05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

日々“是”精進! ver.F

大河ドラマ「真田丸」第17回 

信繁は、人気者…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201605010001/


真田幸村 [ 山田圭子 ]
価格:1080円(税込、送料無料)



関連記事
スポンサーサイト

category: 大河ドラマ

thread: 真田丸 - janre: テレビ・ラジオ

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5196-385b3558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

真田丸 第17回「再会」

大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 第17回「再会」 BSで鑑賞。 あらすじ・・・・・・・
みはいる・BのB [2016/05/01 21:04]

〔NHK大河ドラマ〕真田丸 第16回「再会」感想 事前会談を洩らしたのは誰?

信繁が間に入ったのは創作としても、 秀吉と家康の事前会談は有名な逸話。 この極秘な筈の打ち合わせが歴史に残ってる、 って事は誰かが洩らしたからである、 三成は信繁に「他言無用」と釘を刺してたけど、 じゃあいったいどのルートから?? 家康側からなのかな。 事前...
しっとう?岩田亜矢那 [2016/05/01 21:07]

真田丸 第17回

「再会」 内容片桐且元(小林隆)の話で、秀吉(小日向文世)が家康(内野聖陽)による、真田攻めを許したと聞き、慌てる信繁(堺雅人)信繁は、許しの取り消しを秀吉に懇願するが、拒絶される。だが席を替えたあと、秀吉、三成(山本耕史)は、真田攻めの本当の意図を信...
レベル999のgoo部屋 [2016/05/01 21:24]

真田丸 第十七回「再会」

第十六回「表裏」はこちら。前回の視聴率は16.9%と停滞。そしてそのこと自体がニュースになっている。BSの視聴率はついに5%突破とか。スマホでは自分がチェックしたニュースに関連したネタが前面に出てくるので、わたしのニュース一覧では真田丸関係がいっぱい。朝日...
事務職員へのこの1冊 [2016/05/01 21:49]

真田丸 第17回「再会」

今回は実に多くの場面で笑わせていただきました。今回は再会というタイトルが付いていますが、これまでに無いほどの三谷さんの世界をこれでもかというくらいに見ることができる内容となりました。その演出になくてはならないのが、秀吉を演じる小日向文世さんでしょう。 軽いノリで次々と人心を掌握していくのですが、その一つ一つの場面がユーモアに溢れています。例えば、家康と会うことになり、どうしても固まってしまう...
あしたまにあーな [2016/05/01 21:49]

大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い17秀吉は信繁に家康の仲介役をさせて家康に芝居で忠誠を誓うフリをさせて大名たちを納得させる演出をしてみせた

大河ドラマ「真田丸」第17話は秀吉が家康に真田討伐を認めた事で信繁は何として止めなければと奔走するも、その直後1度出兵の許可は出すが、その直後中止させると秀吉、三成が言 ...
オールマイティにコメンテート [2016/05/01 21:58]

NHK大河ドラマ「真田丸」第17回「再会」

 なんですか、Tシャツからリストバンドまで!六文銭絵柄が大人気だとか!これまさに大河効果!やりましたねええ、三谷様!私的には六文銭型のご飯が入った信州上田駅のお弁当、真田御膳が気になりますけどねえ、やっぱり~。
真田のよもやま話 [2016/05/01 23:30]

【真田丸】第17回感想と視聴率「再会」

【第17回の視聴率は5/2(月)か5/6(金)追記予定】 「再会」 信繁の姉・松
ショコラの日記帳・別館 [2016/05/02 01:15]

【真田丸】第17回感想と視聴率「再会」

【第17回の視聴率は5/2(月)か5/6(金)追記予定】「再会」信繁の姉・松(木村佳乃)が久々に登場♪記憶をなくしていて、信繁ときりが話しかけても、分かりませんでした(汗)以前、敵に囲...
ショコラの日記帳 [2016/05/02 01:15]

【真田丸】第17回 「再会」 感想

信繁(堺雅人)は、秀吉(小日向文世)が家康(内野聖陽)の真田攻めを許したと知り驚く。 必死で取り消すよう頼むが、秀吉は取り合わない。 昌幸(草刈正雄)は、家康以上に秀吉への警戒を強める。 一方、信繁は茶々(竹内結子)に仕えることに。無邪気な茶々は信繁を翻弄する。 やがて家康の上洛が決定するが、秀吉はある策を使うために信繁を利用しようとする。 さらに、信繁の前に現れたのは、意外な人物...
ドラマ@見取り八段・実0段 [2016/05/02 05:00]

真田丸 第17回「再会」〜「何者なのだ、おぬしは?」石田三成、信繁に対して、ちょっとツンデレ!

 今回、三成(山本耕史)は信繁(堺雅人)を認めたようだ。  三成は信繁に言う。 「もっと物事の裏を読め。素直では生きていけぬ。  それにしても不思議な男よ。  おぬしのような小僧が上杉に気に入られ徳川に取り入り、殿下の心をあっという間につかんでしまった。 ...
平成エンタメ研究所 [2016/05/02 09:45]

いざとなれば芝居を打つ手があるじゃない(長澤まさみ)

人は役者、人生は一幕の舞台・・・である。 学ぶということは真似るということで・・・子供は親の真似をして人というものになっていく。 ものまねは芝居の原点である。 真似ることは演じることでもある。 男の子は男の子の役柄を演じ、女の子は女の子の役柄を演じる。 主人は主人を・・・奴隷は奴隷を演じている。 恋
キッドのブログinココログ [2016/05/02 16:11]

真田丸 第17話「再会」 簡単ですが感想で...

う〜〜、昨日書きたかったんですけどね、昨日も今日もちょっと時間がありません(^^;)急ぎ、2つほど感想を書かせてくださいませ。まずは大河から。「再会」とは松お姉ちゃんによく似...
みやさとの感想文と(時々)感想絵 [2016/05/03 18:48]

真田丸「再会」

今回は、秀吉(小日向文世)が家康(内野聖陽)の真田攻めに端を発しての駆け引き。 信繁(堺雅人)が、強引に秀吉の観劇につきあわされて、行方不明になっていた松が、踊っているところを目撃し確認するものの、記憶が無い?下りがメインでした。 石田三成、少し、信繁を認めてみたようですね。 なかなかディテールがユーモラスな回でした。     (ストーリー) 信繁(堺雅人)は、...
のほほん便り [2016/05/04 06:57]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数