07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

日々“是”精進! ver.F

大河ドラマ「軍師官兵衛」第11回 

お咎め無し…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403160001/



関連記事
スポンサーサイト

category: 大河ドラマ

thread: 大河ドラマ 軍師官兵衛 - janre: テレビ・ラジオ

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/4106-433d0bf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

軍師官兵衛 第11回「命がけの宴(うたげ)」

キムタクの武蔵がっ…! 意外と良くてですね。 今日はちっと大河の方は点が辛くなってしまうかと思いましたが、 官兵衛にプレッシャーかける宇喜多直家のキャラが良くて、 簡単に人を殺しちゃうような危ない奴で、一筋縄じゃいかない感じが楽しめました。 秀吉と和解したりと、全体的に何事もすぐに上手くいきすぎる流れはあるけど、 娯楽感があったのでした。 ただ大河のキャラがキリ...
青いblog [2014/03/16 20:07]

『軍師 官兵衛』 第11回「命がけの宴」

 毛利軍は撃退したものの、播磨の情勢は好転しませんでした。摂津の海戦で織田水軍が毛利の艦隊に敗北して、石山本願寺に兵糧が運び込まれたという知らせが各地に広まり、織田方につくことをやめて毛利にくらがえする勢力もふえたのです。この不利な情勢を変えるため、官兵衛は宇喜多氏を調略する手にでます。しかし、宇喜多直家といえば、身内や主筋でもなんら遠慮なく粛清や暗殺をしてのし上がった人物。赤松らよりも危険...
ふるゆきホビー館 [2014/03/16 20:08]

【 軍師官兵衛 】第11回 「命がけの宴(うたげ)」感想

秀吉(竹中直人)の播磨出兵の知らせに、喜ぶ官兵衛(岡田准一)。 だが、信長(江口洋介)は勢いを増す反信長同盟に対抗するため、播磨出兵の延期を命じる。 官兵衛は、このままでは織田についた播磨の大名が離反してしまうと東奔西走。 備前の梟雄・宇喜多直家(陣内孝則)やキリシタン大名・高山右近(生田斗真)らと出会う。 そんな中、北国攻めに駆りだされていた秀吉が信長に無断で帰国。 切腹の危...
ドラマ@見取り八段・実0段 [2014/03/16 20:16]

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第11回「命がけの宴」

以外と手こずる信長様の天下布武、毛利家と石山本願寺の一向一揆はもちろん、上杉家だって北条家だってまだまだ手ごわい!そんな所へ持って来ての木津川敗北のバッドニュース!織田方に付いてしまったご一同の運命に暗雲立ち込める展開となりまして候。何とかかんとか一念発起が望まれる今回の官兵衛様ですが、さて~。
真田のよもやま話 [2014/03/16 20:48]

ピンチ! ~軍師官兵衛第11話『命がけの宴』感想~

小早川家はもともと強力な水軍を持っていた。 彼らに織田軍が敗れたのも当然といえようか。 織田がこのまま引くと思いきや、秀吉が播磨に援軍を出すこと・・・にはならなかった。 東の反織田軍に対抗するため、兵を引くように言われる秀吉。 官兵衛は竹中半兵衛にその意向を伝えられる。 そこで、当時裏切り者中の裏切り者と言われていた宇喜多直家を味方につけるよう進言される。 至難の業と思うが、よく...
早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 [2014/03/16 20:50]

大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術11秀吉の本音に官兵衛は秀吉の言葉に嘘はないと受け止め信長は秀吉を播磨に派遣する事を決める

大河ドラマ「軍師官兵衛」第11話は官兵衛は織田の援軍を待っていたが、信長は謙信が動いたという事で北陸に兵を向ける事にする。それにより官兵衛は援軍を期待できなくなったが ...
オールマイティにコメンテート [2014/03/16 21:02]

軍師官兵衛 第十一回

「命がけの宴」 内容 摂津の木津川河口で、毛利軍の水軍と戦った織田軍は敗退した。 その知らせを受けた官兵衛(岡田准一)は、動揺する。 このままでは、織田についた勢力が、裏切るかもしれぬと。 そんな折、秀吉(竹中直人)の軍勢が播磨に向かったという連絡が入る...
レベル999のgoo部屋 [2014/03/16 21:03]

軍師官兵衛 第11話「命がけの宴」

今週も動画を貼るために記事を書いています。 単に私の嗜好を満たすためのログw このドラマを見るたびに空弁当を毎週食べているように錯覚する。 元ネタの人は実力あるけどね。 その人は不運なのが惜しいところ。 えーと微塵も官兵衛が頭良いように見えないのが致命的だよね。 播磨一の知恵者なら というより主人公なら補正がかかって周りの面々とは違い 先見之明があるところを見せて...
灼熱伝説 [2014/03/16 21:10]

軍師官兵衛 第11回「命がけの宴(うたげ)」

毛利の水軍の強さを少し見ることができるかなと期待していたのですが、オープニングの1分程度しか出てこずちょっと残念。まだ物語として毛利という存在の大きさをあまり露出せずに、イメージだけ膨らませる作戦なのかもしれません。足利義昭も完全に悪者のような風貌になってしまっていて、信長演じる江口洋介が英雄であるかのような演出はやむを得ないのかもしれませんが、もう少し中立的な描写でもいいのかなと思ってしま...
あしたまにあーな [2014/03/16 22:31]

「軍師官兵衛」 第11回、命がけの宴

大河ドラマ「軍師官兵衛」。命がけの宴。 官兵衛は秀吉が播磨にやってくるのを待つ。 その秀吉は信長の命を無視して・・・
センゴク雑記 [2014/03/17 00:07]

軍師官兵衛第11話(3.16)

織田水軍が木津川の戦いで毛利水軍に敗北、 命じられた宇喜多直家@陣内孝則の調略は不調、 頼みの羽柴秀吉@竹中直人は北陸の上杉征伐に駆り出された上、 長浜でどんちゃん騒ぎ、 苛立ちを爆発させる黒田官兵衛@岡田准一だったが、 秀吉と竹中半兵衛@谷原章介の真意は 織田信長@江口洋介の猜疑心をそらすことにあったと なんかこの回から急に官兵衛が感情的になったなあ キャラが定まってないのか、制作スタッ...
まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) [2014/03/17 01:19]

羽柴秀吉様書状に曰く、其方の義は我等弟の小一郎め、同然に心安く存じ候・・・と軍師官兵衛(岡田准一)

秀吉から官兵衛に宛てたこの手紙は天正五年(1577年)七月二十三日の日付となっている。 官兵衛から秀吉へ播磨国内の情勢について認めた手紙の返書という体裁だ。 「丁寧なお手紙ありがとうございます。私は官兵衛殿を私の弟・小一郎(羽柴秀長)と同然の身内と思っています。あなたの判断に全幅の信頼を置いておりま
キッドのブログinココログ [2014/03/17 04:16]

軍師官兵衛 第11回「命がけの宴」

大河ドラマ『軍師官兵衛』のお時間です。 あらすじ・・・・
みはいる・BのB [2014/03/17 19:52]

『軍師官兵衛』 第11話「命がけの宴」

 今回は秀吉の人間性がよく表れて、面白かった。  ≪主人公は官兵衛なのに≫という批判は、脇に追いやるほど、秀吉の人間味は魅力があり、官兵衛との絆が強まった『命懸けの宴』もよかった。  また、番組サイトのあらすじでは「稀代の悪人」と書かれてしまっている宇喜多...
英の放電日記 [2014/03/17 20:46]

大河ドラマ「軍師官兵衛」 #11 命がけの宴

木津川の戦いで毛利水軍に負けた織田水軍。 播磨国内が揺れています。
雨ニモマケズ 風ニモマケズ [2014/03/17 23:10]

大河ドラマ「軍師官兵衛」第11話

第11回「命がけの宴」  
またり、すばるくん。 [2014/03/18 16:27]

軍師官兵衛 第11回「命がけの宴」 途中か...

今日はちょっと見れましたぞ〜〜〜〜!!!!!(^0^)ってですね、実はまだ連れ合いの連絡待ちなんです(^0^;;)待ってる間で 見れない時間もありましたが とにかく今日はリアルタイムで...
みやさとの感想文と(時々)感想絵 [2014/03/18 18:14]

軍師官兵衛 第11回「命がけの宴」〜今度、馬鹿騒ぎをする時はわしも呼べ

 ブログの非表示やっと解けました。  過去の記事の中に、歌詞の引用がありまして、それの削除とやりとりで時間がかかっておりました。  歌詞の引用はJASRACの著作権に抵触するのでNGなんですね。  以後、気をつけます。  さて官兵衛。  この作品の面白さは、播磨の...
平成エンタメ研究所 [2014/03/21 08:20]

【軍師官兵衛】第11回プチ感想と視聴率「命がけの宴」

「命がけの宴(うたげ)」 遅くなってしまって、すみません。 第11回の関東の視聴
ショコラの日記帳・別館 [2014/03/23 21:03]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数