09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

日々“是”精進! ver.F

劇場鑑賞「天空の蜂」 

この国に、守る価値はあるのか…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201509150000/






関連記事
スポンサーサイト

category: 映画

thread: 映画館で観た映画 - janre: 映画

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/4914-7a2d8c49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天空の蜂

天空の蜂@松竹試写室
あーうぃ だにぇっと [2015/09/15 16:09]

天空の蜂 ★★★.5

人気作家・東野圭吾が原子力発電所を題材に1995年に発表した傑作小説を、堤幸彦監督が映画化した社会派サスペンス。最新鋭の大型ヘリを手に入れたテロリストが、日本全国の原発の停止を求め稼働中の原発上空でホバリングさせるテロ事件を描く。困難な直面に立ち向かうヘリ...
パピとママ映画のblog [2015/09/15 18:59]

天空の蜂〜なぜ撃墜しない?

公式サイト。東野圭吾原作、堤幸彦監督。江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵、綾野剛、國村隼、柄本明、石橋蓮司、佐藤二朗、向井理、光石研、竹中直人、やべきょうすけ、手塚とおる ...
佐藤秀の徒然幻視録 [2015/09/15 19:41]

天空の蜂

今朝は、曇り空でしたが・・・・
Break Time [2015/09/15 20:36]

天空の蜂

評価:★★★【3点】(11) 原作を読破した同僚の強い勧めで映画を観ることに。
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 [2015/09/15 21:57]

【試写会】「天空の蜂」@松竹試写室

 映画.comさん主催「ハリウッド大作ファン限定独占試写会」に参加した。客席は満席。
新・辛口映画館 [2015/09/15 22:44]

天空の蜂

元々は、20年前の1995年に東野圭吾が発表した同名の小説『天空の蜂』。その時でも、中々衝撃的内容ではありましたが、2011.3.11の東日本大震災を経て、原発事故のリアルさがより増した今、待望の映画化です。 原作を読んだ時も「これは凄い作品だな」と思いましが、東日...
勝手に映画評 [2015/09/15 22:47]

『モニター試写会/天空の蜂』 2015年5月19日 スペースFS汐留

『モニター試写会/天空の蜂』 で鑑賞しました。 公開までコメントは書けませんので、後日書きたいと思います。 試写会も開催されてきましたので、忘れる前にコメントを記載していきます。 【ストーリー】  1995年夏、愛知県の錦重工業小牧工場から防衛庁へ納品する最新の設備を搭載したヘリコプターが、正体不明の人物によって奪われてしまう。やがて遠隔操作されたヘリは稼働中の高速増殖炉の上空でホバリ...
気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) [2015/09/16 12:40]

『天空の蜂』

□作品オフィシャルサイト 「天空の蜂」□監督 堤 幸彦□脚本 楠野一郎□原作 東野圭吾□キャスト 江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵、綾野 剛、柄本 明■鑑賞日 9月13日(日)■劇場  TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 自...
京の昼寝〜♪ [2015/09/18 08:56]

天空の蜂/江口洋介、本木雅弘

東野圭吾さんが1995年に発表しロングセラーとなっている同名小説を堤幸彦監督が映画化したサスペンス・アクション・ムービーです。タイトルは何となく見聞きした覚えがあるような気 ...
カノンな日々 [2015/09/18 09:18]

天空の蜂

20年前に発表された東野圭吾著の同名小説を堤幸彦監督が映画化した作品です。 原作は未読だったので、どんな物語なのだろうと気になっていました。 社会の理不尽さに人生を狂わせた男たちの姿や、原発に関わる人々の複雑な想いと共に、 人としての家族への強い愛を感じるような作品でした。
とりあえず、コメントです [2015/09/20 09:59]

「天空の蜂」

2015年・日本 配給:松竹 監督:堤 幸彦原作:東野圭吾脚本:楠野一郎 ベストセラー作家の東野圭吾が1995年に発表した、原発テロを題材とした同名小説の映画化。監督は「20世紀少年」「イニシエーショ
お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 [2015/09/21 00:14]

映画「天空の蜂」

映画「天空の蜂」を鑑賞しました。
FREE TIME [2015/09/22 18:53]

天空の蜂

2015/09/12公開 日本 139分監督:堤幸彦出演:江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵、綾野剛、國村隼、柄本明、光石研、佐藤二朗 絶対、守り抜く―― Story:1995年夏、愛知県の錦重工業小牧工場から防衛庁へ納品する最新の設備を搭載したヘリコプターが、正体不明の人物によ...
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ [2015/09/22 22:48]

「天空の蜂」みた。

江口洋介×本木雅弘の共演にて堤幸彦監督による東野圭吾原作の原発テロ事件を扱ったサスペンス作品の映画化。ハリウッド作品にも引けを取らない、邦画もここまでやれるようになったのだなぁ~と思えるほどのスケール
たいむのひとりごと [2015/09/23 09:13]

「天空の蜂」原発に爆弾を突きつけられた先にみた原発を守る難しさと1つの問題だけでは解決はないという現実

「天空の蜂」は1995年を舞台に当時の最新自衛隊ヘリがテロリストに奪われて原発の上空で大量の爆薬を積んだ自衛隊ヘリが子供を人質に全原発の停止及び破棄を突き付けてくるが ...
オールマイティにコメンテート [2015/09/23 12:30]

『天空の蜂』

人命よりも電気が重い。それが現在にも続く日本の在り方なのか。 これが1995年に出版された原作だとは思えないほど、的確に現代日本の問題点を描いているではありませんか。さすが ...
こねたみっくす [2015/09/24 23:16]

天空の蜂

原作は東野圭吾の同名小説。 なんと20年前に書かれた小説です。 半年前に読みました。 監督は堤幸彦。 キャストは江口洋介・本木雅弘・ 仲間由紀恵・綾野剛・柄本明・國村隼など。 最新設備搭載の自衛隊用の 超大型ヘリが乗っ取られる。 犯人は国内すべての原発の...
花ごよみ [2015/09/26 23:07]

『天空の蜂』 刺せば解決するのか

 素晴らしい!  あまりの面白さに度肝を抜かれた。原発、軍需産業、自衛隊の災害派遣等、タイムリーな題材の濃縮に驚かされる。  『天空の蜂』が公開されたのは2015年9月12日。前々日に栃木・茨城・宮城を襲った大雨と鬼怒川の堤防決壊に日本中が衝撃を受けたときだった。  タイムリーなだけに、ちゃちな作りの映画なら観客に見透かされてしまう。なにしろ観客は、映画公開の前日、前々日に自衛隊のヘリ...
映画のブログ [2015/09/27 13:31]

ショートレビュー「天空の蜂・・・・・評価額1600円」

蜂の一刺しを恐れるのは誰か。 1995年のある日、無人飛行可能な自衛隊の新鋭大型ヘリがジャックされ、高速増殖炉の上空でホバリング。 このまま時間が経てば、ヘリは燃料切れで原子炉建屋に落下する。 姿無き犯人の要求は、日本全国の全ての原発を即時停止させ、再始動不可能な状態に破壊する事。 20年前に東野圭吾の原作を読んだ時、映像化想定で書いたのだろうな、と思ったのを覚えている。 まる...
ノラネコの呑んで観るシネマ [2015/10/02 00:26]

天空の蜂

 『天空の蜂』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)東野圭吾氏の原作の映画化ということで映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、1995年8月8日午前7時21分。  錦重工業小牧工場で開かれる「ビッグB」納入式典に参加するために、湯原(江口洋介)とその妻・篤...
映画的・絵画的・音楽的 [2015/10/02 06:24]

天空の蜂

意外に見応えあって面白かった。
だらだら無気力ブログ! [2015/11/04 23:18]

天空の蜂(ネタバレあり!)

[天空の蜂] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:大吉 2015年31本目(30作品)です。 【あらすじ】 1995年8月8日。愛知県の錦重工業小牧工場から防衛庁へ納品する新型ヘリコプター、通称ビッグBが何者かに奪われ、やがて遠隔操作…
必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー! [2015/11/06 03:21]

天空の蜂

【概略】 最新鋭の超巨大ヘリ“ビッグB”を遠隔操作したテロが発生。犯人の要求は“日本全土の原発の破棄”。ヘリ設計士と原発設計士が、日本消失の危機を止めるべく奔走する。 アクションサスペンス 序盤から大人がビッグBと原子炉のことでワイワイやってるんですが、何言ってるかさっぱりわからない。。。。阿呆な私。小難しいんだもん。 息子がモールス信号でずっと話しかけていたというくだ...
いやいやえん [2016/02/07 09:18]

『天空の蜂』('16初鑑賞61・WOWOW)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 6月19日(日) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。
みはいる・BのB [2016/07/03 20:18]

「天空の蜂」 理性と知恵と熱意への信頼

東野圭吾さん原作のテクノロジー・サスペンスです。想像以上に面白い作品でした。サス
はらやんの映画徒然草 [2016/07/10 06:57]

天空の蜂 (2015)

原作は、ベストセラー作家の東野圭吾が1995年に発表した同名小説だったのですね。堤幸彦監督が映像化。豪華キャスティングです。なるほど。だから、時代設定が、1900年代で、ラストをあのようにしたのですね。と納得したのでした。(ふと「20世紀少年」に、独自の展開とラストにした件を彷彿)「原作はヨカッタのに…」と、かなり賛否両論あったみたいですが、私は、なかなかに楽しめました。本当に、映画のラスト...
のほほん便り [2016/08/24 09:20]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数