05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

日々“是”精進! ver.F

試写会「リメンバー・ミー」 

詳細レビューはφ(.. )
https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201803080001/




関連記事
スポンサーサイト

category: 映画

thread: 映画館で観た映画 - janre: 映画

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5794-bb53f828
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ネタバレ】「リメンバー・ミー」@よみうりホール

 「モーニング」さんからのご招待。客入りは1階席多分満席、2階席9割位。CGアニメ作品なので、小さなお子さんから年配の方まで幅広い客層だ。日本語吹き替え版が上映された。「アナ雪」の短編は上映無し。
新・辛口映画館 [2018/03/08 23:35]

リメンバー・ミー

メキシコで代々靴屋を営む家に生まれた少年ミゲルは、ギターが大好き。 でも、厳格な《家族の掟》のせいで、ギターを弾いたり音楽を聴くことは固く禁じられていた。 年に一度、先祖の魂を迎えるお祭り“死者の日”に、町が生んだ伝説のミュージシャン、エルネスト・デラクルスの墓に忍び込んだミゲルは、ガイコツたちが楽しく暮らす“死者の国”に迷い込んでしまう…。 ファンタジー・アニメ。
象のロケット [2018/03/13 13:39]

映画「リメンバー・ミー(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画 『リメンバー・ミー(日本語字幕版)』(公式)を本日 公開初日に、シネマイクスピアリにて劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で、4つ)。100点満点なら70点にします。 ディレクター目線のざっくりストーリー 本年度アカデミー賞R 2部門受賞(歌曲賞、長編アニメ映画賞受賞) とある理由で家族に音楽を禁止されながらも、ミュージシャ...
ディレクターの目線blog@FC2 [2018/03/16 19:52]

リメンバー・ミー

「トイ・ストーリー3」でアカデミー賞を受賞したリー・アンクリッチ監督が、陽気でカラフルな「死者たちの世界」を舞台に描いたピクサー・アニメーションの長編作品。日本におけるお盆の風習にあたるメキシコの祝日「死者の日」を題材に、音楽を禁じられたギター少年ミゲルの冒険や家族との強い絆を、数々の謎と音楽を散りばめながら描いた。物語の鍵を握る劇中歌「リメンバー・ミー」の作詞・作曲を、「アナと雪の女王」の...
映画に夢中 [2018/03/17 20:24]

『リメンバー・ミー』('18初鑑賞25・劇場)

☆☆☆☆☆彡 (10段階評価で 10+) 3月16日(金) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン8にて 14:40の回を鑑賞。 2D:吹替え版。
みはいる・BのB [2018/03/19 14:02]

「リメンバー・ミー」

お盆は、ちゃんとやらなきゃいけませんね。
或る日の出来事 [2018/03/21 21:28]

『リメンバー・ミー』 2018年3月18日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ

『リメンバー・ミー』 を鑑賞しました。 リメンバー・ミーはパスするつもりであったが、みてよかった! 【ストーリー】  過去の出来事が原因で、家族ともども音楽を禁止されている少年ミゲル。ある日、先祖が家族に会いにくるという死者の日に開催される音楽コンテストに出ることを決める。伝説的ミュージシャンであるデラクルスの霊廟に飾られたギターを手にして出場するが、それを弾いた瞬間にミゲルは死者の国に...
気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!- [2018/03/22 07:39]

「リメンバー・ミー」:ガイコツが、みんな違って みんないい

映画『リメンバー・ミー』(字幕版)は、ディズニー/ピクサーの良質な新作。アニメー
大江戸時夫の東京温度 [2018/03/24 22:45]

85『リメンバー・ミー』

今作は簡単にまとめてます。 だからといって、おもしろく無いわけじゃないよ!!! ピクサー・アニメーション最新作は、やはり外れないどころか... 『リメンバー・ミー』 ~あらすじ~ 過去の出来事が原因で、家族ともども音楽を禁止されている少年ミゲル。ある日、先祖が家族に会いにくるという死者の日に開催される音楽コンテストに出ることを決める。伝説的ミュージシャンであるデラク...
シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ [2018/04/11 00:14]

映画「リメンバー・ミー(吹替)」感想

毒家族に人生をつぶされかけた少年が救われる話。 もっとも本当の毒親はこんな風に簡単に改心はしない。 そこはディズニー、「家族は素晴らしい」で終わる。 音楽家を目指すミゲル少年を全否定する靴職人の一族、孤立感に苛まれながら子供ゆえの無力でどうする事も出来ないミゲル、そして事件は起き、死者の国に紛れ込むミゲル。ここでも”生きた子供”として忌み嫌われ、現世と同様の孤立感と言わ...
帰ってきた二次元に愛をこめて☆ [2018/04/12 13:57]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数