02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»12

日々“是”精進! ver.F

劇場鑑賞「マグニフィセント・セブン」 

悪は、必ず倒す…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201701280000/




関連記事
スポンサーサイト

category: 映画

thread: 映画館で観た映画 - janre: 映画

コメント

こんばんはBROOKさん

面白かったですね♪先入観とか思い入れないから余計に楽しめちゃいました。
イビョンホンもクリスプらっともよかった♪
mig #JTxNwRAU URL [2017/02/12 23:43] edit

migさん

フークア監督は手堅く作品を作りますよね。
今作も非常に面白かったと思います♪

イ・ビョンホン、クリス・プラット、たしかに良かったです。
BROOK #- URL [2017/02/13 06:45] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5476-802cc98e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『マグニフィセント・セブン』 2017年1月27日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ 

『マグニフィセント・セブン』 を鑑賞しました。 本日の2本目も時間の関係でポイント鑑賞。(六本木ヒルズはパスポート高いから使えない) 【ストーリー】  悪漢バーソロミュー・ボーグ(ピーター・サースガード)によって牛耳られ、絶望を感じながら生きているローズ・クリークの町の人々。住民の一人であるエマ・カレン(ヘイリー・ベネット)は、賞金稼ぎのサム(デンゼル・ワシントン)、ギャンブラーのジョシ...
気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!- [2017/01/28 19:40]

映画:マグニフィセント・セブン The Magnificent Seven ちょっと悩ましい出来の、超「名門」な血筋作品のリメイク。

名画「荒野の七人」(1960年)のリメイク。 そもそもは日本映画「七人の侍」(1954年)がそのルーツ。 という超「名門」な血筋(笑) そこで考えるに、再映画化のポイントは以下の3つに尽きると思う。 ①如何に魅力的なメンバーを集めるか ②そして彼らをどう輝かせるか ③あの名曲を、どこでどう使うか その視点でみると、 ①如何に魅力的なメンバーを集める...
日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ [2017/01/28 22:14]

マグニフィセント・セブン

マグニフィセント・セブン@ニッショーホール
あーうぃ だにぇっと [2017/01/28 23:35]

マグニフィセント・セブン

評価:★★★【3点】(12) 『荒野の七人』シリーズが個人的にダメダメだったので
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ [2017/01/29 08:54]

マグニフィセント・セブン

1879年、アメリカ西部の町ローズ・クリーク。 苦労して町を築いた開拓者たちは、金の採掘を目論む冷酷非道な資本家ボーグから立ち退きを迫られていた。 ボーグらに夫を殺された未亡人エマは、賞金稼ぎの治安官サムに助けを求める。 ワケありのアウトロー7人は町の用心棒となり、ボーグの軍団と戦うことに…。 アクション。
象のロケット [2017/01/29 15:50]

マグニフィセント・セブン★★★・5

黒澤明の傑作『七人の侍』と同作をリメイクした『荒野の七人』を原案にした西部劇。冷酷非道な悪に支配された町の住人から彼を倒してほしいと雇われた、賞金稼ぎやギャンブラーといったアウトロー7人の活躍を追う。メガホンを取るのは、『サウスポー』などのアントワーン...
パピとママ映画のblog [2017/01/30 20:33]

マグニフィセント・セブン

  デンゼル・ワシントンかっこよかったー!
ハリウッド映画 LOVE [2017/01/30 20:38]

マグニフィセント・セブン

マグニフィセント・セブン '16:米 ◆原題;THE MAGNIFICENT SEVEN ◆監督:アントワン・フークア「サウスポー」「エンド・オブ・ホワイトハウス」 ◆主演:デンゼル・ワシントン、クリス・プラット、イーサン・ホーク、イ・ビョンホン、ヴィンセント・ドノフリオ、ピーター・サースガード、ヘイリー・ベネット ◆STORY◆ローズ・クリークの町の人々は悪党バーソロミュ...
C’est joli ここちいい毎日を♪ [2017/01/30 21:38]

「マグニフィセント・セブン」☆湧きたつ西部劇の基本

『あの』曲が流れただけでもういいの♪ 何度もテレビの再放送で見た「荒野の7人」が好きすぎて☆ たとえこのリメイク作品がそれぞれの個人的背景が描かれなさすぎても・・・・・精神的に参っているスナイパーが突如として復活する違和感があったとしても・・・・・
ノルウェー暮らし・イン・原宿 [2017/01/31 10:34]

[映画『マグニフィセント・セブン』を観た]

☆・・・面白かった。 定番の物語を、最新の技術でゴージャスに撮っていた。 7人のサムライたちもヴァラエティ豊かで良かった。 ・・・ちょっと気になったのが、「視点の都合のよさ」だ。 クライマックスで、敵がガトリング銃を出してきて、数キロ彼方から、7人たち...
『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 [2017/01/31 14:22]

マグニフィセント・セブン

なんだかんだで魅入ってしまった。
だらだら無気力ブログ! [2017/02/05 02:20]

「マグニフィセント・セブン」

2016年・アメリカ/MGM=コロムビア配給:ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント 原題:The Magnificent Seven 監督:アントワン・フークア脚本:ニック・ピゾラット、リチャード
お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 [2017/02/05 18:44]

マグニフィセント・セブン

『七人の侍』と言うよりは、『荒野の七人』のリメイク。 『マグニフィセント・セブン』を観てきました。 ★★★ 現代のハリウッド映画のルールから、人種の入り混じった不思議な「荒野の用心棒」となった。 昨年のアカデミー賞が白人至上主義とバッシングされた事もあり、今...
そーれりぽーと [2017/02/05 21:49]

「マグニフィセント・セブン」:ダイバーシティ西部劇

映画『マグニフィセント・セブン』は、同じ原題の『荒野の七人』のリメイク。ってーこ
大江戸時夫の東京温度 [2017/02/08 22:53]

『マグニフィセント・セブン』

□作品オフィシャルサイト 「マグニフィセント・セブン」□監督 アントワン・フークア□脚本 ニック・ピゾラット、リチャード・ウェンク□キャスト デンゼル・ワシントン、クリス・プラット、イーサン・ホーク、       ビンセント・ドノフリオ、イ・ビョンホン、...
京の昼寝~♪ [2017/02/09 00:13]

かっこいいよ、かっこいいんだけどね・・・~「マグニフィセント・セブン」~

イビョンホンなかなかよかったですね~。寡黙でナイフ使いってめちゃめちゃ好みでした。(聞いてない聞いてない)・・・・ただ、この映画が七人の侍だの、荒野の七人だのの焼き直 ...
ペバーミントの魔術師 [2017/02/10 09:24]

マグニフィセント・セブン/THE MAGNIFICENT SEVEN

黒澤明監督「七人の侍」('54)を基にしたジョン・スタージェス監督「荒野の七人」('60) どちらの魂も受け継ぎながらリメイク作品としたのは、 「トレーニング デイ」「イコライザー」「サウスポー」等、骨太な男たちのドラマを得意とする アントワーン・フークア監督。 1954年  1960年 西部劇は個人的には昔、苦手だったんだけど監督として大好きなタラ...
我想一個人映画美的女人blog [2017/02/12 23:42]

マグニフィセント・セブン

デンゼル・ワシントン、クリス・プラット、イーサン・ホークらを主人公に『荒野の七人』を原案にした西部劇です。 実は西部劇は苦手なジャンルなのですけど、これだけのスター俳優が揃っているなら観てみようかなとチャレンジしてみました(^^)
とりあえず、コメントです [2017/02/13 21:35]

No.564 マグニフィセント・セブン

黒澤明監督の傑作時代劇「七人の侍」(1954)と、同作を西部開拓時代のメキシコに置き換えてハリウッドリメイクしたウエスタン「荒野の七人」(60)という2つの名作を原案に描いた西 ...
気ままな映画生活 [2017/03/10 23:35]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数