02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»12

日々“是”精進! ver.F

「PSYCHO-PASS サイコパス 2」第6話 

ドミネーター、5個奪われる…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201411140000/



関連記事
スポンサーサイト

category: アニメ

thread: PSYCHO-PASS サイコパス - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 8   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/4515-cf62d633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PSYCHO-PASS 2  ~ 第6話 石を擲つ人々

PSYCHO-PASS サイコパス 2  第1話   ~ 第6話 石を擲つ人々 舞台は、人間のあらゆる心理状態や性格傾向の計測を可能とした「シビュラシステム」が導入された西暦2112年の日本。人々はこの値を通称「PSYCHO-PASS(サイコパス)」と呼び習わし、有害なストレスから解放された「理想的な人生」を送るため、その数値を指標として生きていた。 FC2 Blog Rankin...
動画共有アニメニュース [2014/11/14 06:57]

PSYCHO-PASS サイコパス 2  第6話「石を擲つ人々」

第6話「石を擲つ人々」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ
Happy☆Lucky [2014/11/14 10:53]

PSYCHO-PASS 2 #06

『石を擲つ人々』
ぐ~たらにっき [2014/11/14 12:48]

PSYCHO-PASS 2 #06 「石を擲つ人々」

貴方たちの中で、罪の無い者が石を擲ちなさい。 現実の映像にフォロをかぶせるって、ゲーム画面云々だったらいくらでもできそうですね。 無人機操縦とかそういうもんだしね。 ・新八さんご臨終 自分が遊んでいたゲームで殺されるんだから、ヤバイよな。 あの軍用機恐ろしいな。 無人機ってことでこういうのは想像していたけど、やっぱりハックされると恐ろしいな。 執行官だけじゃなく、監視官も殺...
制限時間の残量観察 [2014/11/14 20:22]

PSYCHO-PASS 2 第6話「石を擲つ人々」

「常守監視官、君に裁きを見届けて欲しい」 ついに顔を合わせる事になった鹿矛囲と朱! ドローン乗っ取り事件の目的は――…    【第6話 あらすじ】 軍事ドローンは容赦なく刑事たちを追いつめる。そこにドミネーターを持った人物が現れ、犯罪係数が悪化した刑事たちを撃っていく。常守朱はカムイの目的に気づき、執行官を下がらせ、監視官が前線に出るように切り替える。そして朱自らカムイの足取り...
WONDER TIME [2014/11/14 20:32]

『PSYCHO-PASS 2』#6「石を擲つ人々」

「集団的なサイコパス汚染か…。まるで シビュラのによる秩序の弱点を一つ一つ確認してるみたいだな」 鹿矛囲を見つけるために、軍事ドローン研究場に向かった朱たちだったが、 ドローンが一般市民に操作され、ゲーム感覚で人々が殺され始めた。 どうやらサイコパスが悪化しないよう、現実とは違うホロ映像を見せるという 保護プログラムが悪用されたらしいのだが、解除には時間がかかるのらしい。
ジャスタウェイの日記☆ [2014/11/14 21:29]

PSYCHO-PASS サイコパス2 第6話「石を擲つ人々」

第6話「石を擲つ人々」 ゲーム画面もホロ・・・ こりゃ鹿矛囲と雛河くんのホロ対決とかありそう。 国防省のドローンをハッキングしてゲームとリンクさせた鹿矛囲。 相変わらずザルセキュリティかよw
いま、お茶いれますね [2014/11/14 22:34]

【アニメ感想】PSYCHO-PASSⅡ サイコパス 6話

前回の感想 原作に虚淵氏がいたからって、仲間を殺し過ぎじゃない? なんていうか色々残念。ドミネーターを奪うにしてももっと賢いやり方があるだろうに。 酒々井監視官がシビュラシステムに泳がされているなら、大量に取りに行くこともできるんじゃないか? (^-^) 今作ではおそらくシビュラシステムの欠陥、弱点について取り上げた作品なのだろうけど、 劇場版という未来の話では日本以...
R.U.K.A.R.I.R.I [2014/11/14 22:58]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数