FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

日々“是”精進! ver.F

劇場鑑賞「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」 

詳細レビューはφ(.. )
https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201805080000/




関連記事
スポンサーサイト

category: 映画

thread: 映画館で観た映画 - janre: 映画

cm 0   tb 6   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5851-cb3f419d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」グダグダやがな(^^;。

 ウィンター・スポーツの花形と言えば、“フィギュアスケート”。羽生選手のオリンピック連覇など、華やかな話題でいっぱいですが、このフィギュアスケート史上、前代未聞の事件として記憶されているのが、1994年に起きた“ナンシー・ケリガン襲撃事件”。若い方々は、ご存知ないかも知れませんが、吾輩のようなアラフィフ世代なんかは結構鮮明に憶えております。その襲撃する側の主要人物であったトーニャ・ハーディン...
シネマ親父の“日々是妄言” [2018/05/12 17:54]

アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル

貧しい家庭で、幼いころから母親の暴力と罵倒の中で育てられた少女トーニャ・ハーディング。 天性の才能と努力が開花し、女子フィギュアスケート競技でアメリカ人初のトリプルアクセルを成功させ、1992年アルベールビル、1994年リレハンメルと二度のオリンピック代表選手となった。 しかし、ナンシー・ケリガン襲撃事件により、彼女の転落人生が始まる…。 実話から生まれた物語。
象のロケット [2018/05/14 08:40]

「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」:ドイヒーでポンコツな人々

映画『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』は、パワフルで怪作に近いんだけど、
大江戸時夫の東京温度 [2018/05/20 00:41]

アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」「スーサイド・スクワッド」のマーゴット・ロビーが自ら製作・主演を務め、世界中に衝撃を与えた“ナンシー・ケリガン襲撃事件”の中心人物トーニャ・ハーディングの壮絶な半生を映画化した伝記ドラマ。フィギュアスケート史上最大のスキャンダルの知られざる真相を、トーニャと母親の歪んだ愛憎関係を軸に、ユーモアを織り交ぜつつ赤裸々かつ軽妙なタッチで描き出す。共演はセバスチャ...
映画に夢中 [2018/05/21 16:55]

「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」

下世話な覗き見趣味から本作を観る選択をした私。当時、トーニャ・ハーディングがナンシー・ケリガンを殴打したというニュースは、異国の地のものとは思えない程直接的にワイドショーを賑わしたものだ(正確には、トーニャ・ハーディングがナンシー・ケリガンを直接殴打した訳ではないが)。トーニャ・ハーディング、ナンシー・ケリガン。共にフィギュアスケートアメリカ合衆国代表。リレハンメル冬季オリンピックのメダル候...
ここなつ映画レビュー [2018/05/28 12:50]

「アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル」

「好きです! 」
或る日の出来事 [2018/06/30 11:40]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

アクセス数