janre: テレビ・ラジオ

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/4004-ed52a5d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【軍師官兵衛】第4回 「新しき門出」感想

室町幕府再興を狙う足利義秋(吹越満)は、各地の大名に助力を求める書状を送っていた。 政職(片岡鶴太郎)は、その書状が職隆(柴田恭兵)に届いたのを知り、力を増す職隆を けん制するために官兵衛(岡田准一)を重用する策に出る。 その一環として、官兵衛と櫛橋家の娘・力(酒井若菜)との縁談を進めるが、官兵衛を嫌う 力の兄・左京進(金子ノブアキ)は猛反発する。 そんな折、官兵衛は、力の妹・...
ドラマ@見取り八段・実0段 [2014/01/26 20:12]

大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術4官兵衛は職隆から家督を継ぎ正室に光を迎えて黒田家を背負う事になった

大河ドラマ「軍師官兵衛」第4話はおたつが亡くなってから3年の月日が流れようやく傷が癒えようとしていた。そんな中小寺家に待望の嫡男が誕生し、嫡男が誕生した事により黒田家に ...
オールマイティにコメンテート [2014/01/26 20:39]

妻をめとる ~軍師官兵衛第4話『新しき門出』感想~

室町幕府は応仁の乱以降、完璧に権威が失墜していたのだが・・・。 それにまつわる管領などの大名たちも没落していくのがほとんどだった。 管領家の直系・細川晴元は三好長慶に敗れて凋落し、守護大名であった今川義元も織田信長に討たれている。 周りの者も意にならない足利家の人間が苛立っているのも当然か。 ともあれ、足利義秋、出家しているなら頭が禿げあがっているはずでは・・・? はげと言えば今回...
早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 [2014/01/26 20:41]

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第4回「新しき門出」

こちらでは天気予報がちょいと外れて雹まで降っておりました悪天候の日曜の夕べ、皆様いかがお過ごしでしょうか。軍師官兵衛の時間の時間でございます。先週初めてのお使いを首尾よくこなして少し成長して幼馴染様の悲劇も乗り越えつつある感じで、家来二人ともいい感じの関係がバッチリ築かれた官兵衛様でしたが、今週は・・・ええええ!さっそく結婚話ですか!まあこの時代の結婚っちゃあ政治政略当たり前のむしろ業務命令...
真田のよもやま話 [2014/01/26 20:54]

軍師官兵衛 第4回「新しき門出」

大河ドラマ『軍師官兵衛』のお時間です。 あらすじ・・・・
みはいる・BのB [2014/01/26 20:55]

軍師官兵衛 第四回

『新しき門出』 「新しき門出〜運命の女性との出会い」 内容 永禄十年、将軍足利義輝の暗殺後、越前朝倉家に身を寄せる義秋(吹越満)は、 各大名に書状を送り、助力を求めていた。 その書状は、政職(片岡鶴太郎)にも届き、家臣らと喜ぶのだが、 同じ書状は職隆(柴田...
レベル999のgoo部屋 [2014/01/26 21:03]

軍師官兵衛 第4回「新しき門出」

中谷さんが出てきて、やっぱりよかったなぁ~~~ 木登りしそうになるお転婆娘。 よくあるパターン… でも、さわやかでした。 しかし、年齢にはちと無理があったか…(^_^; 政職がいかにもいや~な上司って感じ。 最後に信長、秀吉、半兵衛登場。 展開が早い!!   解説 番組概要 政職(片岡鶴太郎)は力を増す黒田家への警戒心を強める。...
青いblog [2014/01/26 21:47]

軍師官兵衛 第4回「新しき門出」

数回前に祖父である重隆が職隆に言っていた、黒田家を存続させ、生き延びることがなによりも大切であるという言葉を、今回実感することが出来ました。主君である小寺に嫡男が生まれたことによって、周囲に不安を感じるようになります。この辺りは、数年前の大河ドラマで秀吉の子供が生まれた時の状況に酷似していて、あのときは家康にやられてしまうかたちとなってしまいますが、今回はどのようになるのでしょうか。 そんな...
あしたまにあーな [2014/01/26 22:19]

『軍師 官兵衛』 第4回「新しき門出」

JUGEMテーマ:大河ドラマ 永禄10年、官兵衛は黒田家の跡取りとして成長していました。そのころ、室町将軍家十五代への就任をのぞむ足利義秋は、越前の朝倉氏に保護されていましたが、京へのぼる当てもなく、焦りをつのらせていたのです。この義秋から「上洛に力を貸してほしい」との書状が、小寺政職のもとに来ました。しかし黒田職隆をも疑うようになった政職には、家老たちも困っていますが。そんなとき、官兵衛は...
ふるゆきホビー館 [2014/01/26 22:27]

軍師官兵衛 第4回「新しい門出」

今回は見所を見いだせたので今までよりは面白かったかな 小寺政織 いい味出してきましたね。 片岡鶴太郎氏の役者としての個性もあり コミカル風味だけのキャラ付けだったが待望の子ができたということで 小大名にピッタリな言動をしているのはなかなか好評価。 もちろんそれは対になる主人公の父  黒田職隆の存在があればこそでもある つか単純に武芸を披露していたのが良かっ...
灼熱伝説 [2014/01/26 22:27]

「軍師官兵衛」 第4回、新しき門出

大河ドラマ「軍師官兵衛」。第4回、新しき門出。 今回は、官兵衛の結婚話。 おたつの死から立ち直ってすぐという、おたつという 人物を出す意味があったのかわからない展開ですね。
センゴク雑記 [2014/01/27 00:47]

官兵衛曰く、モ、モー子?(岡田准一)ぶっさん?(酒井若菜)おとんぼ櫛橋光まは(中谷美紀)

・・・ここまでの格調はどうしたっ。 いや・・・今回はどうにもこうにも「木更津キャッツアイ」でございますので。 久しぶりだにゃあ・・・と言う他はないのでございます。 「木更津キャッッアイ」(2002年)から一回り(12年)かあ・・・。 21世紀もすでに1/10以上が過ぎ去ったんだな。 「池袋ウエストゲ
キッドのブログinココログ [2014/01/27 06:07]

軍師官兵衛~第四話「新しき門出」

第三話「命の使い道」はこちら。 またNHKは現総理がらみでごたついてます。わたし
事務職員へのこの1冊 [2014/01/27 07:21]

軍師官兵衛 第4回「新しき門出」〜あの木の下で会った時から、そなたのことが気になっていた

 官兵衛(岡田准一)は女心を的確にとらえるテクニシャンですね。  まずは、山桃の木に登った子供を助けるくだり。  官兵衛は、子供に自分の力で降りることを教える。  木に登って助けようとする光(中谷美紀)とは違った対応。  猪突猛進に行動するより頭を使えと教...
平成エンタメ研究所 [2014/01/27 09:14]

大河ドラマ「軍師官兵衛」 #04 新しき門出

家督が官兵衛に譲られる。 そんな話のようです。
雨ニモマケズ 風ニモマケズ [2014/01/27 21:13]

〔NHK大河ドラマ〕軍師官兵衛 第4回「新しき門出」 側室を持たなかったのはキリシタンだったから?

梶田親分が現在出張中の姫路はドラマ館等、黒田官兵衛一色らしいけど 加古川では、昨年9月にきっどさんがかつめしを食べに行った頃から 嫁の「光(てる)」の実家としてプッシュしていた。 官兵衛と光が事前に出逢っている筈も無く、当然に政略結婚である。 にも拘らず...
しっとう?岩田亜矢那 [2014/01/27 21:32]

【軍師官兵衛】第4回感想と視聴率「新しき門出」

「新しき門出」 第4回の視聴率は、前回の18.0%より下がって、16.1%(関東
ショコラの日記帳・別館 [2014/01/27 22:48]

【軍師官兵衛】第4回感想と視聴率「新しき門...

「新しき門出」第4回の視聴率は、前回の18.0%より下がって、16.1%(関東地区)で、最低視聴率でした(汗)そんなに悪くないと思ったのに、じぇじぇでした(^^;)官兵...
ショコラの日記帳 [2014/01/27 22:49]

軍師官兵衛第4話(1.26)

主君小寺政職@片岡鶴太郎に疑われていると察した黒田職隆@柴田恭兵は 官兵衛@岡田准一に家督を譲ることを決意、 家督を相続した官兵衛は櫛橋左京亮@益岡徹の娘光@中谷美紀と結婚したと 今回はなかなか良かったな。 主従といえど決して心を許せない時代だったというのが描かれていたし、 職隆が疑われた原因が足利義秋(義昭)@吹越満からの書状というのも この回の時世とうまく絡ませた理由だったな そして職隆...
まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) [2014/01/28 07:47]

『軍師官兵衛』 第4話「新しき門出」

初回から感じている「薄味感」…… 脚本が甘いと言うか、エピソードを何となく消化しているだけというか……… ★空気を読めない職隆  義秋からの書状が自分にも届いたことを、後に露見するより、あらかじめ公にするほうが良いと判断したのは良いとして、政職に書状が届いたこ...
英の放電日記 [2014/01/29 21:19]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数