01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

日々“是”精進! ver.F

劇場鑑賞「マンハント」 

詳細レビューはφ(.. )
https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201802090001/




関連記事
スポンサーサイト

category: 映画

thread: 映画館で観た映画 - janre: 映画

cm 0   tb 4   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5768-e078d928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マンハント

天神製薬の顧問弁護士ドゥ・チウが、パーティの翌朝ベッドで目を覚ますと、隣には社長秘書・希子の死体が横たわっていた。 殺人事件の被疑者となったドゥ・チウは、何者かにハメられたことに気づき、その場から逃走。 大阪府警の刑事・矢村は、新人の部下・里香とともにドゥ・チウを追うが、やがて事件に違和感を覚え始める…。 サスペンス・アクション。
象のロケット [2018/02/11 10:11]

『マンハント』('18初鑑賞13・劇場)

☆☆☆★- (10段階評価で 7) 2月9日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 15:30の回を鑑賞。
みはいる・BのB [2018/02/12 14:28]

 マンハント

「男たちの挽歌」「レッドクリフ」のジョン・ウー監督が西村寿行原作、高倉健主演の日本映画「君よ憤怒の河を渉れ」をリメイクしたサスペンス・アクション大作。無実の罪を着せられ逃亡を余儀なくされた弁護士と、彼を追う孤高の刑事が辿る壮絶な運命を迫力のアクション満載に描き出す。主演は「戦場のレクイエム」のチャン・ハンユーと「そして父になる」の福山雅治。共演にチー・ウェイ、ハ・ジウォン、國村隼。あらすじ:...
映画に夢中 [2018/02/12 21:04]

「マンハント」

色んな意味でとても楽しめた。常日頃から戒めとして思っているが、香港映画を舐めてはいけない。突っ込みどころは200%ある。まだまだ手ぬるい位だ。もし劇場でなく1人で家で観ていたら、恐らく声に出して突っ込んでいただろう。「おいっ!」「いやはや」「無いでしょ?」「そこでそう来たか(鳩)」「そこでまた出すか(鳩)」。冒頭の導入部分ははっきり言ってダルい。だが、監督であるジョン・ウーの娘の見せ場の一つ...
ここなつ映画レビュー [2018/02/13 17:11]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数