11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

日々“是”精進! ver.F

「ウィッチクラフトワークス」第7話 

魔力融合…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402170000/



関連記事
スポンサーサイト

category: アニメ

thread: ウィッチクラフトワークス - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 8   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/4053-4c99b155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウィッチクラフトワークス ~  第7話 多華宮君とノブレス・オブリージュ

ウィッチクラフトワークス 第1話 ~  第7話 多華宮君とノブレス・オブリージュ ごく普通の高校生・多華宮仄は掃除中ゴミ箱に捨てられたぬいぐるみを見つける。そのぬいぐるみに書かれていた「晴れ 時々 校舎が降るでしょう」の文字通り頭上に校舎が降り注がんとしていた時、彼はクラスメイトであり、また強力な炎の魔女である火々里 綾火に助けられる。この彼女との出会いをきっかけに、多華宮仄は己に眠...
動画共有アニメニュース [2014/02/17 08:30]

『ウィッチクラフトワークス』#7「多華宮君とノブレス・オブリージュ」

「お母さんを倒す!あの人はバリバリの体育会系だから、 倒しちゃえば私たちの味方になってくれるはず」 家族が増えました☆ かざねが突然の深夜訪問! と思いきや、多華宮ママが熱烈に歓待してくれたおかげで、 その夜はメデューサたちのことはバレることはなく。 ただメデューサたちは多華宮家でくつろぎすぎてて…
ジャスタウェイの日記☆ [2014/02/17 09:33]

ウィッチクラフトワークス 7話「多華宮君とノブレス・オブリージュ」感想

ウィッチクラフトワークス 7話「多華宮君とノブレス・オブリージュ」
気の向くままに [2014/02/17 14:59]

ウィッチクラフトワークス 第7話

ウィッチクラフトワークス 第7話 『多華宮君とノブレス・オブリージュ』 ≪あらすじ≫ 多華宮家で開始された仄と綾火の同棲生活には、奇妙な同居人がいた。白姫・エヴァーミリオンの出現を知る、メデューサとKMM団である。仄の封印が守られていることを前提として、かざねによって普通の学校生活を保障されていた、と話す綾火。白姫の出現がかざねの耳に入れば、その力を危惧した彼女に仄ごと再封印されて...
刹那的虹色世界 [2014/02/17 21:41]

ウィッチクラフトワークス 第7話「多華宮君とノブレス・オブリージュ」

たんぽぽ達KMM団にも出番が(笑) 多華宮家にかくまわれていたメデューサと弟子たち よくバレなかったですね(^^;    多華宮家で開始された仄と綾火の同棲生活には、奇妙な同居人がいた。 白姫・エヴァーミリオンの出現を知る、メデューサとKMM団である。 仄の封印が守られていることを前提として、かざねによって普通の学校生活を保障されていた、 と話す綾火。 白姫の出現がか...
空 と 夏 の 間 ... [2014/02/17 23:25]

ウィッチクラフトワークス 第7話 感想 - 綾火の母・かざねがアホな人でビックリ

ウィッチクラフトワークス 第7話 「多華宮君とノブレス・オブリージュ」の感想です。 メデューサによるかざね評。 「さすが迷うほうの迷探偵の異名をもつ女。頭いいのにアホですね」 そうだったのかビックリ… でもおかげで秘密がバレずにすみました。
ひそか日記 [2014/02/19 19:03]

(´∀`)火々里さんの幸せ未来計画 ~ウィッチクラフトワークス 第7話(多華宮君とノブレス・オブリージュ)~

あらすじ(公式HPから抜粋) 多華宮家で開始された仄と綾火の同棲生活には、奇妙な同居人がいた。白姫・エヴァーミリオンの出現を知る、メデューサとKMM団である。仄の封印が守られていることを前提として、かざねによって普通の学校生活を保障されていた、と話す綾火。白姫の出現がかざねの耳に入れば、その力を危惧した彼女に仄ごと再封印されてしまうと判断した綾火は、メデューサたちを匿うことで封印が解け...
悠遊自適 [2014/02/19 23:07]

ウィッチクラフトワークス #07

『多華宮君とノブレス・オブリージュ』
ぐ~たらにっき [2014/02/20 01:34]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数