03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

日々“是”精進! ver.F

大河ドラマ「真田丸」第37回 

九度山へ…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201609180001/




関連記事
スポンサーサイト

category: 大河ドラマ

thread: 真田丸 - janre: テレビ・ラジオ

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5347-5e1996ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK大河ドラマ「真田丸」第37回「信之」

信幸ではなく信之と書くと、なんだか現代っぽく感じるのは、真田広之様を連想するからでしょうか。にしてもしかしこのタイトルって事は、いよいよ今宵兄上信幸様が改名?そして同時にこのタイトルって事は、兄上が大活躍する回ですね!それ魅力っ!満を持して、荒々しい婿殿が見られるかもおお~~!
真田のよもやま話 [2016/09/18 20:48]

真田丸 第37回「信之」

大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 BSにて鑑賞。(通称「早丸」) 第37回「信之」 あらすじ・・・・・・・
みはいる・BのB [2016/09/18 20:54]

真田丸 第三十七回「信之」

第三十六回「勝負」はこちら。前回の視聴率は16.5%と、わたしの予想よりは伸びなかった。でもそんなことはいい。今回の「信之」(信幸は、父からもらった幸の字を捨て去ることを家康に強要される)は、三谷幸喜が「新選組!」ファンへ「大河に帰ってきましたよ」という挨拶に思えてうれしかった。もう、9月ですけどね(笑)誰にとっても意外だったのは関ヶ原の戦いがわずか一日で終わったこと。日本史知らずのわたしは...
事務職員へのこの1冊 [2016/09/18 21:24]

真田丸 第37回

『信之』「助命嘆願信之」内容徳川軍の撃退に再び成功し、喜ぶ昌幸(草刈正雄)信繁(堺雅人)たちだったが。直後、関ヶ原において三成(山本耕史)が敗北したという一報が届く。徳川への降伏を勧める信繁に、昌幸は納得せず。だが、しばらくして、三成が捕らわれ、大坂も徳川のものになったと聞き、昌幸、信繁は、信幸(大泉洋)を通して、家康(内野聖陽)に降伏を申し入れる。 その後、上田城は、徳川に引き渡され、昌...
レベル999のgoo部屋 [2016/09/18 21:57]

大河ドラマ「真田丸」 #37 信之

関ヶ原があっという間に決着。 そして、その結果・・・。
雨ニモマケズ 風ニモマケズ [2016/09/18 22:13]

〔NHK大河ドラマ〕真田丸 第37回「信之」感想 次週いよいよ真田昌幸死去!昌幸ロス大量発生か?

関ヶ原の戦後処理ですな。 あくまで真田家目線なので、 関ヶ原の合戦は、こう言う形で周囲からの伝聞を披露するしかない。 石田三成の最期はかなり美化されていたけど。 そういえば「新選組!」のラストシーン近藤勇の斬首もだいぶ美化されてた。 信幸が「幸」の字を取...
しっとう?岩田亜矢那 [2016/09/18 23:16]

大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い37信幸の助命嘆願により死罪は間逃れたが厳しい幽閉生活を強いられる事となり真田家は信之に全てを託される事になった

大河ドラマ「真田丸」第37話西軍の敗北で徳川に降伏した信繁と昌幸は家康から蟄居を命じられる。家康にとっては既に死罪にするつもりだったようだが、信幸、忠勝の必死の助命嘆 ...
オールマイティにコメンテート [2016/09/18 23:45]

【真田丸】第37回 「信之」 感想

関ヶ原での西軍敗北により徳川に降伏した信繁(堺雅人)と昌幸(草刈正雄)。信幸(大泉洋)と忠勝(藤岡弘、)による、家康(内野聖陽)への必死の助命嘆願により、高野山への流罪と決まる。 しかし、その代わりに家康が信幸に命じたのは厳しい条件であった。 一方、大坂に立ち寄った信繁は、三成(山本耕史)と刑部(片岡愛之助)の最期について知ることになる。 そして高野山に向かった信繁たち一行を待ち構えて...
ドラマ@見取り八段・実0段 [2016/09/19 03:17]

真田丸「信之」

関ヶ原の、なんとも真田にとっては心痛む、戦後処理ですね。家康(内野聖陽)の不敵さと高笑いが、際立ちました。徳川軍の撃退に再び成功し、喜ぶ昌幸(草刈正雄)信繁(堺雅人)たちだったが。直後、関ヶ原において三成(山本耕史)が敗北したという一報が徳川への降伏を勧める信繁に、昌幸は納得できる、しかし、しばらくして、三成が捕らわれ、大坂も徳川のものになったと聞き、昌幸、信繁は、信幸(大泉洋)を通して、家...
のほほん便り [2016/09/19 06:17]

見よ・・・ついに真田の命運をこの手に握り・・・つもりにつもった恨みを晴らす家康を(長澤まさみ)

ドラマの中で真田安房守昌幸が「お~い」と呼んで酒を所望する相手が大井政吉である。大井氏は信濃の国衆の中で大族である。家康配下となった依田信蕃・信幸兄弟が討ち死にした天正十一年(1583年)の岩尾城の守将が大井行吉である。大井行吉は結局、家康の家老の一人である柴田康忠に降伏する。佐久の耳取城には大井政
キッドのブログinココログ [2016/09/19 06:49]

真田丸 第37回「信之」~いずれ会える日を楽しみにしておるぞ。では、おのおの、抜かりなく

「いくさには勝ったのに、なぜこのような目に遭わねばならぬのか。  さぞ理不尽と思うておろう。  その理不尽な思い、さらに膨らませてやる。  わしは、おぬしから、一切の兵と馬と武具と金と城と今後いくさに出る一切の機会を奪う。  この生き地獄、たっぷりと味わう...
平成エンタメ研究所 [2016/09/19 09:19]

【真田丸】第37回プチ感想と視聴率「信之」

副題「信之」​新聞ラテ「助命嘆願信之」​【第37回の関東の視聴率は9/20(火)
ショコラの日記帳・別館 [2016/09/20 00:26]

【真田丸】第37回プチ感想と視聴率「信之」

副題「信之」新聞ラテ「助命嘆願信之」【第37回の関東の視聴率は9/20(火)追記予定】負けるって、こういう事なんですね(^^;)負けて、自害や処刑はよく見ますが、城を明け渡し、蟄...
ショコラの日記帳 [2016/09/20 00:27]

真田丸 第37回「信之」 簡単ですが感想で...

​​いや、時間さえあればもうこの第37回、ちゃんと書いたら書きたいことだらけの、凄い回でした。治部さん、刑部さんの最期のシーン。(もう今回からは)「信之」お兄ちゃんにつ...
みやさとの感想文と(時々)感想絵 [2016/09/21 18:12]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数