FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

日々“是”精進! ver.F

劇場鑑賞「友罪」 

詳細レビューはφ(.. )
https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201805260000/




関連記事
スポンサーサイト

category: 映画

thread: 映画感想 - janre: 映画

cm 0   tb 5   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/5871-ee7b11e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『友罪』 2018年5月26日 TOHOシネマズ日比谷

『友罪』 を鑑賞しました。 舞台挨拶のチケットが取れたので、生田斗真、瑛太、夏帆、 山本美月、富田靖子、佐藤浩市、瀬々敬久監督が登壇した。 マスコミはいないが司会がちょっとダメで裏話的なことを引き出せず 読んだことのあるコメントが多かった気がする。 【ストーリー】  ジャーナリストを目指していたが挫折し、生活のため町工場で働くことになった益田(生田斗真)は、同時期に働き始めた鈴木(瑛太)...
気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!- [2018/05/27 15:01]

友罪

町工場で働くことになった、元週刊誌記者の男・益田と、同い歳の無口な男・鈴木は、同じ寮で暮らし少しずつ親しくなっていった。 ある事件をきっかけに益田は、17年前の連続児童殺人事件の犯人“少年A”が鈴木ではないかと疑い始める一方で、中学時代に自らが犯した罪を思い起こす…。 ヒューマン・サスペンス。 ≪心を許した友は、あの少年Aだった。≫
象のロケット [2018/05/28 08:33]

「友罪」:重い投げかけ

映画『友罪』は、重かったですねー。2時間9分なのに、観ていてそれより30分ぐらい
大江戸時夫の東京温度 [2018/06/10 23:14]

「友罪」

あなたの隣人が、あの少年Aだったら…「心を許した友は、あの少年Aだった」というのはだいぶ扇動的なコピーだと思う。心穏やかではいられないに決まっている。当たり前のことかもしれないが、少年Aが真の更生を果たす果たさないに関わらず、保護観察の期間が過ぎれば世の中に出てくる訳だし、世の中に出てきたら生活の糧を得るために就業もするだろう。世の中で生きて行く為には、普通の人たちと同様に、他人と関わりを持...
ここなつ映画レビュー [2018/06/11 12:38]

「友罪」

あなたの隣人が、あの少年Aだったら…「心を許した友は、あの少年Aだった」というのはだいぶ扇動的なコピーだと思う。心穏やかではいられないに決まっている。当たり前のことかもしれないが、少年Aが真の更生を果たす果たさないに関わらず、保護観察の期間が過ぎれば世の中に出てくる訳だし、世の中に出てきたら生活の糧を得るために就業もするだろう。世の中で生きて行く為には、普通の人たちと同様に、他人と関わりを持...
ここなつ映画レビュー [2018/06/11 12:41]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

アクセス数