10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

日々“是”精進! ver.F

劇場鑑賞「白鯨との闘い」 

人間の極限…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201601160000/







関連記事
スポンサーサイト

category: 映画

thread: 映画館で観た映画 - janre: 映画

コメント

鯨との闘いもありましtが、
それ以外の闘いが・・・壮絶でしたね。
くじ引きには唖然としてしまいました(苦笑
えふ #4A9T8td. URL [2016/01/17 11:30] edit

えふさん

あのくじ引きはたしかに唖然としました。
オーウェンたちのボートに乗っていれば、そんなことにはならなかったのに…。
BROOK #- URL [2016/01/17 12:48] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5070-6c2de96b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画:白鯨との闘い In the Heart of the Sea 富を求め危険な旅に出る男たち

時代は19世紀。 くじらから取れる「鯨油」がダイアモンド級に貴重な時代。 その富を得るべく、無謀な船旅に出る荒くれ者達が多くいた。 主人公(=クリス・ヘムズワーズ)の乗る、“エセックス号"も、そんな一隻。 米 ナンタケット港を新米船長と共に出港し、鯨を捜...
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 [2016/01/16 18:17]

白鯨との闘い

【IN THE HEART OF THE SEA】 2016/01/16公開 アメリカ 122分監督:ロン・ハワード出演:クリス・ヘムズワース、ベンジャミン・ウォーカー、キリアン・マーフィ、トム・ホランド、ベン・ウィショー、ブレンダン・グリーソン 伝説の白鯨との死闘。生き延びる為に、男たち...
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ [2016/01/16 23:13]

「白鯨との闘い」:海はこわいな大きいな

映画『白鯨との闘い』は、予告や広告を見る限りではハーマン・メルヴィル原作『白鯨(
大江戸時夫の東京温度 [2016/01/17 01:42]

白鯨との闘い

評価:★★★★☆【4.5点】(11) 過去映画『白鯨』(1956)の単なる焼き直しだろうと舐めていたら
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 [2016/01/17 11:05]

『白鯨との闘い』('16初鑑賞07・劇場)

☆☆☆★- (10段階評価で 7) 1月16日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 15:55の回を鑑賞。2D:字幕。
みはいる・BのB [2016/01/17 15:43]

白鯨との闘い3D ★★★★.5

ハーマン・メルヴィルの「白鯨」の裏側に迫るナサニエル・フィルブリックのノンフィクション「復讐する海 捕鯨船エセックス号の悲劇」を基に描く驚異のサバイバルドラマ。19世紀を舞台に、白い大型のマッコウクジラと捕鯨船の乗組員たちとの壮絶なバトルを描く。主人公を...
パピとママ映画のblog [2016/01/17 18:13]

白鯨との闘い

公式サイト。原題:In the Heart of the Sea。ナサニエル・フィルブリック原作、ロン・ハワード監督。クリス・ヘムズワース、ベンジャミン・ウォーカー、キリアン・マーフィ、ベン・ウィシ ...
佐藤秀の徒然幻視録 [2016/01/17 18:46]

白鯨との闘い

ナンタケット島に詳しい歴史研究家ナサニエル・フィルブリックのノンフィクションを原作に 捕鯨船の乗組員の運命描いた迫真のドラマです。 予告編を観て、この時代の捕鯨船は本当に大変だったろうなあと気になっていました。 予想以上に厳しい展開に、生きることや船の乗組員の精神とは何かを考えさせられる作品でした。
とりあえず、コメントです [2016/01/18 00:30]

白鯨との闘い

1819年、捕鯨産業が盛んだった頃のアメリカ、ナンタケット島。 一等航海士オーウェン・チェイスは、船長のジョージ・ポラードらと捕鯨船エセックス号に乗り、太平洋を目指すことに。 太平洋沖4800km、死の海域で21人の乗組員達を待ち構えていたのは、体長30メートルにも及ぶ巨大な白い鯨だった…。 世界的名著『白鯨』の原点ともなった海難事故の実話物語。
象のロケット [2016/01/18 14:56]

白鯨との闘い

『白鯨』の映画化と思って『白鯨との闘い』を観てきました。 ★★★★ デリケートな描写のある映画なので、はじめに、私個人の捕鯨に対する見解を。 日本の調査捕鯨には賛成でも反対でも有りません。 鯨は比較的知性が高いと言われ興味深い生き物ですが、犬や猫といった愛玩...
そーれりぽーと [2016/01/21 20:36]

映画:「白鯨との闘い」♪。

平成28年1月22日(金)。 映画:「白鯨との闘い」。 監 督:ロン・ハワード 脚 本:チャールズ・リーヴィット 衣裳デザイン:ジュリアン・デイ キャスト: オーウェン・チェイス:クリス・ヘムズワース ジョージ・ポラード:ベンジャミン・ウォーカー …
☆みぃみの日々徒然日記☆ [2016/01/22 10:45]

「白鯨との闘い」みた。

クリス目当てに鑑賞。この映画は、世界的にも有名な名著ハーマン・メルビルの『白鯨』が原作に感じられる邦題になっているけれど、小説の映画化(リメイク)ではなく、なぜメルビルが「白鯨」を書くに至ったのか、メ
たいむのひとりごと [2016/01/23 01:14]

白鯨との闘い

1819年、鯨油を入手するためアメリカ・マサチューセッツ州のナンタケット島を出港したエセックス号のクルーたちは、トラブル続きの航海で思うように鯨を捕らえることができず、焦りばかりが募っていく。 寄港地で鯨の群れの情報を聞きつけた一行は、南米大陸の西3700キロで白い化け物のようなマッコウクジラと遭遇。 一等航海士オーウェン・チェイス(クリス・ヘムズワース)をはじめとする乗員たちは、強...
心のままに映画の風景 [2016/01/23 19:47]

『白鯨との闘い』 2D字幕

『白鯨との闘い』 解説等はこちら 白鯨との闘いは鯨との闘いではなく、もっと大きなものとの闘いでした。予告やチラシに踊る文字を見て、だいたいの展開は予想出来てたけど、予想通りでした・・・ 遭難もの、漂流ものには常にこの問題が・・・ 究極の選択を...
pure breath★マリーの映画館 [2016/01/24 22:57]

[映画][☆☆☆★★][2016年の映画]「白鯨との闘い」感想

 ナサニエル・フィルブリック著「復讐する海 捕鯨船エセックス号の悲劇」原作。ハーマン・メルヴィルの海洋小説「白鯨」のモデルとなった捕鯨船沈没事故を、「ラッシュ/プライドと友情」のロン・ハワード監督、「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワース主演で映画化。 「
流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 [2016/02/07 10:36]

「白鯨との闘い」

小説「白鯨」は、生き残りの船乗りに小説家ハーマン・メルビルがその壮絶な体験を取材し、それを基に書かれた。という設定で、1800年代初頭に起こった捕鯨船での出来事を描いたスペクタクル。だが、鑑賞する前は、巨大クジラと船乗りの闘いがメインなのだとばかり思っていたが(いや当然それはメインなのだが)、しかし実際には、巨大クジラに船を破壊されて大海原に放り出された船乗り達の、壮絶なサバイバル・ストーリ...
ここなつ映画レビュー [2016/02/12 19:33]

白鯨との闘い

IN THE HEART OF THE SEA 2015年 アメリカ 122分 ドラマ/アドベンチャー 劇場公開(2016/01/16) 監督: ロン・ハワード 『天使と悪魔』 製作: ロン・ハワード 原作: ナサニエル・フィルブリック『白鯨との闘い』 出演: クリス・ヘムズワース:オーウェン...
銀幕大帝α [2016/06/03 20:34]

「白鯨との闘い」

くじら、こうやって捕っていたのか~。たいへんだ。
或る日の出来事 [2017/04/06 22:21]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数