09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

日々“是”精進! ver.F

劇場鑑賞「素晴らしきかな、人生」 

人生は、人との繋がり…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201702280000/







関連記事
スポンサーサイト

category: 映画

thread: 映画館で観た映画 - janre: 映画

コメント

こんにちはー
結構厳しい方も多いみたいだけど私は意外と好きでした♪
役者たちのアンサンブルと、小芝居が面白かったので。
ウィルの終始辛い顔はわざとらしかったけど 笑
mig #- URL [2017/04/30 10:24] edit

migさん

私も意外と良かったです♪
キャスト陣の演技もなかなかでした。
BROOK #- URL [2017/04/30 12:51] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5501-f21dd68b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

素晴らしきかな、人生~キリスト教的会社観

公式サイト。原題:Collateral Beauty。デヴィッド・フランケル監督。ウィル・スミス、ケイト・ウィンスレット、キーラ・ナイトレイ、エドワード・ノートン、ヘレン・ミレン、マイケル・ ...
佐藤秀の徒然幻視録 [2017/02/28 21:02]

素晴らしきかな、人生

評価:★☆【1.5点】(10) 最愛の一人娘を亡くした絶望感で会社をつぶす気?
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ [2017/02/28 23:12]

「素晴らしきかな、人生」@よみうりホール

 「報知映画賞 特選試写会」。客席は満席。
新・辛口映画館 [2017/03/01 12:23]

素晴らしきかな、人生★★★

ウィル・スミスが最愛の娘を失い絶望の淵に立たされた男を演じる異色のヒューマン・ドラマ。共演はエドワード・ノートン、マイケル・ペーニャ、ケイト・ウィンスレット、キーラ・ナイトレイ、ヘレン・ミレン。監督は「プラダを着た悪魔」のデヴィッド・フランケル。 あら...
パピとママ映画のblog [2017/03/01 19:01]

素晴らしきかな、人生

ニューヨークの広告代理店で成功を収めていた男ハワード。  しかし彼は最愛の娘を亡くした喪失感から、何をする気力もない状態だった。 同僚たちはそんなハワードと、会社の将来を心配していた。 ある日、ハワードの前に3人の奇妙な男女が現れる。 年代も性別も異なる彼らは、不可思議な言葉をハワードに投げかける…。 ヒューマンドラマ。
象のロケット [2017/03/03 08:47]

素晴らしきかな、人生

ウィル・スミスが主演ってところに拒否感が出ながらも『素晴らしきかな、人生』を観てきました。 ★★★★★ 昔の『素晴らしき哉、人生!』とは、クリスマスシーズンが舞台なところ以外は関係がない。 幼い娘に先立たれて、自暴自棄になった男と、彼と会社を救おうと奮闘する友...
そーれりぽーと [2017/03/07 23:02]

素晴らしきかな、人生 / Collateral Beauty

順風満帆だった人生から、娘の死を切っ掛けに一気に人生のどん底に落ち込んでしまった企業経営者の男性が、自分の人生を取り戻すまでの話。 錯誤によって取締役会を主導するのは、法的に許されることなんですかね?だって、取締役会で流されたビデオは、ねつ造だよね?「...
勝手に映画評 [2017/03/12 17:31]

映画:素晴らしきかな、人生 Collateral Beauty 「愛」「時間」「死」という哲学的なテーマに命を吹き込もうとするのだが...

仕事もプライベートも絶好調! だったはずの主人公。 ところが一気に地獄落ち… まだ小さかった大切な娘が亡くなってしまったのだ! 何もやる気がしないまま、半年以上が経過。 立ち上げた会社が危機に陥り、困って周りが考えた「復帰作戦」とは?! 出演陣がとにかく豪華。 監督がデヴィッド・フランケル(プラダを着た悪魔)だからだろうか。 主人公は、ウィル・...
日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ [2017/04/25 02:31]

素晴らしきかな、人生/COLLATERAL BEAUTY

邦題がどうかしちゃってるウィルの新作 この邦題はどう考えても映画ファンなら「素晴らしき哉、人生」(1946年、フランク・キャプラ監督作) のリメイクか?と思う。(でも別につながりはない) 原題は「コラテラルビューティ」で、劇中では「幸せのオマケ」と訳されてる。 邦題が酷すぎで集客に影響してるだろうと思わせるなかなかのいい作品が多くて残念。 本作も、そう。オチには賛否両論あるけど...
我想一個人映画美的女人blog [2017/04/30 10:26]

『素晴らしきかな、人生』('17初鑑賞64・劇場)

☆☆☆★- (10段階評価で 7) 6月15日 パルシネマしんこうえん(名画座)にて 13:00の回を鑑賞。字幕版。
みはいる・BのB [2017/06/16 13:33]

人生を再び 素晴らしくするために・・・

20日のことですが、試写会「素晴らしきかな、人生」を鑑賞しました。 よみうりホールにて 広告代理店の代表として成功してきたハワードだったが、娘を失ったのを機に仕事も私生活もままならなくなってしまう やがて会社の業績も悪化し、社員たちも気が気ではない。そん...
笑う社会人の生活 [2017/07/22 22:12]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数