11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

日々“是”精進! ver.F

劇場鑑賞「ブリッジ・オブ・スパイ」 

信念を、持ち続ける…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201601090001/






関連記事
スポンサーサイト

category: 映画

thread: 映画館で観た映画 - janre: 映画

コメント

ドノヴァンのその後も映画化できますね(笑
しかし、正義に満ち溢れた人でしたね。
なかなかあんな人いないかも?!
えふ #4A9T8td. URL [2016/01/10 15:36] edit

えふさん

カストロ議長との交渉がどのようなものだったのか…
是非とも映像化して欲しいところですが♪

ドノヴァンの“行動力”はなかなか真似出来ないと思いました。
BROOK #- URL [2016/01/10 15:47] edit

続編が作れそうですよね。(;´∀`)

一人の人間がどう動いたかで世界情勢がヤバくなる反面で、
自分が出て行かずにスパイ送ったり、人質交渉をフツーの市民にさせちゃったり、
失敗してその人に何かあっても、失敗したやつが悪いみたいな、
・・・・国のためにそこまでせんでええやんって、家で待ってる身の奥さんの立場だったら
思っちゃいますよね。
自分や子供の命も危険にさらされるわ、ダンナは今何をしようとしてるのかも教えてもらえないようなそんな状況で
信じてまってる奥さんすごかったわ~。(そこかいな)

ドノヴァンの勇気ある行動も感動ものだったけど、なんだろな、アベル役の
マークライアンスが妙に印象に残る映画でした。
動のトムハンクスに対して、静のマークライアンスといったとこでしょうか。
Ageha #BNF5UjbU URL [2016/01/15 10:14] edit

Agehaさん

かなり見応えある作品に仕上がっていましたよね。

スパイの人質交換をするのが、普通の弁護士で…
さらにはドノヴァンにとっては何のメリットもないのにあっさりと引きうけたりと、
並大抵の気持ちでは出来ないと思います。

たしかにドノヴァンの奥さんもある意味凄かったかもしれません。
BROOK #- URL [2016/01/15 16:42] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5064-15b05b13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「ブリッジ・オブ・スパイ」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画 『ブリッジ・オブ・スパイ(日本語字幕版)』 (公式)を公開初日の本日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー アメリカとソ連が冷戦下の1950~60年代。保険の分野で敏腕弁護士のジェームズ・ドノバンは、真面目に務めキャリアを重ねてきたベテラン弁護士だ。ある...
ディレクターの目線blog@FC2 [2016/01/09 17:10]

「ブリッジ・オブ・スパイ」@20世紀フォックス試写室

 今回私は「Yahoo!映画ユーザーレビュアー」試写会に招かれた。客席は満席だ。
新・辛口映画館 [2016/01/09 18:38]

「ブリッジ・オブ・スパイ」世界を救った男の物語。

[ブリッジ・オブ・スパイ] ブログ村キーワード  “監督 スティーヴン・スピルバーグ”“主演 トム・ハンクス”“脚本 イーサン&ジョエルのコーエン兄弟”。各部門でそれぞれ2度のアカデミー賞に輝く彼等が結集した、或る意味夢のような映画「ブリッジ・オブ・スパイ」(20世紀フォックス)。米ソ冷戦下に於ける世界戦争の危機回避を担ったごく普通の、しかし強い正義感を持った男の、実話を基にした物語です。...
シネマ親父の“日々是妄言” [2016/01/09 22:38]

『ブリッジ・オブ・スパイ』

愛国心が正義を踏みにじってもいいのか。 「20世紀を映像として残すことが監督としての使命」と語るスティーブン・スピルバーグが描く正義。それは常に愛国心を超えた世界に存在す ...
こねたみっくす [2016/01/09 23:02]

映画:ブリッジ・オブ・スパイ Bridge of Spy  よくも悪くも、スピルバーグ印(笑)

冷戦時代。 NYブルックリンで、ソ連のスパイが逮捕される。 裁判に際し、自由の国アメリカのイメージを世界に示すためにも弁護士をつける必要があり、トム・ハンクス(写真:右)が抜擢される。 期待されてもいない中、彼は真剣に弁護しようとするが、この時代の一般市...
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 [2016/01/10 00:28]

同じ人を見ているのに・・・。『ブリッジ・オブ・スパイ』

東西冷戦下の1960年に実際に起きた、ソ連によるアメリカ偵察機撃墜事件「U-2撃墜事件」の舞台裏を描いた作品です。
水曜日のシネマ日記 [2016/01/10 10:06]

ブリッジ・オブ・スパイ

今年の映画観始めは、BB-8恋しさに元旦にフォースを覚醒してきました。したがって今年2回目の映画鑑賞です。
ハリウッド映画 LOVE [2016/01/10 15:37]

ブリッジ・オブ・スパイ

米ソ冷戦のさなか、保険関連の敏腕弁護士ジェームズ・ドノヴァン(トム・ハンクス)は、ソ連のスパイとしてFBIに逮捕されたルドルフ・アベル(マーク・ライランス)の弁護を引き受ける。 敵国の人間を弁護することに非難を浴びせられても、弁護士としての職務を果たしたドノバンは、死刑確実のアベルを懲役30年という判決で裁判を終えた。 5年後、ソ連に送り込んだ偵察機が撃墜され、アメリカ人パイロットの...
心のままに映画の風景 [2016/01/10 16:19]

ブリッジ・オブ・スパイ / Bridge of Spies

事実に基づく作品。U-2撃墜事件でソ連に抑留されたフランシス・ゲイリー・パワーズの釈放にまつわる話を描いている。 U-2撃墜事件は、ちょうどベルリンの壁が構築されて時期にも近く、冷戦が最高潮の頃。それを理解しないと、アメリカでソ連のスパイを弁護するということ...
勝手に映画評 [2016/01/10 17:10]

「ブリッジ・オブ・スパイ」スピ+コーエン+トムハンクス=平凡

コーエン兄弟がかかわったら面白いと思うはず。 確かにスリリングな話で、しかも実話を基にした物語なんだから・・・・ でも何だろう? スピルバーグの真面目さと、トム・ハンクスの誠実さが強すぎて、一触即発な話が何だか落ち着きと安定に負けちゃったような??
ノルウェー暮らし・イン・原宿 [2016/01/10 17:21]

ブリッジ・オブ・スパイ

評価:★★★★☆【4.5点】(10) 安定した面白さはむしろ地味な作品の方が多いのでは。
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 [2016/01/10 18:02]

『ブリッジ・オブ・スパイ』('16初鑑賞05・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 1月9日(土) OSシネマズ ミント神戸 スクリーン3にて 14:30の回を鑑賞。
みはいる・BのB [2016/01/10 20:57]

ブリッジ・オブ・スパイ

米ソ冷戦時代の1957年。 アメリカ・ニューヨークでソ連のスパイと目されるルドルフ・アベルが、FBIに逮捕された。 アベルの国選弁護人として選ばれたのは、保険法のエキスパートである弁護士ジェームズ・ドノヴァン。 敵国の人間を弁護することは、家族にまで危険が及ぶ恐れがあったが、「どんな人間にも公平な裁判を受ける権利がある」として引き受けることに。 裁判から5年後、ドノヴァンに思わぬ任務が言い渡...
象のロケット [2016/01/11 12:02]

〔劇場鑑賞〕ブリッジ・オブ・スパイ

    『ターミナル』以来のタッグとなる、スティーヴン・スピルバーグ監督と名優トム・ハンクスによるサスペンス大作。東西冷戦下の1960年に実際に起きた、ソ連によるアメリカ偵察 ...
ジャスターの部屋 [2016/01/11 12:03]

ブリッジ・オブ・スパイ

【BRIDGE OF SPIES】 2016/01/08公開 アメリカ 142分監督:スティーヴン・スピルバーグ出演:トム・ハンクス、マーク・ライランス、エイミー・ライアン、アラン・アルダ Story:世界が戦争勃発の恐怖に怯える中、世界平和の鍵を握っていたのはひとりの普通の男だった。...
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ [2016/01/11 17:14]

ブリッジ・オブ・スパイ

スティーヴン・スピルバーグ監督が冷戦時代の事件をトム・ハンクス主演で映画化したドラマです。 ずっと前から予告編を観ていたので、公開を楽しみにしていました。 この世界がそれほど遠く無い時代の出来事なのねと改めて思いながらスクリーンを見つめていました。
とりあえず、コメントです [2016/01/11 22:37]

"Standing man"『ブリッジ・オブ・スパイ(Bridge of Spies)』スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・ハンクス、マーク・ライランス、他

注・内容・台詞に触れています。『ブリッジ・オブ・スパイ』Bridge of Spies監督 : スティーヴン・スピルバーグ脚本 : コーエン兄弟、マット・チャーマン出演 : トム・ハンクス、マーク・ラ
映画雑記・COLOR of CINEMA [2016/01/14 00:16]

『ブリッジ・オブ・スパイ』

               真実に基づく奇跡の物語 『ブリッジ・オブ・スパイ』 解説等はこちら 私にとって本年初劇場鑑賞はこちらの作品になりました〜。 新年から幸先の良い出だしというか・・・見応えあり、後味良し、いい映画でした♪ しかも実話。。。...
pure breath★マリーの映画館 [2016/01/14 21:42]

ブリッジ・オブ・スパイ〜実はソ連側の勝利

公式サイト。原題:Bridge of Spies。スティーヴン・スピルバーグ監督、イーサン&ジョエル・コーエン脚本。トム・ハンクス、マーク・ライランス、スコット・シェパード、エイミー・ライ ...
佐藤秀の徒然幻視録 [2016/01/15 23:11]

ブリッジ・オブ・スパイ

『トゥルー・グリット』に続いて、コーエン兄弟とスティーヴン・スピルバーグがタッグを組んだ『ブリッジ・オブ・スパイ』を観てきました。 ★★★★★ 前回のタッグでスピルバーグはプロデュース業でのみ携わっていましたが、本作ではコーエン兄弟の脚本を使い、看板をしょっ...
そーれりぽーと [2016/01/16 00:47]

ブリッジ・オブ・スパイ

ブリッジ・オブ・スパイ '15:米 ◆原題:BRIDGE OF SPIES ◆監督:スティーヴン・スピルバーグ「リンカーン」「戦火の馬」 ◆主演: トム・ハンクス、ピーター・マクロビー、アラン・アルダ、イヴ・ヒューソン、エイミー・ライアン、オースティン・ストウェル、マーク...
C’est joli ここちいい毎日を♪ [2016/01/19 22:12]

映画:「ブジッジ・オブ・スパイ」♪。

平成28年1月21日(木)。 映画:「ブリッジ・オブ・スパイ」。 監督 スティーヴン・スピルバーグ 脚本 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 音楽 トーマス・ニューマン ストーリー: アメリカとソ連が一触即発の状態にあった冷戦下の1950~60年代。 冷戦…
☆みぃみの日々徒然日記☆ [2016/01/21 13:15]

「ブリッジ・オブ・スパイ」みた。

スティーブン・スピルバーグ監督、トム・ハンクス主演、ジョエル&イーサン・コーエン脚本のよる米ソ冷戦時代の実話を描いた作品。アメリカとソ連それぞれで逮捕されたそれぞれのスパイを交換する交渉役として選ばれ
たいむのひとりごと [2016/01/23 01:05]

映画「ブリッジ・オブ・スパイ」

映画「ブリッジ・オブ・スパイ」を鑑賞しました。
FREE TIME [2016/01/24 19:13]

「ブリッジ・オブ・スパイ」:古き良き米映画の伝統

映画『ブリッジ・オブ・スパイ』は、ヒューマニスト・スピルバーグらしい信念と正義の
大江戸時夫の東京温度 [2016/01/25 23:55]

ブリッジ・オブ・スパイ

 『ブリッジ・オブ・スパイ』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)今度のアカデミー賞作品賞の候補に挙げられている作品というので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、「1957年 冷戦の高まり。 米国とソ連は、互いに相手の核の能力と意図を怖れていて、...
映画的・絵画的・音楽的 [2016/01/26 21:24]

映画「ブリッジ・オブ・スパイ 」東ベルリンの無法地帯では、こちらも緊張マックス

映画「ブリッジ・オブ・スパイ 」★★★★☆ ジェームズ・ドノバン: トム・ハンクス ルドルフ・アベル: マーク・ライランス ホフマン: スコット・シェパード メアリー・ドノバン: エイミー・ライアン ウルフガング・ヴォーゲル: セバスチャン・コッホ スティーヴン・スピルバーグ監督、 142分、2016年1月8日公開 2015,アメリカ,20世紀フォックス映画 (原題/原作:BRI...
soramove [2016/02/03 22:38]

「ブリッジ・オブ・スパイ」

非常にきちんとした作品。更に言えば、トム・ハンクスの独壇場。きちんと真面目に職務を遂行する男。それがトム・ハンクス扮するジェームズ・ドノバンだ。ドノバンは、保険関係を担当している一介の弁護士だ。冒頭の日常業務の描写で、その後の出来事での彼の戦略を象徴する考え方が披露される。すなわち、2件の案件をそれぞれ独立した案件として処理するのではなく、まとめて1件とする考え方だ。これが後の「スパイ交換」...
ここなつ映画レビュー [2016/02/05 17:40]

ブリッジ・オブ・スパイ(ネタバレあり!)

[ブリッジ・オブ・スパイ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:大吉 2016年3本目です。 【あらすじ】 アメリカとソ連が冷戦下だった1950~60年代。 ソ連のスパイ・アベル(マーク・ライランス)の弁護人になったジェームズ・ド…
必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー! [2016/02/06 03:00]

ブリッジ・オブ・スパイ (Bridge of Spies)

監督 スティーヴン・スピルバーグ 主演 トム・ハンクス 2015年 アメリカ/ドイツ/インド映画 142分 ドラマ 採点★★★★ 私の世代的なものもあるのかも知れませんし、いつ見ても似たり寄ったりの服装にモジャモジャ髭と変わらない風貌のせいかも知れないんですけ…
Subterranean サブタレイニアン [2016/05/17 17:00]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数