10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

日々“是”精進! ver.F

試写会「僕のワンダフル・ライフ」 

幸せにするのが、願い…



詳細レビューはφ(.. )
https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201709210000/




関連記事
スポンサーサイト

category: 映画

thread: 映画館で観た映画 - janre: 映画

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5651-5d4d83da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【映画】僕のワンダフル・ライフ

僕のワンダフル・ライフ(2017)アメリカ 原題:A Dog's Purpose 監督:ラッセ・ハルストレム 出演:K・J・アパ/ブリット・ロバートソン/ジョン・オーティス/デニス・クエイド/ペギー・リプトン 【あらすじ】 ゴールデン・レトリバーの子犬ベイリーは、自分の命を救ってくれた少年イーサンと固い絆で結ばれていく。やがて寿命を終えたベイリーは、愛するイーサンにまた会いた...
アリスのさすらい映画館 [2017/09/22 04:30]

僕のワンダフル・ライフ

僕のワンダフル・ライフ@東宝東和試写室
あーうぃ だにぇっと [2017/09/22 08:31]

『僕のワンダフル・ライフ』 2017年9月13日 よみうりホール

『僕のワンダフル・ライフ』 を試写会で鑑賞しました。 終わりよければ全て良し! って感じの映画だった。 【ストーリー】  ゴールデンレトリバーの子犬ベイリーは、少年イーサンに命を救われてからいつも一緒に過ごすようになり、彼と強い絆を育む。やがて青年に成長したイーサンは大学入学で故郷を離れ、ベイリーは年老いて死を迎えるはずだった。だが、ベイリーはイーサンに会いたい一心で何度も姿を変えて生ま...
気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!- [2017/09/22 08:51]

僕のワンダフル・ライフ

ゴールデンリトリバーの子犬ベイリーは、8歳の少年イーサンと彼の母親に命を助けられ、ずっと「この子から離れない」と心に誓う。 高校生になったイーサンがハンナと付き合うようになったのも、ベイリーが側にいたからこそ。 天寿を全うしたベイリーは別の犬に生まれ変わるが、残念ながらそこにイーサンはいなかった…。 転生する犬の物語。 ≪僕の愛は不死身なのだ。≫
象のロケット [2017/09/23 13:18]

犬の気持ち。『僕のワンダフル・ライフ 』

転生を繰り返す犬の物語です。
水曜日のシネマ日記 [2017/10/01 22:33]

僕のワンダフル・ライフ

愛犬には留守番させて劇場で鑑賞。
ネタバレ映画館 [2017/10/02 10:42]

映画「僕のワンダフル・ライフ(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画 『僕のワンダフル・ライフ(日本語字幕版)』(公式)を公開初日(9/29)に劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら70点にします。 なお、原作である W・ブルース・キャメロンの小説『野良犬トビーの愛すべき転生』 (新潮文庫)は未読。 ディレクター目線のざっくりストーリー 野良犬として生まれたゴールデンレ...
ディレクターの目線blog@FC2 [2017/10/02 12:13]

僕のワンダフルライフ 感想

先日の9月30日に吹き替え版を観賞。 要所要所で去年死んだ我が家の家族を思い出しながら見たので、上映中涙腺緩みっぱなしでした。 内容は素晴らしかったのですが、 行きつけの映画館では字幕がなくて吹き替えのみというのが残念でした。 普段私が利用する香川の3劇場では字幕版で上映してる所はなく、先ほど調べてみたら隣の愛媛なら字幕上映してる劇場があったので、よくリサーチした上で見に行けば良かったですw...
源之助の日記 [2017/10/02 22:58]

『僕のワンダフル・ライフ』('17初鑑賞110・劇場)

☆☆☆☆☆彡 (10段階評価で 10+) 9月30日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:50の回を鑑賞。 字幕版。
みはいる・BのB [2017/10/04 12:06]

僕のワンダフル・ライフ★★★★

愛する飼い主との悲しい別れの後、ある目的を胸に何度も生まれ変わりを繰り返す健気な犬の一途な愛を犬目線で綴ったW・ブルース・キャメロンの世界的ベストセラー『野良犬トビーの愛すべき転生』を、「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」「HACHI 約束の犬」の名匠ラッセ・ハ...
パピとママ映画のblog [2017/10/04 14:20]

『僕のワンダフル・ライフ』

愛犬の輪廻転生。それは願うべきか、願わざるべきか。 なんて犬の演技が素晴らしい映画なんだ。ゴールデンレトリバーにシェパード、コーギー、セントバーナードと、どの犬も今すぐにでも助けてあげたいと思わせる魅力をスクリーンに振りまいているではないか。 ただスト...
こねたみっくす [2017/10/04 23:27]

『僕のワンダフル・ライフ』

□作品オフィシャルサイト 「僕のワンダフル・ライフ」□監督 ラッセ・ハルストレム □キャスト ブリット・ロバートソン、K.J.アパ、ジョン・オーティス、デニス・クエイド ■鑑賞日 9月30日(土)■劇 場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆...
京の昼寝~♪ [2017/10/05 12:22]

映画「僕のワンダフル・ライフ」

映画「僕のワンダフル・ライフ」を鑑賞しました。
FREE TIME [2017/10/08 12:17]

『僕のワンダフル・ライフ』 生きる目的

 犬の気持ちも観客の気持ちも、本当によく判っている!  『僕のワンダフル・ライフ』には感激した。  犬を題材にした映画は多い。ジャンルも犬の扱いもそれぞれだから一概には云えないが、大半の映画は犬と関わる人間のドラマだ。あるいは人間を犬に擬して、人間で描きたいことを犬に演じさせたファンタジーだ。観客が人間なのだから、犬を出しても人間ドラマにするのは間違っていない。それらの中には素晴らし...
映画のブログ [2017/10/21 23:50]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数