FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

日々“是”精進! ver.F

劇場鑑賞「アルキメデスの大戦」 

レビューは↓
https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201907260000/




関連記事
スポンサーサイト



category: 映画

thread: 映画館で観た映画 - janre: 映画

cm 0   tb 5   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/6140-5fd295d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルキメデスの大戦

1933年(昭和8年)、軍拡路線を歩み始めた日本。 海軍省は、戦いの軸となるのは砲撃戦だとして世界一の巨大戦艦建造を進める嶋田繁太郎らと、今後は航空戦が主流になるとして航空母艦建造を推す山本五十六らの戦艦建造反対派に分れていた。 山本は、元帝国大学の数学者・櫂直(かい・ただし)に命じて、巨大戦艦がいかに無駄遣いであるかを明らかにしようとする…。 人気コミック劇場版。
象のロケット [2019/07/27 09:45]

『アルキメデスの大戦』 2019年7月16日 TOHOシネマズ日比谷 

『アルキメデスの大戦』 を試写会で鑑賞しました。 【ストーリー】  昭和8年(1933年)、第2次世界大戦開戦前の日本。日本帝国海軍の上層部は世界に威厳を示すための超大型戦艦大和の建造に意欲を見せるが、海軍少将の山本五十六は今後の海戦には航空母艦の方が必要だと主張する。進言を無視する軍上層部の動きに危険を感じた山本は、天才数学者・櫂直(菅田将暉)を軍に招き入れる。その狙いは、彼の卓越した数...
気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!- [2019/07/27 11:57]

アルキメデスの大戦・・・・・評価額1750円

戦艦大和とは、いったい何だったのか? 驚くべき傑作である。 戦争映画然とした予告編から想像出来る内容と、実際の映画は全く違う。 戦闘シーンはあるが、これは戦争映画ではない。 背景となるのは、海軍の次期艦艇を戦艦にするか空母にするかの、軍内部の派閥対立。 航空機の時代の到来を予測し、空母の建造を推す山本五十六は、空母よりも巨大な戦艦の予算見積もりが安すぎることに疑念を抱き、本当の建造予算を...
ノラネコの呑んで観るシネマ [2019/07/28 22:56]

アルキメデスの大戦

戦艦大和の建造をめぐるさまざまな謀略を描いた三田紀房による同名マンガを、菅田将暉主演、「ALWAYS 三丁目の夕日」「永遠の0」の山崎貴監督のメガホンで実写映画化。菅田が櫂役、舘ひろしが山本五十六役を演じるほか、浜辺美波、柄本佑、笑福亭鶴瓶らが顔をそろえる。あらすじ:日本と欧米の対立が激化する昭和8年、日本帝国海軍上層部は巨大戦艦・大和の建造計画に大きな期待を寄せていたが、海軍少将・山本五十...
映画に夢中 [2019/08/03 23:20]

『アルキメデスの大戦』『ワンピース スタンピード』『アイアン・スカイ 第三帝国の逆襲』『ワイルド・スピード スーパーコンボ』『メン・イン・ブラック インターナショナル』

摘まんで5本まとめてレビュー。そこそこ良いの二つとアレアレアレ三つ。 ◆『アルキメデスの大戦』109シネマズ木場6 ▲画像は後から。 五つ星評価で【★★★★原作マンガに対する演出とか脚色が成功】 面白かった。 監督、そんな大人みたいな映画作れるようになったんすかと言う驚きがあった。何故だか割とそういうの作れないみたいに思ってた。もちろん、これは読んでないから分からないが(正確には今回の分...
ふじき78の死屍累々映画日記・第二章 [2019/08/27 19:57]

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

アクセス数