05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

日々“是”精進! ver.F

大河ドラマ「真田丸」第22回 

北条討伐へ…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201606050000/


真田丸(後編) [ 三谷幸喜 ]
価格:1188円(税込、送料無料)



関連記事
スポンサーサイト

category: 大河ドラマ

thread: 真田丸 - janre: テレビ・ラジオ

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5229-515c46de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

真田丸 第二十二回「裁定」

第二十一回「戦端」はこちら。 前回の視聴率は16.8%と下降。笑点の28.1%というとんでもない数字をはじめとした日テレ日曜夜の鉄壁バラエティ軍の、というよりいつもは無印のフジで中継されたバレーボール五輪予選に食われたかも。さて今回は裁判劇。真田と北条の沼田...
事務職員へのこの1冊 [2016/06/05 21:11]

NHK大河ドラマ「真田丸」第22回「裁定」

イイヒトキャラがもう鉄板になった感のある今作の秀次様、この後の運命が気になって気になって!間違っても殺生関白にはなりそうにありませんし~。ドラマストーリーブックによると秀次様のご切腹には大胆な新解釈を持ち込んだと書かれてまして、いやあ・・ワクワクしちゃう! 物語の方はいよいよ小田原攻めも目前に迫るころ。信繁様にはその前の一戦っていうか試練の時!秀吉様の御前で北条の板部岡様と舌で勝負よ!これ...
真田のよもやま話 [2016/06/05 21:17]

真田丸 第22回「裁定」

大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第22回「裁定」 あらすじ・・・・・・・
みはいる・BのB [2016/06/05 21:34]

真田丸 第22回

『裁定』「被告信繁裁判長秀吉vs名胡桃城裁定」 内容北条氏政(高嶋政伸)の沼田城明け渡しを拒否する真田家。秀吉(小日向文世)を前に、本多正信(近藤正臣)が証人に、信繁(堺雅人)は、北条家名代・板部岡江雪斎(山西惇)との戦いに挑む。 敬称略 秀吉の暴走ッ...
レベル999のgoo部屋 [2016/06/05 21:35]

〔NHK大河ドラマ〕真田丸 第22回「裁定」感想 feat. 「惣無事令」の真意

先週の予告からも、 三谷幸喜の本来の手法の密室での法廷物、 と勝手に喜んでいたら、その部分は前半のみ。 今回に限らず、最近の大河ドラマは 「戦争は極力避ける」 と言う姿勢が目立つ。 秀吉の主要政策として疑問符が付くので これまで大河で余り描かれてこなかった ...
しっとう?岩田亜矢那 [2016/06/05 23:00]

真田丸 第22回「裁定」

完全に現代の裁判ドラマの雰囲気に仕立て上げた内容でしたが、途中から信繁の言っていることがイマイチよく分からず、双方の言い分がよく分からない方向に向かいます。結果としては真田の優勢で終わりましたが、その後石田三成が昌幸たちに頭を下げて、それを泣く泣く受け入れる形となったことで、何だったの状態になってしまいます。 その際に、三成も認めた名胡桃を真田の領地としたことで、北条家は激怒。沼田城を完全に...
あしたまにあーな [2016/06/05 23:11]

大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い22沼田裁定で信繁は論戦を勝ち取ったが戦回避の為に沼田は明け渡したが氏政は攻めた事で北条攻めが決まった

大河ドラマ「真田丸」第22話は沼田城を巡る裁定が行われ、信繁、江雪斎、正信の3者による論戦が始まった。それぞれ主張をして一進一退の議論が尽くされるも、最後の議論で徳川が ...
オールマイティにコメンテート [2016/06/05 23:49]

【真田丸】第22回 「裁定」 感想

北条氏政(高嶋政伸)の沼田城明け渡し要求を断固拒否する真田。 北条を上洛させたい秀吉(小日向文世)を判事役に、原告・北条、被告・真田の戦国裁判劇の幕が上がる。 信繁(堺雅人)は真田の代表として弁舌と胆力の限り北条に勝負を挑む。 徳川方の証人・本多正信(近藤正臣)も加わり、一瞬の隙も許されない大論戦が展開。 秀吉がいよいよ裁定を下す。 武勇によって事を決する時代の終わりに昌幸(草刈正...
ドラマ@見取り八段・実0段 [2016/06/06 06:14]

大河ドラマ「真田丸」 #22 裁定

沼田をめぐる真田と北条の争い。 口での戦。 どうなるのでしょう。
雨ニモマケズ 風ニモマケズ [2016/06/06 06:32]

真田丸「裁決」

今回は、スリリングな裁判劇 判事は、秀吉(小日向文世)で、本多正信(近藤正臣)が証人 北条氏政(高嶋政伸)の、沼田城明け渡しを拒否する真田家。信繁(堺雅人)は、北条家名代・板部岡江雪斎(山西惇)と戦ったのでした。完全に代理戦… 秀吉の「面白いっ」が可笑しいです。 視聴者サービス化、家系図は出てくるわ、地図は出てくるわ、「長いっ!」と端的に言わせるのも、らしかったですね。 ...
のほほん便り [2016/06/06 08:00]

支配するものが心変わりするというのなら誠実であることに意味なんかなくなってしまうじゃない(長澤まさみ)

安全保障というものが相互の信頼に基づき・・・実行されれば・・・何の心配もないわけである。 しかし、親が子を殺し、兄が弟を殺す戦国時代には信頼を築くことは・・・非常な困難を伴う。 家康は同盟者の信長に命じられ妻子を殺処分している。 信長は家康に家族を殺させることで・・・なんとか・・・信頼を得ようとした
キッドのブログinココログ [2016/06/06 10:55]

真田丸 第22回「裁定」 もうホントに簡単...

ホントは昨日書きたかったのに書けなかった真田丸の感想(^0^;)ジャンプ感想も書く月曜日ゆえ、簡単感想になってしまいますが書かせてくださいませm(__)m原告が北条、被告が真田。そこは...
みやさとの感想文と(時々)感想絵 [2016/06/06 15:54]

真田丸 第22回「裁定」〜今回は領土問題。だまし取り、かすめ取り、勝ち取りました!

 国と国の間に必ずある<領土問題>。  現在の日本に限ってみても、 ・尖閣諸島 ・竹島 ・北方四島  この文脈で、今回の<沼田裁定>を見てみるのもいいかもしれない。  まずは外交と調停。  秀吉(小日向文世)が調停者になって、真田と北条の言い分を聞く。  証...
平成エンタメ研究所 [2016/06/07 08:03]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数