FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

日々“是”精進! ver.F

劇場鑑賞「ラ・ヨローナ 泣く女」 

レビューは↓
https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201905110000/



関連記事
スポンサーサイト

category: 映画

thread: 映画館で観た映画 - janre: 映画

cm 0   tb 2   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/6123-7368b7df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラ・ヨローナ 泣く女

1970年代、アメリカ・ロサンゼルス。 ソーシャルワーカーの女性アンナが担当していた家庭の子ども2人が、不可解な死を遂げる。 殺人の疑いをかけられた母親は、アンナにも同じことが起こると警告した。 その後、アンナの息子と娘は、白い服を着た女のすすり泣く声を聞く。 それは“ヨローナ”の呪いの泣き声だった…。 サバイバル・ホラー。 ≪決して、水に近付いては、いけない。≫
象のロケット [2019/05/13 09:48]

『ラ・ヨローナ 泣く女』トーホーシネマズ日比谷8

▲画像は後から。 五つ星評価で【★★★肉感ホラー】 霊に対して全力投球。走る、跳ねる、跳ぶ。 何て体育会系なホラーだ。 もうこんな全身で飛んだり跳ねたりしないと霊とは戦えない時代になってしまったのか。 世界中万国どこでも「うわ、コワ」っと思わせるヨローナのデザインは秀逸。 ラテンの悪魔祓い師怪しいなと思ったら中々やる。疑ってゴメン。この悪魔祓い師のアイテムが魅力的。 【銭】 トーホーシ...
ふじき78の死屍累々映画日記・第二章 [2019/05/25 01:11]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

アクセス数