11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

日々“是”精進! ver.F

大河ドラマ「真田丸」第28回 

秀次自害…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201607170000/




関連記事
スポンサーサイト

category: 大河ドラマ

thread: 真田丸 - janre: テレビ・ラジオ

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5281-5105f9ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

真田丸 第二十八回「受難」

第二十七回「不信」はこちら。前回の視聴率は15.1%。選挙特番のせいでオンエアの時刻が変更になったわりには踏んばっている。今回は毀誉褒貶が激しいはず。しょせん関白の器ではなかった秀次が、ある方法で逃避し、激怒した秀吉は……という展開は、むしろ自然に見える。歴史の教科書で伝えられる秀次の悲劇とは、...
事務職員へのこの1冊 [2016/07/17 21:06]

NHK大河ドラマ「真田丸」第28回「受難」

とうとう家出しちゃった秀次様!歴史の教科書を紐解けば、この後どんな悲劇の運命が待っているのかは丸わかりですけど!でもでもそこは!やっぱりここは!なんとかかんとか、うまい事切り抜けて欲しいと思ってしまうのは、私だけですかねええ~。
真田のよもやま話 [2016/07/17 21:09]

〔NHK大河ドラマ〕真田丸 第28回「受難」感想 岸井ゆきの演じる「たか」こと隆清院のその後

秀次の娘で後に信繁の側室となる隆清院を演じる 岸井ゆきの 関東ローカルでは「あ~CMのあのコ~」と思うらしいのだが、 関西ではあまりピンとこない。 それが「東京ガス」のCMで、 就職氷河期を描いくも余りにエグすぎて放送中止となった問題作だと! こちらは大阪ガ...
しっとう?岩田亜矢那 [2016/07/17 21:17]

真田丸 第28回

『受難』「信繁縁談受難~涙の秀次真相・助左復活!」 内容拾の誕生で、追いつめられた秀次(新納慎也)が姿を消す。信繁(堺雅人)は、大谷吉継(片岡愛之助)に報告、相談した上で大坂へ。大坂に着いた信繁は、きり(長澤まさみ)といる秀次を見つけ、京の真田屋敷へと連れ...
レベル999のgoo部屋 [2016/07/18 00:07]

【真田丸】第28回 「受難」 感想

秀吉(小日向文世)に再び男子が生まれ、居場所を失った秀次(新納慎也)は関白の座を放棄し聚楽第から出奔、信繁(堺雅人)を頼って京の真田邸に身を寄せる。 一方、信繁は秀吉から、大谷吉継(片岡愛之助)の娘・春(松岡茉優)との結婚を命じられる。 秀吉の怒りを恐れた秀次は、信幸(大泉洋)を伴い高野山へ向かう。 秀次の娘の運命を託された信繁は、命を救うため、堺の伝説の商人・呂宋助左衛門(松本幸四郎...
ドラマ@見取り八段・実0段 [2016/07/18 02:29]

真田丸「受難」

繊細のあまり、重圧に耐えかね、姿を消した、秀次(新納慎也)は大坂にいました 繁(堺雅人)は、大谷吉継(片岡愛之助)に報告、相談して、大坂へ きり(長澤まさみ)、京の真田屋敷へとかくまったのですが、結果的に側室へのお返事、お断りしてて、命拾いしましたね。 可笑しかったのは、秀次が真田屋敷にきたことで、自称・公家の出だという薫(高畑淳子)の出自話があやしいものになったり、稲(吉田羊...
のほほん便り [2016/07/18 07:54]

大河ドラマ「真田丸」 #28 受難

関白失踪?? そして秀次切腹??
雨ニモマケズ 風ニモマケズ [2016/07/18 07:59]

真田丸 第28回「受難」

大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第28回「受難」 あらすじ・・・・・・・
みはいる・BのB [2016/07/18 08:58]

真田丸 第28話「受難」~あれは私が関白として行った数少ないことのひとつじゃ

 信幸(大泉洋)は関白・秀次(新納慎也)にこう語る。 「あまりに大きすぎる父、私の声だけがなぜか聞こえぬ祖母、病がちなのかどうかよくわからない最初の妻、決して心を開かぬ二度目の妻。そして、あまりに恐ろしい舅。振りまわされながら生きておるのは殿下おひとりでは...
平成エンタメ研究所 [2016/07/18 08:59]

血の匂いのする殺生関白、好色な下種野郎、謀反者の末路に怯えうろたえた挙句に・・・この始末・・・いざやわがうらみ思い知らせてくれようぞ(長澤まさみ)

前回。妄想が先走ったよな。 仕方ないじゃないか・・・ここは基本的に定説進行だから。 そもそも妄想とは主観的な虚構だからな・・・歴史という集団妄想とある程度はかぶる。 それにしても太閤秀吉と関白秀次の歴史的事件を知らない人は世界中に五十億人はいるだろう。 どういうスケールの断定なんだよ。 真田信繁と大
キッドのブログinココログ [2016/07/18 14:46]

大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い28秀次自害!秀吉はこの自害に怒りが頂点に達して一族共々処刑し唯一の生き残りの娘を信繁は側室として救った

大河ドラマ「真田丸」第28話は秀次が関白の座を放棄し聚楽第から逃走する。信繁は秀次を説得するが秀次は既に関白に戻るつもりはない。そんな中で秀吉から信繁に吉継の娘春との ...
オールマイティにコメンテート [2016/07/18 18:20]

真田丸 第28回「受難」

これまで様々なドラマの中で秀次は描かれていましたが、そのほとんどが秀次を謀反人として秀吉から一方的に迫害を受けてきたというものでした。歴史上それが正しいのかどうかは分かりませんが、そのシナリオ以外の見方をすることが出来なかったのに対して、今回は全く異なった観点で見ることができたと感じます。 最後の最後まで秀次のことを気にかけていて大切に思っていたのに、完全に自分は必要とされておらず疎まれた存...
あしたまにあーな [2016/07/18 20:25]

真田丸 第28回「受難」、感想です!(^0^;)

3連休、ジャンプもGファンも買ってはおるのですよ(^0^;)一応読んでもおるのですが、なかなかパソコンの前にしっかり座る時間がなくて(^^;)ゞというのも、子供達はそれぞれに遠出の用事...
みやさとの感想文と(時々)感想絵 [2016/07/19 15:28]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数