09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

日々“是”精進! ver.F

「蟲師 続章」第10話 

山開く…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201406210000/



関連記事
スポンサーサイト

category: アニメ

thread: 蟲師 - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 9   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/4281-357d61d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蟲師   ~ 第10話  冬の底

蟲師 特別編 第1話  ~ 第10話  冬の底 ここでの蟲とは動物でも植物でもない、微生物や菌類とも違う、もっと命の原生体に近いモノ達。それらを総じて「蟲」と呼ぶ。それらは形や存在が曖昧で、ヒトと蟲とが重なる時、人智を超えた妖しき現象が生まれ、ヒトは初めてその存在を知る。 生命とは、他をおびやかすために在るのではない。ただ、それぞれが在るように在るだけ── こうした「...
動画共有アニメニュース [2014/06/21 06:57]

蟲師 続章 第10話「冬の底」

第10話「冬の底」 春の訪れを拒む山。 蟲を寄せ付ける体質のギンコにとって、蟲が一斉に目覚める啓蟄を光脈筋の上で迎えるのは厄介。 光脈筋を抜けようとしたが抜けられず、しばし籠もってやり過ごそうとしたギンコだが、外は冬に戻っていた。
いま、お茶いれますね [2014/06/21 10:54]

蟲師-続章- 第10話(終) 『冬の底(ふゆのそこ)』

主:「 計 画 通 り 」(ドヤァ) 結局主に躍らせれていたってことかなw 光酒を呼び水にして、光酒を蘇らせ、颪を渡らせたのかな? うわー、流石玄武! ・めっちゃ高いサバイバル技術 ギンコの山籠もりスキルすごいね。 確かに一人で野山を巡るんだから、あれぐらいできないと。 あの室で炊いてたのは蟲よけ?それとも「寝て起きたら春だ」って台詞からすると、冬眠用の眠り薬か何かか? ...
制限時間の残量観察 [2014/06/21 20:14]

蟲師 続章 第10話「冬の底」

「全部ヌシ殿の掌の上か、まぁ 良いか 世は春だ」 ヌシにより閉ざされた山へと入り込んだギンコさん 春の蟲が目覚める前に光脈筋を抜けようとするも…   【第10話 あらすじ】 春の訪れを拒む山があった。降り止まぬ雪、冬眠から目覚めぬ生命達。 それは山のヌシ自らの意思──死を待つが如く。 今回はギンコさん以外の人物が登場しない回でしたね いつもとはまたちょっと違った雰囲気...
WONDER TIME [2014/06/21 20:48]

冬は往き山は笑い野は錦・・・ 「蟲師 続章」 第10話の感想。

「全部、ヌシ殿の掌の上か」 第10話 「冬の底」 春の訪れを拒む山があった。 降り止まぬ雪、冬眠から目覚めぬ生命達。 それは山のヌシ自らの意思──死を待つが如く。 (公式サイトのあらすじより) ・ 山の復活を願うヌシ殿の策略家っぷりと、 それに踊らされてしまうギンコの話。 原作では比較的ページ数少な目のエピソードで どう30分の尺を使う...
あるアッタカサの日常 [2014/06/21 22:23]

蟲師 続章 10話(最終話)「冬の底」

冬の山に、小さく低く囁くような音が聞こえると、 一斉に春の蟲が目を覚ます。 それは山々の主たちが、目覚めの日取りを相談する声- その時を察知して山に入ったギンコですが まさかの雪にびっくり。 まるで春を拒むように-雪は降り続け、生き物の姿もみえず 主の声も聞こえない。いったい何があったというのか・・・ 蟲師続章最終回は自然の静寂さと美しさの中に、怖さと驚きと優しさを 描き出...
shaberiba [2014/06/23 23:43]

蟲師 続章 #10「冬の底」感想

山は春野は錦。「冬の底」あらすじは公式からです。春の訪れを拒む山があった。降り止まぬ雪、冬眠から目覚めぬ生命達。それは山のヌシ自らの意思──死を待つが如く。******...
おぼろ二次元日記 [2014/06/25 16:36]

蟲師 続章 第10話

ギンコ(CV:中野裕斗)は、一人山の中に入っていました。 もうすぐ春が来て啓蟄になると、お腹を空かせた蟲たちが顔を出すようです。 ギンコは山の中に簡易のテントを作って、その中で蟲避けを焚いていました。 目を覚ましたギンコは、外の世界が一面の銀世界になっていることに気付きます。 周辺を歩くと、台風にでも遭ったのか、木々が倒れていました。 ギンコはこの山の寿命がそん...
ぷち丸くんの日常日記 [2014/06/26 14:15]

蟲師 続章 #10

「冬の底」 山の主が春の目覚めを相談する声かー。 厄介? 蟲除けをたきながら寝るのね。 すごいなほぼ無音に近い。 あれ冬に戻ってる。 閉じた山、何があったんだろう。 山崩れで傷をおって回復させるために山を閉じたけど、駄目だったと。 主は亀さんなのね。 おぉ...
朔夜の桜 [2014/06/30 23:50]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数