05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

日々“是”精進! ver.F

大河ドラマ「真田丸」第43回 

籠城に決定…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201610300000/




関連記事
スポンサーサイト

category: 大河ドラマ

thread: 真田丸 - janre: テレビ・ラジオ

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5396-6c33d512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

真田丸 第43回「軍議」

大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第43回「軍議」 あらすじ・・・・・・・
みはいる・BのB [2016/10/30 20:38]

NHK大河ドラマ「真田丸」第43回「軍議」

大坂城に集いし牢人の皆様にまとまりのない事が明らかになり、急きょ決まった五大将。五人そろって・・も、戦隊モノとは違いますから、そう簡単に一つにはならないと思われ~。それで今回が「軍議」って事は、踊る会議のてんやわんやのぴ~よこちゃんで一回丸々お使いになるおつもりかなあああ?
真田のよもやま話 [2016/10/30 20:48]

真田丸 第43回

「軍議」内容幸村(堺雅人)が大坂方についたことで、信之(大泉洋)は対応に追われていた。信吉(広田亮平)信政(大山真志)息子2人を小山田茂誠(高木渉)矢沢三十郎(迫田孝也)を伴わせ大坂へ向かわせた後。姉・松(木村佳乃)に京へ向かって欲しいと告げていた。 一方、家康(内野聖陽)は片桐且元(小林隆)を迎え入れ、策を練りはじめる。 そのころ、機転により自信が総大将になることを回避した幸村。明石全...
レベル999のgoo部屋 [2016/10/30 21:50]

真田丸 第四十三回「軍議」(仮)

第42回「味方」はこちら。前回の視聴率は13.0%と最低を記録した。なめていた日本シリーズに蹴散らされた形。そうだったのか、プロ野球ファンとかぶっていたのはイッテQ!じゃなくて大河だったんだなあ。どちらも高齢化しているあたりで共通しているのかしら。で、どうしてタイトルに(仮)が入っているかというと、今日はあるイベントがあって早丸も本丸も見られないことが確定だから。しかもレコーダーも持っていな...
事務職員へのこの1冊 [2016/10/30 22:04]

〔NHK大河ドラマ〕真田丸 第43回「軍議」感想 映画「十二人の怒れる男」へのオマージュ?

11人がギルティと断言する中、 たった一人だけ、固執するノットギルティ。 しかし、また一人、また一人とノットギルティへと変わって行く。 そんな 「十二人の怒れる男」 へのオマージュとして舞台 「12人の優しい日本人」 なる脚本を書いた三谷幸喜。 今回そのオマージ...
しっとう?岩田亜矢那 [2016/10/30 22:31]

【真田丸】第43回 「軍議」 感想

徳川軍が大坂城に迫る中、茶々(竹内結子)は幸村(堺雅人)と密かに会い、ある願い事をする。一方、秀頼(中川大志)の御前で五人衆を集めての軍議が開かれる。幸村だけは、家康(内野聖陽)のいる京へ攻め込むことを主張するが、みな反対する。次第に勝永(岡本健一)は幸村の意見を認めるようになるが、又兵衛(哀川翔)だけは籠城すべきだと猛反対し続ける。 そして、ついに秀頼が決断をくだすときが訪れる…。 (あら...
ドラマ@見とり八段 [2016/10/31 05:53]

大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い43幸村は出撃策を講じ1度は秀頼に合意を得るも淀殿に全て却下され籠城で迎え撃つ事となった

大河ドラマ「真田丸」第43話は幸村は軍議で家康のいる京へ攻める事を進言するも、多くの者たちが籠城を進言する。しかし幸村はこの軍議に納得せず1度席を外すも再び呼び出されて ...
オールマイティにコメンテート [2016/10/31 06:05]

大河ドラマ「真田丸」 #43 軍議

攻めてくる徳川軍にどう対応するのか。 野戦か籠城か・・・。
雨ニモマケズ 風ニモマケズ [2016/10/31 06:12]

真田丸「軍議」

幸村(堺雅人)が、蟄居を脱し、大坂方に回ったことで、信之(大泉洋)は、おろおろ2人の息子、信吉(広田亮平)信政(大山真志)を大坂に向かわせた後だったので、姉の松(木村佳乃)に京へ向かって欲しい、と告げます家康(内野聖陽)は、片桐且元(小林隆)と共に、策を練りはじめますその頃、大阪では、秀頼を中心に、前に取り決めた、五人衆、明石全登(小林顕作)後藤又兵衛(哀川翔)毛利勝永(岡本健一)、長宗我部...
のほほん便り [2016/10/31 07:45]

真田丸 第43回「軍議」~ここに死に場所はない。死にたいのなら徳川につくがいい

 豊臣側の浪人五人衆。 ・後藤又兵衛(哀川翔) ・毛利勝永(岡本健一) ・長宗我部盛親(阿南健治) ・明石全登(小林顕作)  そして ・真田幸村(堺雅人)  彼らにはそれぞれに戦う目的があった。 ・毛利勝永は、「おのれの力を試すためにここに来た」 ・長宗我部盛...
平成エンタメ研究所 [2016/10/31 08:53]

【真田丸】第43回感想と視聴率&クランクアップ 「軍議」

【第43回の関東の視聴率は10/31(月)追記予定】「軍議」 「真田丸」、10月
ショコラの日記帳・別館 [2016/10/31 17:12]

【真田丸】第43回感想と視聴率&クランクア...

【第43回の関東の視聴率は10/31(月)追記予定】「軍議」「真田丸」、10月27日(木)、クランクアップしたそうです。昨年9月1日に長野県でクランクインし、約1年2カ月の撮影を終えました。放...
ショコラの日記帳 [2016/10/31 17:13]

天下人の子であって愛の結晶ではない(竹内結子)

久しぶりのヒロイン・高梨内記の娘きり(長澤まさみ)の未登場回である。 歴史上の主役と言える淀殿こと茶々(竹内結子)が前面に出て、主人公の真田信繁(幸村)への「死の呪い」を深める展開である。 浅野家滅亡における小谷城落城と、柴田家滅亡における北ノ庄城落城によって父と母を失いながら脱出して生存してきた茶
キッドのブログinココログ [2016/10/31 20:16]

真田丸 第43回「軍議」 今日も簡単ですが...

​​本日も簡単ながら、そして本当にすみません!! コメントのお返事も書けないままですが、ブログを書かせてくださいませm(__)mそして、またしてもジャンプも読めないまま、明日発...
みやさとの感想文と(時々)感想絵 [2016/11/03 18:21]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数