07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

日々“是”精進! ver.F

劇場鑑賞「杉原千畝 スギハラチウネ」 

たとえ、全てを失ったとしても…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201512050000/





関連記事
スポンサーサイト

category: 映画

thread: 映画館で観た映画 - janre: 映画

コメント

どこまでが史実なのかよく解らないけど、
ビザ発給したのは事実ですよね。
こんな日本人がいたとはこの作品をみるまで知りませんでした(汗
しかも彼の名誉挽回されたのがついこの間とは!
日本政府、外務省・・・なにやってんだかねー!(怒
えふ #4A9T8td. URL [2015/12/05 20:47] edit

えふさん

ビザ発給以外にも、いろんなことをしていたんですね。
優秀な諜報員だったのかどうかは良く分かりませんが、
多くのユダヤ人を助けたことだけは事実ですね。

名誉回復にこんなにも時間がかかっていたとは…
かなり驚きでした。
BROOK #- URL [2015/12/05 20:51] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5021-fca2c911
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

杉原千畝 スギハラチウネ

杉原千畝 スギハラチウネ@イイノホール
あーうぃ だにぇっと [2015/12/05 16:21]

杉原千畝 スギハラチウネ

評価:★★★★【4点】(F) もし、本作品がなかったら偉大な日本人を知ることはなかった。
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 [2015/12/05 18:38]

『杉原千畝 スギハラチウネ』 2015年11月29日 イイノホール

『杉原千畝 スギハラチウネ』 を試写会で鑑賞しました。 実は本日の3本目だったりする。。。 【ストーリー】  1935年、満洲国外交部勤務の杉原千畝(唐沢寿明)は高い語学力と情報網を武器に、ソ連との北満鉄道譲渡交渉を成立させた。ところがその後彼を警戒するソ連から入国を拒否され、念願の在モスクワ日本大使館への赴任を断念することになった杉原は、リトアニア・カウナスの日本領事館への勤務を命じら...
気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) [2015/12/05 20:07]

杉原千畝

またひとつ、映画で歴史の勉強になりました。
ハリウッド映画 LOVE [2015/12/05 20:48]

杉原千畝 スギハラチウネ

139分とちょい長めだけど、ダレずに観られた。
だらだら無気力ブログ! [2015/12/05 23:24]

私の誇り。『杉原千畝 スギハラチウネ』

第2次世界大戦中、リトアニア領事代理として日本政府に背く形で多くのユダヤ難民にビザを発給し彼らの命を救った日本人外交官の波乱に満ちた半生を描いた作品です。
水曜日のシネマ日記 [2015/12/05 23:36]

杉原千畝 スギハラチウネ

堪能なロシア語と独自の諜報網を駆使し、満州でソ連北満州鉄道譲渡の交渉を成立させた外交官・杉原千畝は、1939年、リトアニア・カウナスの日本領事館勤務となる。 彼は新たな相棒ペシュと共に諜報活動を開始し、ヨーロッパ情勢を探って分析し日本に発信していた。 ところが第二次世界大戦が勃発すると、ナチスに迫害され国を追われた大量のユダヤ難民がビザを求め、カウナスの日本領事館へ押し寄せてきた…。 歴史ドラマ。
象のロケット [2015/12/07 21:11]

『杉原千畝 スギハラチウネ』

その決断が、世界を変えた。 第二次世界大戦下のリトアニアにて2000枚以上の「命のビザ」を発給し、6000人以上のユダヤ難民を救った「日本のシンドラー」こと、杉原千畝。 なぜ彼は ...
こねたみっくす [2015/12/08 23:35]

杉原千畝 スギハラチウネ

sleight of hand 公式サイト。英題:Persona Non Grata。チェリン・グラック監督。唐沢寿明、小雪、ボリス・シッツ、アグニシュカ・グロコウスカ、ミハウ・ジュラフスキ、ツェザリ・ウカシェ ...
佐藤秀の徒然幻視録 [2015/12/08 23:47]

杉原千畝 スギハラチウネ/唐沢寿明

日本のシンドラーと呼ばれる杉原千畝氏の人物像に迫る伝記・歴史ドラマ。 出演はその他に、ボリス・シッツ、アグニェシュカ・グロホフスカ、ミハウ・ジュラフスキ、ツェザリ・ウ ...
カノンな日々 [2015/12/12 17:25]

『杉原千畝 スギハラチウネ』('15初鑑賞88・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 12月5日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:15の回を鑑賞。
みはいる・BのB [2015/12/13 12:52]

杉原千畝 スギハラチウネ

 『杉原千畝 スギハラチウネ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)『イン・ザ・ヒーロー』で好演した唐沢寿明の主演作ということで、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、昭和30年(1955年)の東京。外務省の一室。  外務省の関満(滝藤賢一)が、外国...
映画的・絵画的・音楽的 [2015/12/15 06:38]

杉原千畝 スギハラチウネ

2015/12/05公開 日本 139分監督:チェリン・グラック出演:唐沢寿明、小雪、ボリス・シッツ、アグニェシュカ・グロホフスカ、ミハウ・ジュラフスキ、ツェザリ・ウカシェヴィチ、塚本高史、濱田岳、小日向文世 ひとりの日本人が、世界を変えた――。 Story:1935年、満洲国...
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ [2015/12/16 16:07]

「杉原千畝 スギハラチウネ」国の命に背いても貫いた人道的立場では国も人種も関係ない命を救う事こそ重要だと行動で示した命を繋いだヴィザ

「杉原千畝 スギハラチウネ」は日本の外交官として活躍していた杉原千畝が1939年に欧州のリトアニア・カウナスに赴任した際にユダヤ人難民を救うために政府の命に背きながらも4000人 ...
オールマイティにコメンテート [2015/12/18 00:20]

映画「杉原千畝 スギハラチウネ」

映画「杉原千畝 スギハラチウネ」を鑑賞しました。
FREE TIME [2015/12/20 08:03]

杉原千畝 スギハラチウネ

第二次世界大戦中にリトアニアで大勢のユダヤ難民たちにヴィザを発行した一人の外交官の物語です。 予告編を観て、この作品は観なくちゃと心に決めていました。 世界を変えたいという想いと共に生きた主人公の生き様が深く心に響く作品でした。
とりあえず、コメントです [2015/12/23 21:41]

杉原千畝 スギハラチウネ

杉原千畝 スギハラチウネ '15:日本 ◆監督:チェリン・グラック「サイドウェイズ」 ◆主演:唐沢寿明、小雪、ボリス・シッツ、アグニエシュカ・グロホウスカ、ミハウ・ジュラフスキ、ツェザリ・ウカシェヴィチ、塚本高史、濱田岳、二階堂智、板尾創路、滝藤賢一、石...
C’est joli ここちいい毎日を♪ [2015/12/31 14:12]

『杉原千畝 スギハラチウネ』映画@見取り八段

監督: チェリン・グラック キャスト: 唐沢寿明、小雪、塚本高史、濱田岳、二階堂…
映画@見取り八段 [2016/02/13 21:21]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数