FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

日々“是”精進! ver.F

劇場鑑賞「ダンボ」 

レビューはφ(.. )
https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201903290001/




関連記事
スポンサーサイト



category: 映画

thread: 映画館で観た映画 - janre: 映画

cm 0   tb 5   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/6087-f27724e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダンボ

サーカスで誕生した“大きすぎる耳”の子象は“ダンボ”と呼ばれ、ショーに出演しても観客から笑いものになる。 ある日、ダンボの世話を任された男ホルトの子供ミリーとジョーは、ダンボがその“大きな耳”で飛べることを発見した。 “空を飛ぶ子象”の噂は瞬く間に広がり、ダンボは愛する母象ジャンボと引き離されることになってしまう…。 ファンタジー。
象のロケット [2019/03/30 09:27]

ダンボ

1941年製作のディズニー・アニメの古典的名作「ダンボ」を、「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」のティム・バートン監督のメガホンで実写化したファンタジーアドベンチャー。あらすじ:サーカス団に飼われ、大きな耳を使って空を飛ぶことができる小さなゾウの子ども「ダンボ」が、引き離された母親を助けるため、サーカス団の家族の力を借りて新たな一歩を踏み出す姿を描いた。出演は、サ...
映画に夢中 [2019/04/07 21:46]

『ダンボ(2019・実写版)』('19初鑑賞25・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 4月1日(月) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン7にて 12:50の回を鑑賞。2D:字幕版。
みはいる・BのB [2019/04/17 13:07]

「ダンボ」

自分だけが持つ特定のジャンルの中で、ベストに輝く作品。何、とか、どう、とか言えないけれど、思いが去来する作品。よく表現される「走馬灯のように」。「走馬灯のように」思いが去来するというのはこういうことなのだなぁ、と改めて実感する。コリン・ファレルが好きです。サーカスの猥雑さが好きです。ディズニーのキャラクターについては別にそんなに夢中になるほどの幼少期を過ごしてこなかったので、好きかどうかと聞...
ここなつ映画レビュー [2019/05/07 12:30]

『ダンボ』目黒シネマ

目黒シネマの番組「ディズニー映画2本立て」のうち時間都合で1本だけ。 ◆『ダンボ』目黒シネマ ▲画像は後から。 五つ星評価で【★★★ティム・バートンらしいのが微笑ましい】 2019年、カラー、112分、初見。オリジナル未鑑賞。 オリジナルを見てないので、ダンボはデザインしか知らない。 「♪ 小鹿のダンボは可愛い~ね」って、いやいや、それはバンビだ。まあ、バンビも見てないんだけど。本当はね...
ふじき78の死屍累々映画日記・第二章 [2019/08/12 06:18]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

アクセス数