09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

日々“是”精進! ver.F

大河ドラマ「真田丸」第49回 

大坂夏の陣…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201612110001/




関連記事
スポンサーサイト

category: 大河ドラマ

thread: 真田丸 - janre: テレビ・ラジオ

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5435-9c953d4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

真田丸 第49回「前夜」

大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第49回「前夜」 あらすじ・・・・・・・
みはいる・BのB [2016/12/11 20:37]

NHK大河ドラマ「真田丸」第49回「前夜」

前夜!夏の陣の前夜にして最終回の前夜!始まりのあるものには必ず終わりもあるのがこの世の法則ではありますけど、寂しいなあ・・。あ、それでお二人はとうとう最後まで結ばれることなく?誰と誰って、言わずと知れた幸村様ときり様! きり様におかれましては、幼馴染にしてうっとうしく付きまとって幸村様の背中を押す役目を全うされるご様子。今更ご祝言やってる尺はないでしょう?しかも正室がすでにいらっしゃる以上...
真田のよもやま話 [2016/12/11 20:59]

真田丸 第四十九回「前夜」

第四十八回「引鉄」はこちら。あ、と思いました。そうか最終回前にいろんな伏線を刈り込みまくった「前夜」で、三谷幸喜はこれをやりたかったのか。まるでスペンサー・トレイシーとキャサリン・ヘップバーン(彼らの不倫は誰もが知っていながら、誰もが彼らを尊敬していたために報じられなかった)のような、武骨な男と強気な女性のキス。やられたなあ。男は信繁で女はきり。一年間、このふたりのラブストーリーでもあったと...
事務職員へのこの1冊 [2016/12/11 21:02]

〔NHK大河ドラマ〕真田丸 第49回「前夜」感想  「黙れ小童!」返し!ウザきりと信繁が遂に。。。

アンジャッシュ児島が西村雅彦が演じた室賀正武の息子の室賀久太夫に。 対して大泉洋演じる真田信之が掟破りの 「黙れ小童!」返し! 樋浦勉はやっぱり黒幕やったかぁ。 北野映画版「座頭市」のイメージがあったのでひょっとして、、、 とひっかかり物があったんだ...
しっとう?岩田亜矢那 [2016/12/11 21:02]

真田丸 第49回

「前夜」内容主戦派と和平派の争いが激しくなる大坂城。幸村(堺雅人)は、徳川方との決戦に備え、策を巡らせはじめる。そこで、決戦の場を京にと、秀頼(中川大志)に進言するが。大蔵卿局(峯村リエ)の猛反対にあい、又兵衛(哀川翔)勝永(岡本健一)とともに、城を背に徳川方と戦うことに。 一方、信之(大泉洋)は、弟・信繁の説得を試みるため、大坂へと出立する。大坂に着いた信之は、叔父・信尹(栗原英雄)とと...
レベル999のgoo部屋 [2016/12/11 21:17]

大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い49又兵衛討ち死に!幸村は最後の決戦に備え春らを政宗に託しきりと最後の別れの抱擁をした

大河ドラマ「真田丸」第49話はついに大坂夏の陣の幕が開けた。堀を失った豊臣方は打って出る以外の策はなく要害も作る事ができなかった中で戦う事を強いられた幸村だったが、又 ...
オールマイティにコメンテート [2016/12/11 22:28]

真田丸 第49回「前夜」 いつもより多少長...

ジャンプも読みました、でも、ジャンプ感想を書ける時間もないし、それ以上にジャンプ感想を書くよな気分でもありません・・・・・・はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・・・・真田丸ですね...
みやさとの感想文と(時々)感想絵 [2016/12/11 22:30]

【真田丸】第49回 「前夜」 感想

幸村(堺雅人)からの書状を読んだ信之(大泉洋)は、幸村が死を覚悟していると直感し大坂行きを決意する。 一方、豊臣方と家康(内野聖…
ドラマ@見とり八段 [2016/12/12 05:12]

真田丸「前夜」

よかったね。きりちゃん(長澤まさみ)、哀しい諸事情の真っ只中、とはいえ、ようよう、幼い頃から積年の想い人、幸村(堺雅人)の腕の中に抱かれて… まさに、ラス前でございます。幸村からの手紙を読んだ信之(大泉洋)は、彼の死ぬ覚悟を知り、大坂行きを決意。正妻、稲(吉田羊)と糟糠の元妻であり侍女・おこう(長野里美)のドタバタが愛しくも、そこはかとなくユーモラス。大坂に着いた信之は、叔父・信尹(栗原英雄...
のほほん便り [2016/12/12 07:45]

真田丸 第49回 「前夜」~<死の感傷>には興味がなく、<生>を描く三谷幸喜作品

「兄上と酒を酌み交わしとうございます!」 「これは今生の別れではない」  兄弟の気持ちがあらわれたやりとりでしたね。  幸村(堺雅人)は、これが最期だから兄と別れの酒を飲みたいと思っている。  信之(大泉洋)は、幸村は死なないと信じているから、別れの酒を飲...
平成エンタメ研究所 [2016/12/12 09:21]

あなたの唇がなかったら私の唇もないのと同じ(長澤まさみ)

知れば知るほど面白いということはある。 基本的につまらないのは知らないからだとも言える。 知りすぎて飽きてしまった・・・というのは頭の悪い証拠だ。 人間は本当に何かを知ることなどできないということがわかっていないのである。 そういう意味で・・・真田幸村ではなかったかもしれない真田信繁と実在しなかった
キッドのブログinココログ [2016/12/12 17:32]

大河ドラマ「真田丸」 #49 前夜

体調がいまいちなので簡単レビュー。 って、こんなクライマックスなのに・・・。
雨ニモマケズ 風ニモマケズ [2016/12/12 22:05]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数