02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»12

日々“是”精進! ver.F

大河ドラマ「真田丸」第34回 

三成、蟄居…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201608280000/




関連記事
スポンサーサイト

category: 大河ドラマ

thread: 真田丸 - janre: テレビ・ラジオ

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5328-c0bd9819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

真田丸 第34回「挙兵」

大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第34回「挙兵」 あらすじ・・・・・・・
みはいる・BのB [2016/08/28 20:43]

真田丸 第三十四回「挙兵」

第三十三回「動乱」はこちら。前回の視聴率は18.0%。オリンピックで沸き立っているときなのに意外に健闘した。というか、わたし、ものごころついてから、今回ほど物理的に見なかったオリンピックはないかも。あ、1980年のモスクワがあったか。あの、テレビ朝日の寝業師がしかけた騒動(独占放映)は、もののみごとに失敗に終わっている。前回の石田三成によく似た経緯。アメリカが家康で三成がソ連ですか。マスコミ...
事務職員へのこの1冊 [2016/08/28 20:48]

大河ドラマ「真田丸」 #34 挙兵

記事を打っていたら消えた!!
雨ニモマケズ 風ニモマケズ [2016/08/28 20:56]

真田丸 第34回

『挙兵』「七将襲撃ガラシャ走る!直江状上杉征伐~三成の涙、清正との誓い~ついに関ケ原!挙兵」内容家康(内野聖陽)襲撃を諦めた三成(山本耕史)は、屋敷にて謹慎する。ほどなくして、宇喜多秀家(高橋和也)前田利家(小林勝也)らの働きで、三成の謹慎は解かれるが...
レベル999のgoo部屋 [2016/08/28 21:00]

NHK大河ドラマ「真田丸」第34回「挙兵」

挙兵!第3クールの「シメ」はやっぱり関ヶ原とその後始末になるのでしょうか。先週は一人で息巻いて空回りで孤立していく三成様が可愛そうでした。秀吉様のヒョウタンを借りられなかったのが痛かったですよねえ~、秀頼様の許諾なしに兵を起こそうとした時点で「天下惣無事」違反ですから~。
真田のよもやま話 [2016/08/28 21:02]

大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い34三成失脚で信繁は真田家に戻るが家康の上杉討伐で真田家は一致団結して家康の背後を伺う事になった

大河ドラマ「真田丸」第34話は三成は謹慎を言い渡されたが、それでも三成の処遇に我慢できない清正、正則らは三成襲撃を企てる。それを察知した信繁はこれを回避しようと家康と ...
オールマイティにコメンテート [2016/08/28 23:38]

〔NHK大河ドラマ〕真田丸 第34回「挙兵」感想 高畑裕太の親子共演、夢のまた夢

後藤又兵衛、最初誰か判らなかったけど、 あの特徴のある笑い声で正体がバレた! 哀川翔やったかー。 「軍師官兵衛」では塚本高史だったから、だいぶイメージが違うなあ。 どちらかと言うと哀川翔の方が一般的なイメージとは近かったけど。 ただ「大坂の陣」まで描かれ...
しっとう?岩田亜矢那 [2016/08/29 00:39]

【真田丸】第34回 「挙兵」 感想

家康暗殺に失敗し謹慎することになった三成(山本耕史)。それでも収まらない清正(新井浩文)らは三成襲撃を計画する。 信繁(堺雅人)は伏見城下での武力衝突を恐れ、きり(長澤まさみ)に上田へ帰るよう指示するが、きりは玉(橋本マナミ)のもとに身を寄せる。 信繁は、信幸(大泉洋)と協力して三成を守ろうと立ち向かう。 そして、家康(内野聖陽)は会津の景勝(遠藤憲一)を攻めることを決意。 いよいよ...
ドラマ@見取り八段・実0段 [2016/08/29 06:07]

真田丸 第34回「挙兵」~いよいよ関ヶ原、生きていれば楽しいものが見られる時代がやってきた!

<石田三成は政事を独り占めしようとしている> <石田三成は天下を乱す大罪人>  三成(山本耕史)を蟄居に追いやった罪状の内容だ。  政治というのは、こんなふうにレッテル貼りをするんですね。  そうして政敵を追い込んでいく。  もちろん、三成にも指摘された面...
平成エンタメ研究所 [2016/08/29 09:17]

真田丸「挙兵」

家康(内野聖陽)襲撃を諦めた三成(山本耕史)は、屋敷にて謹慎にほどなく、宇喜多秀家(高橋和也)前田利家(小林勝也)らの説得で、三成の謹慎は解かれるのですが、加藤清正(新井浩文)福島正則(深水元基)らの怒りは治まらず。そこは、前田利家が抑えていたのですが、不運なことに、ついにこの世を去ってしまいます。また、寧(鈴木京香)の出家で、城を去ることとなり、きり(長澤まさみ)に暇が出され、話を聞いた信...
のほほん便り [2016/08/29 09:20]

天地人を思い出せとでも言いたいのか・・・若かったあの頃を・・・今となっては虚しい日々を(長澤まさみ)

実在すると言われる真田信繁の側室の一人・・・高梨内記の娘。 このドラマでは「きり」と名付けられ・・・「死の天使」の役割を担っている。 高梨内記は北信濃の名族清和源氏井上氏の一族で・・・真田昌幸の兄・真田信綱の正室・高梨政頼の娘の縁者なのであろう。 真田信幸の最初の正室が信綱の娘である以上・・・信幸の
キッドのブログinココログ [2016/08/29 15:51]

真田丸 第34回「挙兵」簡単ですが感想です!

大河感想、遅くなりました。が、その前に。こちらに直接来る事が無かった台風10号。お隣の岩手や北海道に甚大な被害をもたらしました。返礼品無しでふるさと納税とか 何かできる...
みやさとの感想文と(時々)感想絵 [2016/09/01 18:19]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数