04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

日々“是”精進! ver.F

劇場鑑賞「孤狼の血」 

詳細レビューはφ(.. )
https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201805120000/




関連記事
スポンサーサイト

category: 映画

thread: 映画館で観た映画 - janre: 映画

cm 0   tb 6   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5858-aee3ce67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『孤狼の血』 2018年3月29日 よみうりホール

『孤狼の血』 を試写会で鑑賞しました。 上映前に阿部純子、内山高志が登壇した。 【ストーリー】  昭和63年、広島の呉原では暴力団組織が街を牛耳り、新勢力である広島の巨大組織五十子会系「加古村組」と地元の「尾谷組」がにらみ合っていた。ある日、加古村組の関連企業の社員が行方不明になる。ベテラン刑事の刑事二課主任・大上章吾(役所広司)巡査部長は、そこに殺人事件の匂いをかぎ取り、新米の日岡秀一...
気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!- [2018/05/12 22:15]

「孤狼の血」:お家芸復活

映画『孤狼の血』は、オープニングに出る古典的波濤三角マークがめっぽう似合います。
大江戸時夫の東京温度 [2018/05/13 00:07]

孤狼の血

昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島・呉原。 新たに進出してきた広島の巨大組織・五十子会系の「加古村組」と、地場の暴力団「尾谷組」との抗争の火種が燻り始めた。 そんな中、「加古村組」関連企業の金融会社社員が失踪。 殺人事件と見たマル暴(暴力団担当)のベテラン刑事・大上と新人刑事・日岡は、事件解決の為に奔走するが…。 クライム・サスペンス。
象のロケット [2018/05/16 08:26]

「孤狼の血」

2018年・日本/東映=KADOKAWA、他 配給:東映 監督:白石和彌 原作:柚月裕子 脚本:池上純哉 企画プロデュース:紀伊宗之プロデューサー:天野和人 音楽:安川午朗 音楽プロデューサー:津島玄
お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 [2018/05/21 23:46]

狐狼の血

人気作家・柚月裕子が東映やくざ映画の金字塔「仁義なき戦い」へのオマージュを込めつつ書き上げたベストセラー小説を「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」の白石和彌監督が豪華キャストの共演で映画化した衝撃作。暴力団同士の抗争が激化する広島のとある地方都市を舞台に、暴力団が絡む事件の解決に乗り出したマル暴刑事が己の信念のみに従って進める法律無視の過激な捜査の行方を壮絶なバイオレンス描写とともに描き出す。主演...
映画に夢中 [2018/05/22 13:23]

『孤狼の血』('18初鑑賞40・劇場)

☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 5月18日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:20の回を鑑賞。
みはいる・BのB [2018/05/23 14:35]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

Twitter

リンク

月別アーカイブ

アクセス数