07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

日々“是”精進! ver.F

「蟲師 続章」第9話 

守らなければならないもの…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201406140000/



関連記事
スポンサーサイト

category: アニメ

thread: 蟲師 - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 8   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/4271-3e8e6ba8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蟲師   ~ 第9話  潮わく谷

蟲師 特別編 第1話  ~ 第9話  潮わく谷 ここでの蟲とは動物でも植物でもない、微生物や菌類とも違う、もっと命の原生体に近いモノ達。それらを総じて「蟲」と呼ぶ。それらは形や存在が曖昧で、ヒトと蟲とが重なる時、人智を超えた妖しき現象が生まれ、ヒトは初めてその存在を知る。 生命とは、他をおびやかすために在るのではない。ただ、それぞれが在るように在るだけ── こうした「...
動画共有アニメニュース [2014/06/14 05:51]

蟲師 続章 第9話「潮わく谷」

第9話「潮わく谷」 冬の山で足に怪我をし、動けなくなっていたところを助けられたギンコ。 冬なのにその家の周りには青々とした田が広がっていた・・・ 昼夜を問わず働く主人の豊一から香る甘い香り。 本人は昔から体が丈夫で働き続ける事が苦ではないと言うが、ギンコは蟲の関与に気付きました。
いま、お茶いれますね [2014/06/14 10:14]

蟲師 続章 #9「潮わく谷」感想

昼も夜も休みなく働き続ける男。全ては家族の生活のために。「潮わく谷」あらすじは公式からです。雪の時節も青々と実りをたたえる里。眠りにつく事すら無く農事に精を出す男は、そ...
おぼろ二次元日記 [2014/06/14 16:25]

蟲師-続章- 第9話 『潮わく谷(うしおわくたに)』

母親の血を代償に。 文字通り血を吸って成長してたんだなぁ。 母乳は母親の血液っていうしなあ。つか、何も涙まで乳に変換しなくても…。 潮わくっていうより「血潮」湧いてたわけだ。 ・雪の描写がすげえ CGじゃなくて全部手描きかよ…。 雪のちらつく描写すごいな。あと音が反響してて耳が吃驚。 雪山で怪我したギンコを救った男性は、オーバーワーク気味ですね。つかオーバーワークっすね。 ...
制限時間の残量観察 [2014/06/14 21:05]

蟲師 続章 第9話「潮わく谷」

「それが、母親の死の上で成り立っているとしてもか?」 眠らず働き続ける豊一が蟲の影響を受けてると気付いたギンコさん 息子の幸せを願い続けた母親の思い   【第9話 あらすじ】 雪の時節も青々と実りをたたえる里。眠りにつく事すら無く農事に精を出す男は、その脈動と共に何かを刻み続ける。家族が生きる地の為に、そして己の血が為に──。 雪の積もる山中で足を痛め動けなくなっていたと...
WONDER TIME [2014/06/14 21:31]

乳は血となり・・・ 「蟲師 続章」 第9話の感想。

「血を造り地へと還る」 第9話 「潮わく谷」 雪の時節も青々と実りをたたえる里。 眠りにつく事すら無く農事に精を出す男は、 その脈動と共に何かを刻み続ける。 家族が生きる地の為に、そして己の血が為に──。 (公式サイトのあらすじより) 今回も蟲とどう共生するか? というようなお話でした。 血潮、ではなく乳潮という蟲。 宿主とその母親の生気と引き...
あるアッタカサの日常 [2014/06/14 23:20]

蟲師 続章 第9話

雪の中、ギンコ(CV:中野裕斗)は、足を怪我したようで火で暖を取りながら、立ち往生していました。 そんな時、通り掛かった豊一に助けられます。 ギンコが目を覚ましたところは、雪山のある一軒家で、豊一の妻にご馳走を作ってもらったりしていました。 確かに、美味しいごはんがあると桃源郷だと思うよね。 ギンコは、子供が家の外に出るのを見て、一瞬だけ見えた風景に驚きます。 ...
ぷち丸くんの日常日記 [2014/06/19 13:30]

蟲師 続章 #9

「潮わく谷」 雪の足音すごくリアル。寒い時の音。 あら怪我してたのね。 働き者の旦那さん。 裏庭すごい。季節が違う。 昼夜働いても苦にならない。か。 ちょっとうらやましい← おじいさんはわかってるのね。 オーバーワーク。。 崖から落ちたー。 ついに言うことに...
朔夜の桜 [2014/06/19 23:03]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数